「シュガー・ラッシュ:オンライン」ディズニーやりすぎ!

どうも!アラハタです!

ディズニー×ピクサー最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」が早くも話題になっていますね!
公開まではあと半年もあるというのに…

今日(2018年6月26日)のめざましテレビ(フジテレビ)でも取り上げられていましたが、ディズニーキャラがめちゃくちゃ出てきます!なんというか。ディズニーやりすぎ!見境なしか!といった感じですね!



シュガー・ラッシュとは…

2013年に前作「シュガー・ラッシュ」が出ています。
監督はリッチ・ムーア監督
ちなみに今話題のジョン・ラセターも携わっています。

関連:ディズニー/ピクサーのジョン・ラセター退社!?後任は?

作品紹介

いま、ゲームの世界の“裏側"で
“悪役キャラ"ラルフの冒険が始まる! 

日本でも! 世界でも! ! 大ヒット! ! ! 

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、
ヒーローになれない“悪役"のラルフが、
お菓子の国のレースゲームに住む
レーサーになれない“ひとりぼっち"の少女
ヴァネロペのために奮闘する、
感動のファンタジー・アドベンチャー! 
人間の見えないところでおもちゃたちが
自由に動き出す『トイ・ストーリー』のゲーム版
とも言えるミラクルな設定に、
誰もが一度は夢に見るゴージャスでカラフルな
お菓子の世界など、ディズニーだからこそ
可能にした奇跡の映像世界が、
スリリングでエモーショナルな物語を紡ぎ出します! 

引用:Amazon

すごい端的に言ったワードがありますね。
「トイ・ストーリーのゲーム版」要はそういうことです。(笑)

あらすじ

アクションゲームの
悪役キャラクターのラルフの願いは、
みんなに愛されるヒーロー・キャラクターになること。
ある日、ついにラルフは我慢ができなくなり、
自分のゲームを飛び出してしまう。
迷い込んだのは、お菓子の国のレースゲーム
“シュガー・ラッシュ"。
そこでラルフが出会ったのは、
不良プログラムであるためにレースに
出場できない少女ヴァネロペだった。
嫌われ者のラルフと、仲間はずれのヴァネロペ──
孤独な2人は次第に友情の絆で結ばれていく。
だが、ラルフの脱走はゲームの掟に反し、
このままではゲームの世界全体に
災いをもたらすことになってしまうのだ。
ゲーム・キャラクターたちがパニック状態に陥る中
ラルフは“シュガー・ラッシュ"と
ヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ってしまう。
果たしてラルフはヴァネロペを救い、
ゲーム界の運命を変えることができるのだろうか?
そして彼は、“本当のヒーロー"になることが
できるのだろうか?

引用:Amazon

前作はこんな感じですね。
気になった方はAmazonですぐに見れるし、購入もできるので是非。



シュガー・ラッシュ:オンライン

「シュガー・ラッシュ オンライン」の画像検索結果

2018年12月21日公開。
シュガー・ラッシュ:オンライン

まずは予告編をどうぞ!

監督は前回同様リッチ・ムーア監督。
ズートピアも手掛けパワーアップしております。

そしてズートピア、前作のシュガー・ラッシュで脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストン監督も参加。

今度のラルフとヴェネロペはインターネットの世界へ

リッチ・ムーア監督は

「前作は、ビデオゲーム・アーケードへの
 ラブレターだった。
 僕たちは、これらのキャラクターを更に
 大きなところに連れて行きたかったんだ」

引用:Disney Movie

それに対してフィル・ジョンストン監督も

「そう、とてつもなく大きな世界へね!」

引用:Disney Movie

とコメントしています。

アーケードからインターネットへ大きく世界を広げた二人の冒険はどのようなたびになるのでしょうか。

ディズニーやりすぎ!

今作インターネットが舞台だからこそか
ディズニー映画のキャラクターや大手SNS会社などもう色々出てきます。

このシーンなんて圧巻です。

「シュガー・ラッシュ オンライン」の画像検索結果

1つの画面にディズニープリンセスがこんなにも集結することってあるのでしょうか。

ピクサー作品ということもありしっかりデフォルメされてて皆に多様な顔になっているのと、アメリカナイズなジョークになってるので、慎ましさが半減はしていますが。(笑)

他にも画面内にダンボがいたり、AmazonがあったりTwitterがあったり…
色々やりすぎなので細かく注意してみてると非常に楽しいかもしれません!



最後に…

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は2018年12月21日公開になります。

ディズニー×ピクサーの今年の最高傑作になるのでしょうか。

すごい細かい演出多いと思います。
そこを注意してみるも良し。
大味なディズニー×ピクサーのコメディに笑うも良し。

色んな楽しみ方ができるかもしれませんね!
夏をこえて秋をこえて冬が来るのが待ち遠しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください