全編PC画面!?すごい手法の映画「search/サーチ」

どうも!アラハタです!

今まで見たことない超斬新な手法の映画が出てきました。
その名も「search/サーチ」

この作品は全編PC画面しか映らないという手法。
斬新すぎて、観ている人が付いていけるか不安になります。



search/サーチとは…

とにかく斬新な手法で面白い映画「search/サーチ」
2018年10月26日公開の映画です。

娘が行方不明となり、唯一の手掛かりである
24億8千万人のSNSの中から調査を進めていく
サスペンス・スリラー映画となります。

とにかく奇抜な手法が目に付く本作。
全編PC画面の映画なんて聞いたことありません。
間違いなくPCをずっと見ている気持ちになるでしょう。

行方不明の娘を探しているうちにどんどん明らかになる闇
現代のSNS文化を象徴しているようにも思います。

製作にあたり、監督であるアニーシェ・チャガンティ監督は、あらゆる感情をデバイスの上だけで表現する映像表現「スクリーンライフ」を使用しました。

主人公デビットの家族のバックストーリーをスクリーンライフを使ってモンタージュ映像で語る手法で様々な感情を表現しています。

幸せな生活や、妻・パムの闘病と死という辛い日々などをモンタージュ表現することで、映画の世界観をより身近に演出しています。

アニーシェ・チャガンティ監督は

これは『カールじいさんの空飛ぶ家』の
オープニングシーンを思い出させるようなシーンだ。
その方法に『スクリーンライフ』を使うことで、
観客が共感し、感情移入できる
キャラクターを最初の5分間に
作ることができるんじゃないかと思ったんだ

デバイスは誰もがコミュニケーションの道具
として使っているものだから、
親しみを感じてくれるといいなと思うと同時に、
映画としては型破りな方法であることを
忘れてほしいなとも思ったんだ

と冒頭のシーンについて語っています。



イントロダクション

「サーチ 映画」の画像検索結果

全く新しい映像体験
100%すべてがPC画面の映像で展開するサスペンス・スリラー!
物語が全てPCの画面上で展開していく斬新なアイデアと
巧みなストーリーテリング。サンダンス映画祭2018で観客賞を受賞!

これまでも多くのスタイルを追求してきた「映画」に、
またもや革新的な一本が誕生した!
『search/サーチ』はなんと100%全編、
PCの画面だけで展開される。
Google社のプロジェクトで、全編グーグル・グラスのみで
撮影した短編を製作し、映画の未来をリードする気鋭の才能
アニーシュ・チャガンティの初長編監督作ながら、
2018年のサンダンス映画で上映されるや、
たちまち大評判を呼び、観客賞(NEXT部門)を受賞。
過去に例のない、まったく斬新な映像体験。
予想の斜め上を行く展開のサスペンス。
『search/サーチ』は、2018年の「事件」になる一作だ!

引用:公式HP

とにかく斬新な手法。それでいてしっかりと練られたストーリーが話題を呼んでいます。
最近は新進気鋭の監督が面白い事をやるのが増えてきました。



ストーリー

忽然と姿を消した16歳の女子高生マーゴット。
行方不明事件として捜査が始まる。
家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。
娘の無事を信じる父デビットは、彼女のPCにログインし
SNSにアクセスを試みる。
インスタグラム、フェイスブック、ツイッター…
そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だった
マーゴットとはまるで別人の、
自分の知らない娘の姿があった。

引用:公式HP

最後に…

何とも珍しい手法で撮られている本作
ですがストーリーの完成度も非常に高い。
そして没入感もあります。

手法だけでなく、内容もぜひ楽しみにしていただきたい映画です。

アラハタは個人的に自宅のPCモニターで見るのが一番感情移入できそうな気がします。

スクリーン向けの映画というよりは自宅で見る方がいいかもしれません。

ですが10月26日に公開。大画面で見たい方は映画館へ行きましょう!

珠玉の青春映画「ライ麦畑で出会ったら」

どうも!アラハタです!

珠玉の名作映画が出てきました。
その名も「ライ麦畑で出会ったら」

J.D.サリンジャーが書いた「ライ麦畑でつかまえて」に心を奪われた青年の物語。
本編映像も公開されています!



ライ麦畑で出会ったらとは…

2018年10月27日公開の映画「ライ麦畑で出会ったら」

ジェームズ・サドウィズ監督の実体験をもとに作られました。
青春時代の甘酸っぱさとほろ苦さをリアルに描いた作品で、
感情の揺れ動きが注目を浴びています。

本作がジェームズ・サドウィズ監督の長編デビュー作ですが、
海外メディアでも非常に高評価を得ています。
かなりたくさんの賞を受賞した珠玉の名作に仕上がっています。

イントロダクション

「ライ麦畑で出会ったら」の画像検索結果

世界中が大絶賛!!
『ウォールフラワー』『シング・ストリート』に続く、
愛すべき青春映画の傑作!!
この旅が、きっと明日を変えるはず――

青春小説の金字塔として、
世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著
「ライ麦畑でつかまえて」。
刊行から60年以上の時が経ったいまなお、
色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。
そんななか、不朽の名作に心を奪われた
青年の成長を描いた珠玉の青春映画が新たに誕生した。
不器用ながらもまっすぐな
主人公ジェイミーに抜擢されたのは、
大ヒット作
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
でも注目された若手俳優アレックス・ウルフ。
一方、謎に包まれた伝説の作家サリンジャー役には、
『アダプテーション』の名優クリス・クーパーが
キャスティングされ、見事な存在感を放っている。 
さらに、ジェイミーを優しく見つめる
ディーディー役に白羽の矢が立ったのは、
『ラブリーボーン』(09)の
ステファニア・オーウェン。 
配役が難航するなか、
彼女のオーディション動画を偶然見た監督が
一目で決めたという。

本作は、ジェームズ・サドウィズ監督の実体験を
基に描かれているだけに、青春時代ならではの
甘酸っぱさとほろ苦さはリアルそのもの。
普遍的ともいえる感情は幅広い層からの共感を呼び、
長編監督デビュー作にして
海外メディアからも高評価を獲得。
世界各地の映画祭でも数々の賞を受賞し、
喝采を浴びている。
揺れる麦の穂に触れているかのような優しさと、
爽やかな感動を味わえる“青春映画の決定版”。
大人になると忘れがちな思いが蘇り、
心の奥が温かくなるのを誰もが感じるはずだ。

引用:公式HP



あらすじ

「ライ麦畑で出会ったら」の画像検索結果

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。
学校一冴えない高校生のジェイミーは、
周囲ともなじめない孤独な生活を送っていた。
そんなある日、
若者のバイブル「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、
演劇として脚色することを思いつく。
しかし、舞台化には作者である
J.D.サリンジャーの許可が必要だと知る。
そこで、連絡を取ろうと試みるものの、
隠遁生活をする作家の居所はつかめないまま。
その最中、学校である事件が発生し、
ジェイミーは寮を飛び出してしまう。
そして、演劇サークルで出会った
少女のディーディーとともに、
サリンジャー探しの旅に出ることを決意するのだった。
新たな一歩を踏み出した
ジェイミーが見つけた“人生のヒント”とは……?

引用:公式HP



最後に…

ライ麦畑で出会ったらは上映会場が多くはありません。
公式HPのこちらに上映会場が載っていますので、チェックが必要です。

2018年10月27日には東京、神奈川、千葉、愛知、大阪、京都、福岡で上映が開始されます。人気が出れば上映箇所は増えてどんどん上映される可能性はあります。

本作キャストは豪華とは言いづらいですが、
とにかくストーリーがいい。
ドンパチ派手なことがあるわけではありませんが
ヒューマンドラマとして見ているものの胸を打ちます。

60年以上愛された「ライ麦畑でつかまえて」に影響を受けて人は多いでしょう。ジェームズ・サドウィズ監督もその一人。
そんな感性の持ち主が間違っている映画を作るとは思えません。

珠玉の名作「ライ麦畑で出会ったら」お楽しみに!

元AKB48前田敦子が関西弁のママに!?「葬式の名人」

どうも!アラハタです!

あまりない題材を選んだ映画「葬式の名人」が2019年に全国公開決定しました!

葬式の名人は”葬式”を題材にコメディを作った、泣いて笑える作品となります。
不謹慎な雰囲気が若干漂っていますが、どうでしょうか。

そして本作では前田敦子が初のママ役を務めます。演技の方にも注目が高まります。



葬式の名人とは…

「葬式の名人」の画像検索結果

本作は、映画評論家の樋口尚文が監督を務める作品で、樋口尚文監督の劇場用映画第2作目となる作品です。

ノーベル文学賞受賞作家である川端康生の作品を原案に作り上げられました。

川端康生作品
  • 『十六歳の日記』
  • 『師の棺を肩に』
  • 『少年』
  • 『バッタと鈴虫』
  • 『葬式の名人』
  • 『片腕』
  • etc…etc….

「葬式の名人」の画像検索結果

脚本は、日本チャップリン教会会長を務める大野祐介が務めます。
川端康生と大野祐介は大阪府立茨木高校の先輩後輩です。川端康生が18歳まで過ごした大阪府茨木市の市制70周年記念事業の一環として、2018年8月に茨木高校を中心の茨木市オールロケで撮影されました。

あらすじ

突然訪れた高校時代の同級生の訃報。
卒業から10年の時を経て、通夜に集まった面々が体験する、
これまでに見たことも聞いたこともない
奇想天外なお通夜を描く、
笑って泣ける“お葬式コメディ”

引用:ぴあ映画生活

あまり題材にする人は少ないお葬式を題材としています。
ですが、しんみりするだけではなく、コメディとして昇華した映画が「葬式の名人」

その分役や演技は非常に難しいものになっているのではないでしょうか。



コメント

堀口尚文監督

「葬式の名人」の画像検索結果

私はかねて女優としての前田敦子さんに
心酔していましたが、いつか前田さんで
マーティン・スコセッシ『アリスの恋』
のようなカッコいいシングルマザーが描けたら、
というかなわぬ夢を持っていました。
その「まさか」が今回の『葬式の名人』で実現、
前田さんは初の関西弁も味方につけて、
初のママ役をもの凄い集中力で演じきってくれました。
これ以上はない相手役の高良健吾さんの
繊細で緻密な演技も必見です。
しかもなんと世界的文豪の川端康成の小説を原案とした、
コメディありラブストーリーあり
ファンタジーありの“世にもフシギなお通夜”に、
観客の皆さんにも笑って泣いて
“参列”していただきたいです。

引用:ぴあ映画生活

大野祐介

コメディを書いたはずが、
前田敦子さんの情愛あふれる熱演に何度も泣かされ、
高良健吾さんの色っぽくて真っ直ぐな演技に震えました。
樋口尚文監督はじめ名匠スタッフ陣のおかげで、
大切な同級生のお通夜を通して、
生きることの大切さをユーモラスに描く
作品ができました。
それにしても、
川端康成の母校である大阪府立茨木高校でのロケは、
映画の達人たちによる楽しいお祭りのようでした
(実は、茨木高校は私の母校でもあるので、
 本当に感無量なんです!)。
皆様もこの熱いお祭りに、奇妙で感動的な“同窓会”に、
ぜひおいでください!

引用:ぴあ映画生活

キャスト

この難しい役を演じるのは、前田敦子と高良健吾。
貧しいながらも女手一つで我が子を育ててきたシングルマザー前田敦子と共に、奇想天外な通夜に振り回される高良健吾

前田敦子の初のママ役と関西弁に注目があつまります。



最後に…

難しい題材と難しい役どころで注目が集まります。

まだ動き始めたばかりの本作は2019年公開予定。

泣いて笑える葬式コメディを映画館にて参拝してみてください。

大阪府茨木市の方はほぼ自地元の光景だと思いますので、そこも楽しみながら見てみるといいかもしれません。

関西弁の前田敦子少し楽しみですね。

ママ役もどうなるのでしょうか!

生きるをサボる全ての人へ「ニート・ニート・ニート」

どうも!アラハタです!
「生きること、サボってました」
というキャッチコピーで登場した映画
「ニート・ニート・ニート」
ジャニーズJrの安井謙太郎、森田美勇人、山本涼介が共演します!



ニート・ニート・ニートとは…

勤労感謝の日である11月23日に公開の映画です。

3人のニートと謎の家出少女が広大な夏の北海道を駆け巡る、青春ドタバタロードムービーとなっております。

涙あり、笑いあり、感動ありの働き疲れた現代人に見て欲しい映画です。

原作は三羽省吾の同名小説で、東京から北海道まで3,300kmの旅を描きます。

 

イントロダクション

3人のニートと1人の少女が、
夏の北海道を駆け巡る!
おかしくって、ちょっぴり切ない、
ドタバタロードムービー

代わり映えのない退屈な会社に、
なんとなく辞表を出したタカシ(山本涼介)。
何やらワケありで、
言うこともやることもクズい
穀潰し・レンチ(安井謙太郎)。
その2人に、車めあてに拉致られた
引きこもりのキノブー(森田美勇人)。
3人は謎の家出少女・月子(灯敦生)に
窮地を救われ主導権を握られてしまい、
言われるがまま北海道を縦横無尽に走り回ることに。
3人を振り回しながら、心を開かない月子の目的は?
レンチに迫り来る追っ手とは?
彼らは、逃げっぱなしの人生から
脱出することができるのか…!
雄大な北海道を舞台に疾走する、
正解もないけどダメだしもない、
人生いろいろあるあるロードムービー!

引用:公式HP
豪華かつフレッシュな顔ぶれが
北海道で右往左往!

広⼤な夏の北海道を舞台に、
苫⼩牧市、札幌市、稚内市、
阿寒湖のアイヌコタン、留萌市、清⽔町、
帯広市、新得町、えりも町…と、
総移動距離3,300km超!
の過酷なロケ撮影を敢⾏。
主演は、映画初主演となる
安井謙太郎(ジャニーズJr.)、
仮⾯ライダーゴーストのスペクター:
深海マコト役で⼈気を博した⼭本涼介、
同じくジャニーズ事務所から
森⽥美勇⼈(ジャニーズJr.)。
そして3⼈のニートとともに旅する
謎の少⼥・⽉⼦役に、
「イタズラなKiss」(2016-17年)じんこ役で
注目された灯敦⽣。
豪華かつフレッシュな4人が、
時にぶつかりあいながら北海道を
縦横無尽に右往左往する!

 原作は、2002年のデビュー作
「太陽がイッパイいっぱい」で、
第8回⼩説新潮⻑編新⼈賞を受賞した
三⽻省吾の
「ニート・ニート・ニート」(⾓川⽂庫)。
脚本・監督は「夢⼆〜愛のとばしり」(16年)、
「殺る女」(18年)の宮野ケイジ。

引用:公式HP

フレッシュな演者のドタバタロードムービーで、
これからのスターの排出となる映画かもしれません。
4人の演技には注目です。



あらすじ

”いつかなんとかしなきゃ…そう思っていた。
いつかなんて永遠に来ない。
誰かが扉を蹴破らない限り”

とある事情からヤクザに追われる
レンチ(安井謙太郎)は、
共に高校時代の同級生で、
コネ入社した退屈な会社になんとなく
辞表を出したタカシ(山本涼介)と、
心に傷を負い引きこもりになっている
キノブー(森田美勇人)を巻き込み、
「北海道⾏くべ!」と強引に旅へ連れ出した。
聞けば、出会い系サイトで知り合った
女優似の美女を「生き別れの弟と会わせるため」
北海道へ行くという。
が、待ち合わせ場所に現れたのは、
どう見ても地味な少女・月子(灯敦生)…。
騙されたと怒るレンチだったが、
現れたヤクザの元から月子の機転のおかげで
逃げ延びたため、言われるがまま
北海道のあちこちを駆け巡るはめに。

 宗谷岬、阿寒湖、襟裳岬、札幌…と、
月子にしかわからない順序で旅を続ける中で、
少しずつ明かされていく、レンチの事情、
キノブーの事情、そして心を開かない
月子が抱える秘密…。
またしても迫る追っ手を逃れ、
農業地帯で牧場を営むタカシの叔父
〝ゴジさん〟の牧場に身を寄せたニート3人は、
そこで否応なしに汗水流して
「働く」ことになり、一方で月子は
ゴジさんやその妻子との交流を通して
静かに心を溶かしていった。
それぞれが、少しずつ何かに気づき、
何かを変化させ始めていた、ある日…!

引用:公式HP

なにかある4人組の北海道旅、
様々なことが起こる中で感情が揺れ動くヒューマンドラマです。



最後に…

キャッチコピーは秀逸で、
「生きること、サボってました。」
というキャッチコピーですが、

現代人の生きること、が目的になってしまっている事をつついている気がします。

何のために働くのか、というのも考えさせられるような話です。

仕事に疲れている方にはぜひ見て欲しい作品です。
北海道広大で良いですよね。

それと新人俳優女優に期待です。
磨けば光る可能性を秘めた役者たちをどう扱うのでしょうか。非常に楽しみです。

ミュージカルコメディ「ダンスウィズミー」2019年夏公開

どうも!アラハタです!

「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」で知られるコメディ映画を撮ることで有名な矢口史靖監督の10作目となる作品「ダンスウィズミー」がクランクアップしました!

それに伴い追加キャストも公開!
映画公開は2019年夏の予定となります!



ダンスウィズミーとは…

「ダンスウィズミー 映画」の画像検索結果

矢口史靖監督にとって初のミュージカル映画です。
ある日催眠術師に「曲が流れると、歌わずに、踊らずにいられない」という催眠術をかけられる鈴木静香が術を解いてもらうための物語。

ちょっとバカっぽい設定が面白そうですね。
鈴木静香を演じるのは三吉彩花。
ミュージカルシーンはすべて吹き替え無しで挑戦という作品になります。

キャストコメント

〇矢口史靖

「矢口史靖」の画像検索結果

ミュージカル作品を作ろうと思った
きっかけについて
普通に生活している人が突然歌い出すのって、
とても変なことですよね? 
それが理由でミュージカル映画を見ない人が
いるのもとてもよく分かります。
誰もが共通して思っている
「なぜ急に歌う!? 踊る!?」という疑問に
答える映画を作りたかったんです

三吉彩花を主演に選んだ決め手
歌ってよし、踊ってよし、演技もできる。
そして主人公のキャラクターに
ピタリとはまる女優。
そんな人を探して果てしないオーディションを
繰り返しました。
「もしかしたら日本にはいないんじゃないか」
と諦めかけた時、三吉さんに会えた。
宝物を発見したような感覚でした。

作品の方向性について
ミュージカルが好きな人はもちろんですが、
苦手な人にこそ観てもらいたい映画です。
観終わって映画館を出る時、
リズムに体が揺れ、自然と鼻歌を歌ってしまう。
そんなスーパー・エンタテインメント作品に
したいと思っています。

引用:CINRA.NET

〇三吉彩花

「三吉彩花」の画像検索結果

矢口監督の作品に参加させていただけると
決まった時は正直信じられない気持ちでした。
オーディションで出し切った自分の力に
自信が無かったので、
私を選んでいただいたと聞いて
すごく不思議な気持ちでした。
脚本を読ませていただき、
歌って踊りながら進んでいくストーリーを
頭の中で想像しながら読むのが
とても楽しかったです。
静香の性格や仕草がどこか
自分自身に似ているところもあり、
物語にどんどん引き込まれました。
今はこの作品に向けて毎日沢山の準備をしています。
色々な不安はありますが、
まずは自分が楽しむ!そして周りを巻き込む!
というのを心掛けてスタッフの皆様、
キャストの皆様と最高にハッピーな
作品になるように頑張っていきますので
楽しみにしていただけたら嬉しいです。

引用:CINRA.NET



追加キャスト

〇やしろ優(斎藤千絵役)

「やしろ優」の画像検索結果

「この役の雰囲気、やしろに似てるから
オーディション行っておいで!」という、
マネージャさんのこの一言で始まり
オーディションを受けました。
矢口監督は最初からとても優しくて、
緊張してるはずなのにすごく笑顔になれました。
合格!と連絡が来た時は、
また矢口監督にお会い出来る事が
まず嬉しかったです。
しかし初めての大役としての出演。
これはドッキリではなかろうか...と思ったので、
しばらくは親にも報告しなかったです(笑)。
今回の役は本当にステキで誇りを持てる役なので、
まさに夢のようでした

引用:Movie Walker

〇chay(山本洋子役)

「chay」の画像検索結果

演技未経験のまま飛び込んで
最初はどうなることかと思っていました。
更に、今回の山本洋子役は
かなり強烈なキャラだったので、大丈夫かな…
と不安だったのですが、
始まってみたらあっという間で、
とにかく毎日が楽しかったです。
矢口監督はとても穏やかな方で、
でも的確な一言で誘導してくださり、
楽しく演じることが出来ました。
三吉さんは女優・モデル、
やしろさんはお笑い芸人、
私は歌手と、
接点もなく異色の3人でしたが、
初日から仲良くなることができて、
ご飯に行ったり、一緒に遊びに行ったり
大切な仲間ができました

引用:Movie Walker

〇三浦貴大(村上涼介役)

「三浦貴大」の画像検索結果

ここまで最初から最後まで
ハッピーな映画はないと思います。
芝居をしていて新鮮で楽しいばかりの現場でした。
矢口監督は普段多くの事をおっしゃる方では
ありませんが、部分的に端的に伝えて頂けるので、
演じる上での不安な部分を払拭してくださり
大変有難かったです。
幸せな気分になれる作品だと思います。
音楽のチカラもあり、
より幅広い人に楽しめる作品になっている
と思います

引用:Movie Walker

〇ムロツヨシ(渡辺義雄役)

「ムロツヨシ」の画像検索結果

最後のカットを撮影したあと、
もう少し矢口組にいたいな、
というのが率直な感想でした。
緊張感はありつつも、安心感もあるし、
やりにくいわけではないし、
すごく楽にできるわけでもない、
というほどよい感じでピリピリではない、
いい緊張感が漂っていました。
三吉さんという若い女優さんの主演ということで、
しっかり支えようというスタッフさんであったり、
とてもいい空気の撮影現場でした。
だからこそ、もう少し矢口組の撮影に
どっぷりつかってみたかったです。
印象に残っているのは、
クランクインの日に早めに着いたので
私服で待っていたら、
監督に『その服いいですね』と言われ、
私服がラストシーンで衣装に採用されました。
自分で選んだ服で映画に出演するのが初めてで
“私服デビュー”だったので、
とても印象深いです(笑)

引用:Movie Walker

〇宝田明(マーチン上田役)

「宝田明」の画像検索結果

17年前に『ウォーターボーイズ』、
その3年後に『スウィングガールズ』を観て、
ストーリーの新鮮な展開や、
見事な牽引力で観客が楽しめる作品を
作り上げた腕の確かさに感服した。
今回、私に白羽の矢を立ててくれた
矢口監督は音楽のシーンでは綿密に
練りあげられた絵コンテを
キャストスタッフに配布し、
撮影がスムーズに運ぶ。
つまり監督の頭の中には既に編集された映像が
完成されており、
それはまるで成瀬巳喜男監督や、
小津安二郎監督を思わせる鬼才と云えよう

引用:Movie Walker



最後に…

今回キャストが追加公開され、何とも不思議な面白いメンツが集まってると感じました!

コメディ映画として成り立つであろうキャスティングにワクワクしています。

ミュージカル映画は苦手な人も多いと思います。
退屈に感じる部分もあるからでしょうが、
矢口史靖監督がどこまで引き込ませてくれるのか非常に楽しみです!

2019年の夏が待ち遠しいです。

実写の不安なし「聖☆おにいさん」映画化!

どうも!アラハタです!

10月12日公開の「聖☆おにいさん」
漫画から実写化ですが、この作品はあまり不安はありません。福田雄一監督というのもありますが、
もともとド派手な演出や漫画らしい表現よりシュールなことが多いからでしょう。

ですが、とても魅力的な聖☆おにいさんを知らない人も多いはず、ぜひ知ってもらいたい作品です。

関連:リメーク版「50回目のファースト・キス」監督:福田雄一
関連:銀魂2キャストが続々と…5/22~5/26毎日キャスト発表!



聖☆おにいさんとは…

下界を震撼させる奇跡の実写化が実現!
製作総指揮は山田孝之、監督は福田雄一と福田組盟友コンビの二人が手掛ける作品です。

原作は中村光によるコミック作品でモーニング・ツーで連載しています。

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。
世紀末を無事に越えた二人は、
東京・立川でアパートをシェアし、
下界でバカンスを過ごしていた。
近所のおばあちゃんのように、
細かいお金を気にするブッダ。
衝動買いが多いイエス。
そんな“最聖”コンビの立川デイズ。

引用:公式HP

 キャスト

監督:福田雄一
製作総指揮:山田孝之
イエス役:松山ケンイチ
ブッダ役:染谷将太
医者役:佐藤二朗
大家役:山の海

シュールなコメディ映画ですが、キャスティングはすごいです。今を時めく俳優女優ばかり。そしてやはり安定の福田映画といえば佐藤二朗ですね。
今回もアドリブ満載のシュールな笑いを届けてくれそうです。
聖☆おにいさんと佐藤二朗の相性はめちゃくちゃよさそうです。

高熱でうなされるブッダを問診した町医者役
佐藤二朗コメント

今回、私は高熱でうなされるブッダを
問診する町医者の役で出演しております。
ブッダを問診しながら、なぜか、
特別な感情と申しますか、なんと申しますか、
主に、頭部に、具体的には、ブッダの頭の、
あの、例の、ボツボツに、こう、なんでしょう、
懐かしさ、みたいな感情が溢れ、
よほど染谷から奪って俺がつけたろか、
という欲求を抑えるのが大変でした。
それが撮影の一番の思ひ出でございます。

引用:公式HP

勇者ヨシヒコで同じ容易なものを付けてましたからね(笑)
今回は佐藤二朗は神役ではなく人役です。



注目のクスリとくる要素

シュールなコメディをより楽しむためにぜひ見ていただきたいのはTシャツです。

イエスとブッダは下界に溶け込むため、白Tシャツとジーンズというラフな格好をしています。
そしてブッダがシルクスクリーンが趣味なのでお手製で一言二言プリントされています。

これがイエス、ブッダに関連が強く面白いシュールさなのでぜひ見てほしいです。

例えばイエスの「大工の子」というTシャツはイエスの父がユダヤ人の大工だったことから、更にブッダのサンクリット語”シッダール”というTシャツをブッダが来ていたりと。

気付いてしまうとクスリと来るところが多いのです。

キャストの再現度がめちゃくちゃ高い

漫画と実写化の誤差は良くキャストの違いで出ます。
これはもうある程度仕方のない事です。割り切ってみている場合の方が多いでしょう。

ですが、聖☆おにいさんのキャストは正直完璧です(笑)
松山ケンイチのイエスも染谷将太のブッダもはまり役なのです。
完成度は非常に高くなっています。

高くなっているのですが、聖☆おにいさんは原作のファンも多いので、「ブッダはこんなこと言わない」「ドタバタしすぎ」とまだまだ厳しい声もあります。



最後に…

いかがでしょうか「聖☆おにいさん」
派手な演出、奥深いストーリー、難解な謎解き何にもありません。ただただシュールに笑える作品です。

それを監督が福田雄一、製作総指揮が山田孝之です。
勇者ヨシヒコのような笑って見れる作品になるのではないでしょうか。公開はまもなく!
非常に楽しみな作品です!

役者の千原ジュニアがすごい「ごっこ」10月20日公開

どうも!アラハタです!

10月20日に公開される映画「ごっこ」
主演は何と千原ジュニアが務めます。

バラエティで大活躍の芸人「千原兄弟」の千原ジュニアがスクリーンに。しかも主演。
不安でしょうがないかもしれませんが、千原ジュニアの演技が素晴らしいのです。

イメージががらりと変わるかもしれません。



「ごっこ」とは…

「ごっこ 映画」の画像検索結果

40歳の引きこもりニートの主人公が、虐待を受けている5歳児を誘拐し真の親子さながらの親子ごっこをする物語。
千原ジュニアの鬼気迫る演技や声にもならない声など、非常に役に入り込んでいて圧巻です。

狂気すら感じる演技力はムービースターのそれです。

コメント

主演:千原ジュニア

ごっこ、やっと、きっと、ぐっど。

引用:公式HP

主題歌:川谷絵音(indigo la End)

「ごっこ」の主題歌を作るにあたり、
僕は初めて作曲旅行というものを敢行しました。
映画を見たのは旅先の宿のハンモックの上でした。
見た後色んな感情が湧き上がり持ってきた
クラシックギターで全然違う曲を
3曲も作ってしまいました。
そして満足した僕は旅館のご飯を食べ、温泉に入り、
良い旅だったなと布団に入り目を瞑った。
その瞬間でした。
ごっこの最後の10分間のシーンが
フラッシュバックしました。
軽い夢作曲のような状態。これだ!
と思う曲の雰囲気を掴みました。
作った3曲はボツにしようと決めた。
そのまま僕は眠りにつきました。
起きて家に帰り、夢作曲した曲をギターにおこし
スタジオで何かに取り憑かれたように
一気にメンバーと作り上げました。
夢作曲は僕もなかなか経験したことがないので、
それを呼び起こした「ごっこ」という映画には
愛しかありません。
これ以上の主題歌はないと思います。
ぜひ最後まで聴いてください。
アウトロが終わる時、映画が完成します。

引用:公式HP

監督:熊澤尚人

この物語の主人公は、引きこもりなのに、
幼女を誘拐してしまうという
大変難しい役どころですが、
千原ジュニアさんの唯一無二で大胆、
まさに怪演といえる演技力で、
上手く生きられない人間の心のズルさ、
葛藤、愛情をいかんなく表現できました。
謎を抱えた幼女の不可思議さを見事に演じてくれた
平尾菜々花さん、
主人公の幼馴染を繊細に演じた優香さん、
3人のアンサンブルは必見です。
是非ご期待下さい!

引用:公式HP

千原ジュニアの俳優業

「千原ジュニア」の画像検索結果

千原ジュニアの俳優業は1998年「ポルノスター」で千原浩史という本名で主演を務めた所から始まります。

そのころから狂気じみた圧倒的存在感を放つ俳優として高い評価を受けていました。

そもそもは映画監督志望だった「豊田利晃」との出会いが大きいです。

「豊田利晃」の画像検索結果
豊田利晃がまだライター時代の頃雑誌の企画で「千原兄弟」の密着取材を行い、その際に千原ジュニアと意気投合。
「いつかお前を主演に映画を撮る」と宣言したそうです。
その頃はライターなので、映画の予定も何もないのですが、その後豊田利晃が映画監督になり、デビュー作「ポルノスター」で主演に千原ジュニアを起用しました。

その後も千原ジュニアは頻度は高くないですが、「HYSTERIC」等度々映画に出演しています。

バラエティの人気芸人で、テレビへの出演も多いのでそこだけに目が行きがちですが、マルチな才能を発揮して、俳優、ナレーション 、小説、エッセイなど非常に活躍しているのです。



最後に…

いかがでしょうか千原ジュニアの俳優としての顔は、そして映画「ごっこ」。非常に面白そうな作品です。

原作は2016年に急逝した漫画家・小路啓之の同名コミックになりますが、アラハタは映画を楽しみにしたいと思います。

千原ジュニアもとい千原浩史から「ごっこ」という作品に入り込みたいと思います。

アラハタ今秋一押し気になる作品なので皆様もぜひ!

ロックマンがハリウッドで実写!?「MEGA MAN」

どうも!アラハタです!

カプコンが思い切ったことを発表しました!

大人気ゲームのキャラクター「ロックマン」が実写映画化されることが決まりました。
しかもハリウッドでの実写映画化です!

20世紀フォックスが配給をし公開するようですが、公開時期はいまだ未定とのことです。

仮タイトルは…「MEGA MAN」



MEGA MANとは…

「MEGA MAN」の画像検索結果

実はロックマンは海外では「MEGA MAN」として伝わっています。
何故ロックマンではなくMEGA MANになったのか。というと、
1993年に発行されたGame Playersマガジンのカプコン副社長Joseph Morici氏のインタビューによると、当時日本で作られたロックマンのローカライズを検討していたMorici氏は、“Rockman”というタイトル名が単純に気に入らなかったそうです。

“あのタイトルは酷すぎました。
 そこでMega Manという名前を思いついたんです。
 するとそのアイデアは気に入られて北米版で使われることになりました。
 ゲーム内容は日本版と全く同じでしたけどね。”

引用:Game park

MEGA MANというタイトルに違和感しかないのは我々はロックマンになれているからでしょう。
向こうの人からするとロックマンはひどいタイトルのようです。(笑)

監督と脚本

MEGA MANの監督と脚本は「パラノーマル・アクティビティ」シリーズを手掛けているアリエル・シュルマンとヘンリー・ジュースト。
プロデューサーには「HEROES」にも出演していたマシ・オカ。


「猿の惑星」シリーズを製作した企業がMEGA MAN
内容は固まっていないが、「ロックマンの世界観を踏襲した上で、ハリウッド作品としての壮大な演出で幅広い世代が楽しめる作品を目指す」と言っています。



ロックマンの魅力

ロックマンシリーズはファミリーコンピュータ向けアクションゲームとして1987年に登場して以来高い支持を受け続けている作品です。

キャラクターがキャッチ―でわかりやすいのとゲーム性が硬派で長年人気をキープしています。

ゲームから派生して、キャラクターグッズ、コミック、TVアニメや映画などどんどん派生展開されています。

最新作は2018年10月04日(木)に発売となっています。

そしてついに30周年を迎えたロックマンが今度はハリウッド映画に挑戦するのです。

昔から変わらないこの硬派さはすごいですね。

カプコンの今までの映画化

カプコンは今まで何作品かハリウッド映画化しています。
その中でも大ヒットし、波に乗ったのがバイオハザードでしょう。

ゲームのストーリーとは大幅に変更しての作品です。

今回もさすがにロックマン色々修正や落としどころは考えるのではないでしょうか。

バイオハザードは日本のゲームがハリウッド映画化でうまくいった稀なパターンですからね。

そもそも相性も良かったのでしょう。
バイオハザード自体どことなくアメリカナイズされている作品ですので。



最後に…

まだまだ情報が出ていないので何ともいい辛いロックマンのハリウッド映画化「MAGE MAN」

楽しみなのは楽しみなんですが…
正直不安の方が多いですよね。

そもそも映画化するような作品でもない気すらしますし。
全身青タイツの男が格好つけてる映画になってしまったらどうしようと。

正直気が気じゃないです(笑)

それでもそんな作品を見せれてくれるカプコンとハリウッドの大冒険には感謝をしたいですね(笑)

いつ公開になるかわかりませんが、また情報が入り次第更新したいと思います。

ハリウッド映画「MEGA MAN」が気になります。

Hi-STANDARDドキュメンタリー映画全国上映!

どうも!アラハタです!

アラハタ世代青春の音楽といえば「Hi-STANDARD」という方も多いのではないでしょうか!

もちろんアラハタもその一人。
復活に歓喜したキッズの一人です。

そんなHi-STANDARDがドキュメンタリー映画を作り、全国47都道府県79館にて上映されるとのこと。

その名も「SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD」
これは必見です。



SOUNDS LIKE SHIT
: the story of Hi-STANDARDとは…

「SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD」の画像検索結果

絶対ないと思ってた でも絶対じゃなかった

と何かを感じさせるキャッチコピーをかかげ、2018年11月10日に全国ロードショーが決まった今作。

“AIR JAM 2018″の会場で配布された号外により発表されSNSで盛り上がりを見せています。

公開までまもなくですが、内容についてはほとんど明るみに出ていません。
サプライズ好きのHi-STANDARDらしいやり方です。

気になるのは上映箇所。ドドンと載せたいと思います。

上映会場

北海道地区

  • 北海道 ユナイテッド・シネマ札幌

東北地区

  • 青森 フォーラム八戸
  • 岩手 盛岡ルミエール
  • 宮城 TOHOシネマズ仙台
  • 秋田 ルミエール秋田
  • 山形 MOVIE ON やまがた
  • 福島 イオンシネマ福

関東地区

  • 埼玉 イオンシネマ浦和美園
  • 埼玉 こうのすシネマ
  • 埼玉 MOVIX川口
  • 千葉 シネプレックス幕張
  • 千葉 T・ジョイ蘇我
  • 千葉 TOHOシネマズ柏
  • 千葉 TOHOシネマズ流山おおたかの森
  • 東京 新宿バルト9
  • 東京 渋谷HUMAXシネマ
  • 東京 池袋HUMAXシネマズ
  • 東京 T・ジョイSEIBU大泉
  • 東京 T・ジョイPRINCE品川
  • 東京 ユナイテッド・シネマ アクアシティ
  • 東京 イオンシネマ多摩センター
  • 東京 MOVIX昭島
  • 神奈川 横浜ブルク13
  • 神奈川 109シネマズ川崎
  • 神奈川 イオンシネマ茅ヶ崎
  • 神奈川 イオンシネマ海老名
  • 茨城 シネプレックスつくば
  • 栃木 TOHOシネマズ宇都宮
  • 群馬 MOVIX伊勢崎

中部地区

  • 新潟 T・ジョイ新潟万代
  • 新潟 T・ジョイ長岡
  • 富山 JMAX THEATERとやま
  • 石川 ユナイテッド・シネマ金沢
  • 福井 福井コロナシネマワールド
  • 山梨 TOHOシネマズ甲府
  • 長野 松本シネマライツ
  • 長野 TOHOシネマズ上田
  • 岐阜 TOHOシネマズ岐阜
  • 静岡 静岡東宝会館
  • 静岡 イオンシネマ富士宮
  • 愛知 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
  • 愛知 ミッドランドスクエア シネマ
  • 愛知 安城コロナシネマワールド
  • 愛知 ユナイテッド・シネマ稲沢
  • 愛知 ユナイテッド・シネマ阿久比
  • 愛知 MOVIX三好
  • 三重 109シネマズ四日市

近畿地区

  • 滋賀 ユナイテッド・シネマ大津
  • 京都 T・ジョイ京都
  • 大阪 梅田ブルク7
  • 大阪 なんばパークスシネマ
  • 大阪 MOVIX堺
  • 大阪 MOVIX八尾
  • 大阪 109シネマズ大阪エキスポシティ
  • 兵庫 神戸国際松竹
  • 兵庫 MOVIXあまがさき
  • 兵庫 イオンシネマ加古川
  • 奈良 ユナイテッド・シネマ橿原
  • 和歌山 ジストシネマ和歌山

中国・四国地区

  • 鳥取 MOVIX日吉津
  • 島根 T・ジョイ出雲
  • 岡山 イオンシネマ岡山
  • 広島 T・ジョイ東広島
  • 広島 広島バルト11
  • 山口 イオンシネマ防府
  • 徳島 ufotable CINEMA
  • 香川 イオンシネマ高松東
  • 愛媛 シネマサンシャイン衣山
  • 高知 TOHOシネマズ高知

九州・沖縄地区

  • 福岡 T・ジョイ博多
  • 福岡 T・ジョイリバーウォーク北九州
  • 福岡 T・ジョイ久留米
  • 佐賀 109シネマズ佐賀
  • 長崎 ユナイテッド・シネマ長崎
  • 熊本 TOHOシネマズはません
  • 大分 T・ジョイパークプレイス大分
  • 宮崎 宮崎キネマ館
  • 鹿児島 鹿児島ミッテ10
  • 沖縄 ミハマ7プレックス

上映会場によっては上映日が異なる場合がありますので、
詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

関連:伝説的メロコアバンドHi-STANDARDの3つのゲリラ



最後に…

「Hi-STANDARD」の画像検索結果

伝説的バンドでやることなす事面白いメロコアバンドHi-STANDARD
が今回は映画に挑戦。これが面白くないわけがない。

という作品だと思います。
私情が大分入っていますが、大丈夫です。面白いです。

Hi-STANDARDのファンのための映画のような気がしますね。

何よりそれを小規模でやるのではなく、全国上映するというのが、
相変わらず素晴らしいと思います。

ドキュメンタリー映画はやはり起承転結や、物語の起伏が出づらいですが、
彼らのバンド人生なら大丈夫なんじゃないかと思わせてくれます。

「事実は小説より奇なり」な映画になっているかもしれません。

川栄李奈が酒造!?映画「恋のしずく」

どうも!アラハタです!

日本酒を題材とした映画「恋のしずく」
主演・川栄李奈が酒造りを体験したメイキング映像や予告編など公開されました。



恋のしずくとは…

「恋のしずく」の画像検索結果

10月13日広島で先行公開をし、10月20日より全国で公開される映画「恋のしずく」

日本三大銘蔵地として知られる広島・西条を舞台に川栄李奈が演じる農大生の詩織が酒造りと恋に奮闘する青春ドラマ映画です。

「マザーレイク」の瀬木直貴監督がメガホンを取り、撮影に挑みました。

正直マイナー映画といえばマイナーですが、川栄李奈主演の映画、火がついてもおかしくないですね。



イントロダクション

四季のある豊かな自然、清らかな水、
繊細に計画された農耕、
人の手が造形した美しい山里の風景、
神々の感謝のしるしとしての祭り・・・
それら全てに共通する文化、日本酒。 
日本三大酒処の一つとして有名な東広島市・西条を舞台に、
伝統文化の象徴である日本酒造りを軸としながら、
その土地で暮らす人々の生活、
そして幻の日本酒を巡る出会いと別れを
繊細に描いた心温まる珠玉の作品が誕生した。

日本酒造りの魅力に惹かれる詩織役を
活き活きと演じているのは、
昨年7本のドラマに出演し、
本作が初主演となる近年活躍が目覚ましい川栄李奈。
また、詩織の実習先として訪れる
蔵元の息子・莞爾役には劇団EXILEの小野塚勇人。
詩織を応援する美咲役に宮地真緒、
そして本作が遺作となった名優大杉漣。
豪華な出演陣が脇を固める。
監督は、物語の舞台となる地域に実際に住み、
綿密な調査とその土地の息吹を肌で感じながら
映画を制作していくことで知られている名手・瀬木直貴。
「ラーメン侍」は世界24カ国にて上映され、
海外でも高い評価を得ている。
東京オリンピックを控えた今、
日本酒を楽しみながらそこに注ぎ込まれた
日本の精神文化を内外に発信する一助になれば、
そんな発想からこの映画は誕生した。

引用:公式HP

あらすじ

東京の農大でワインソムリエを目指す
“日本酒嫌い”のリケジョ・橘詩織(川栄李奈)の
実習先は、意に反して東広島・西条の
日本酒の酒蔵に決まってしまった。
酒蔵での実習を終えないと単位が取得できず、
夢のワインの本場フランスでの海外留学への道も
閉ざされてしまう。
渋々実習先の乃神酒造へ訪れた詩織だったが、
今年は実習生の受け入れ予定はないと言われてしまう。
実は、蔵元(大杉漣)が受け入れを断ったにも関わらず、
息子である莞爾(小野塚勇人)が父親への反抗心から
勝手に進めていたのだった。
絶対に単位が欲しい詩織は食い下がる。
農家の娘美咲(宮地真緒)の助けもあり、
なんとか杜氏の坪島(小市慢太郎)から
蔵に来るように言われ、
酒蔵で修行に近い「実習」が始まる。
人々との出会いや日本酒造りを通じて、
今までにない喜びを見出す詩織。
そんな時、蔵元の体調が急変し、思わぬ転機が訪れる。
詩織は好きになった日本酒、西条の街や人々、
そして思いがけず抱いた莞爾へのほのかな思いを
どう決断していくのかー。

引用:公式HP

正直今作めちゃくちゃ未知数です。
ですが、活躍目まぐるしい川栄李奈が主演だからこそ、
何か起こるのではないかと期待してしまいます。

関連:川栄李奈出演新感覚スマホのぞき見ドラマ『片想い送信中』第1話公開!
関連:川栄李奈の魅力に迫る。3つのポイント



最後に…

名脇役として数々の映画に出演してきた川栄李奈。
CMなども多数出演して目まぐるしい活躍をしています。

そんな彼女の主演作。期待値は非常に高いです。

いつもは主演を引き立てる名演技をしてきましたが、
今回は川栄李奈以外のキャストはまだこれから…といった状況。

彼女がリードする側に回った時、どんな才能を発揮するのでしょうか。

そういう意味でも非常に楽しみな作品です。
広島で先に上映、その後全国上映と動きもややマイナー映画のよう。
それでも楽しみにさせる彼女の魅力はすごいですね。

知らなかった方は要チェックです。