TAXi最新作!「TAXi ダイヤモンド・ミッション」時速300kmの世界

どうも!アラハタです!

超人気作「TAXi」の最新作の予告が解禁されました!
原題は「TAXi5」邦題として「TAXi ダイヤモンド・ミッション」というタイトルがあげられました!

2019年1月18日が公開予定となり、その決定と併せて予告編映像が解禁されました。
予告映像ではマルセイユの街を駆け抜けています!



TAXiとは…

「taxi 映画」の画像検索結果

TAXiとは、リュック・ベッソン製作・脚本
ジェラール・ピレス監督による1998年のフランス映画です。

2作目以降はジェラール・クラヴジックが監督を務めています。

  • TAXi2 (2000年)
  • TAXi3 (2002年)
  • TAXi4 (2007年)

そして今作が5作目となるTAXiシリーズです。

概要

フランスのマルセイユを舞台にタクシー運転手と
新米刑事が強盗団を相手に奮闘するカーアクション映画。

スピード狂のタクシードライバー・ダニエルと、
ちょっとマヌケ(左右もわからない)な
刑事エミリアンのコンビが繰り広げる。
ダニエルが乗るプジョー・406の改造車
(イングランドツーリングカー選手権仕様)
や、街を疾走する迫力のカー・アクションが見もの。
なお、ドライバーはジャン・ラニョッティ。

疾走感はCGエフェクトで表現され、
制作費を抑えるため同じシーンが数回使われている
(特にカーチェイスと銃撃戦のシーン)。

引用:Wikipedia



TAXi ダイヤモンド・ミッション

まだまだ情報は出ていないです。
公式HPにもほとんど情報が載っていません。
2019年頭の映画ですので情報解禁はもう少し後ですかね。

本作からキャストが一新されています。

新たなバディとなるのは、超絶ドライブテク(みんなそうですが…苦笑)
をもつがスピード狂の警官マロと
伝説のタクシードライバー・ダニエルの甥であり、間抜けなタクシー運転手のエディ。
フェラーリやランボルギーニなど高級車を乗りこなすイタリアの強盗団から世界最大のダイヤモンド“カシオペア”を守り切る為に、時速300キロ超えの伝説のタクシー、プジョー407で南仏マルセイユの街を爆走します

ダイヤモンドを守るストーリーなので「ダイヤモンド・ミッション」なのでしょう。邦題って結構安易ですよね(笑)

予告編で見れるように冒頭から激しいエンジン音と現れるプジョー407
シリーズ人気キャラジベールが警察署長から本作ではマルセイユ市長へ

色々と状況は変化していますが、
「TAXi」ならではのコメディ感も健在です。

ちなみに本作フランスではすでに公開されています。
そして、2週間連続第1位を獲得し、動員は365万人を超える大ヒットとなっています。

ヨーロッパ各地でも次々と公開され、アクセル全開の大ヒットを飛ばしています。



最後に…

アラハタ正直TAXiシリーズってなんとなくぱっとしないイメージなんです。

ワイルドスピードとかと比べてしまい、かつアラハタの入口的にはワイルとスピードだったもので、
一応「TAXi」シリーズ全作見てるんですが、記憶にあんまり残ってないんですよね。

記念すべき5作目の新作が出るということもふまえて、もう1回1から見直してみようかと思います。

ただ、今作はガッツリキャストも一新しています。
もしかしたら過去作を見ていなくても話に引き込まれるかもしれませんね。

シリーズもの難点として、全作見ないと伝わらないというのがありますからね。

今作の「TAXi ダイヤモンド・ミッション」がどうなっているのかは楽しみなところですね!

2019年1月18日公開と少し先ですが、
既にヨーロッパ各地では公開、大ヒットしています!

日本でも負けじと大ヒットする為にも!
映画館で大迫力で見るのがいいかとおもいます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください