「マイティ・ソー バトルロイヤル」全129ページの脚本公開!

どうも!アラハタです!

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本が現在(2018年1月10日)ディズニーの公式サイトにてダウンロードができるようになっています!

なかなか脚本を実際目にすることはないでしょう。ましてや「マイティ・ソー」という人気作。これはダウンロードしておくべきではないでしょうか!

ちなみにもちろん全編英語の129ページのPDFでのダウンロードです。

ダウンロード期限がいつまでかわからない今。

とりあえずダウンロードしておいて時間のある時にゆっくり翻訳。なんていかがでしょうか。

ダウンロードはこちらからできます!

ディズニー公式サイト

こちらのページにいき、画像のようなダウンロードのボタンを押せば完了!
非常に簡単です!

マイティ・ソー バトルロイヤルとは…

 

「マイティ・ソー」の最新作です。

「マーベル・スタジオ」が製作し、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ」が配給する2017年の映画です。

前作は「マイティ・ソー / ダーク・ワールド」

「マーベル・コミック」より、アメリカン・コミック「マイティ・ソー」の実写映画シリーズ第3弾、また様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズとしては、第17作品目の映画になります。

17作もクロスオーバー作品を作っていることもあり、ややこしくはなっていますが、マイティ・ソーが主役の話としては、3作目。

「マーベル・シネマティック・ユニバース」でもっとも有名であろう「アベンジャーズ」シリーズについで有名なのが「マイティ・ソー」シリーズではないでしょうか。

今作は「アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン」から2年。という設定です。

脚本家

今回脚本が公開される「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本は3人います。

「エリック・ピアソン」

「エリック・ピアソン」の画像検索結果

1人目は「エリック・ピアソン」という方です。

彼についてはアラハタもよく知らず、急いで調べてみていますが、情報があまりないですね。

TV「エージェント・カーター」のシーズン1、2ともに脚本を担当したということはわかりました!

エージェント・カーターとは…

「エージェント・カーター」の画像検索結果

「エージェント・カーター」は、
クリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが
映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
並びに短編映画エージェント・カーター(英語版)」
に触発されてABCで企画したアメリカ合衆国のテレビドラマである。
「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画作品群と世界観を共有しています。

「エージェント・カーター」「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界観の作品ですね。ドラマシリーズのようですが…

ちなみに「エージェント・カーター」は第2シーズンで終了しています。

「クレイグ・カイル」

 

画像検索結果

前作「マイティ・ソー / ダーク・ワールド」の脚本も務めた「クレイグ・カイル」

彼も今作の脚本家の1人です。

クレイグ・カイルは「マイティ・ソー」シリーズだけではなく、
「ネクスト・アベンジャーズ:未来のヒーローたち」
「アイアンマン:炎の戦士」
「アルティメット・アベンジャーズ」
などアニメ作品の脚本も行っています。

「クリストファー・ヨスト」

関連画像

今作脚本家最後の一人はコミックライターとして活躍する「クリストファー・ヨスト」

テレビシリーズ「X-メン:エボリューション」の脚本家の1人として雇われ、2003年には「クレイグ・カイル」とともに、「ウルヴァリンの」女性クローンであるX-23(英語版)」が初登場するエピソードを執筆しました。

「X-メン:エボリューション」の他に参加したテレビアニメには
「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」
Fantastic Four」
アイアンマン ザ・アドベンチャーズ」

「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」
などがあげられます。



最後に…

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本家は3人です。

認知はされづらいですが、マーベルを支えてきた脚本家です。

そんな本作の脚本がダウンロード可能なのです!無料で!

是非ダウンロードすべきだと思います(笑)

ダウンロードはこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ディズニー公式サイト

ちなみに本作の撮影にあたって、タイカ・ワイティティ監督によって脚本そのままではなく即興演技やアドリブを重視する演出が採用されたため、ここに記されている内容がどこまで本編と同じなのかはわかりません!

ただ間違いなく本物の脚本ではあるでしょう。
なにせあのディズニーが公式で公開してるのですからね。

余談ですが、2017年に公開されたヒーロー映画では、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「LOGAN/ローガン」
も英語脚本が全編公開されています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください