平成最後の8月末に「アントマン&ワスプ」公開!

どうも!アラハタです!

マーベル・スタジオ最新作「アントマン&ワスプ」が2018年8月31日に日本公開されます。

マーベルシリーズ史上最も小さいヒーローと最も小さいヒロインの物語です。



アントマン&ワスプとは…

「アントマン&ワスプ」の画像検索結果

小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの
最強コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー!

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、
完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、
すべてをすり抜ける神出鬼没の
謎の美女<ゴースト>が現れ、
アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。
敵の手に渡れば、
世界のサイズが自在に操られてしまう!? 
さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、
アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、
人や車、ビルなど全てのサイズが
変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に!
ユニークなパワーと微妙なチームワークで、
アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を
守り切れるのか?

引用:公式HP

マーベル・スタジオの映画は陽気な話とシリアスな話で大きく分かれると考えています。

ちなみにアントマンシリーズは陽気な話。
実はアベンジャーズインフィニティ・ウォーでアントマンを出演させる話も出ていましたが、参加させなかった理由として、この陽気さが1つの要因です。

シリアスな展開のアベンジャーズインフィニティ・ウォーには合わないと判断されました。

キャラクター

スコット・ラング/アントマン

ツキに見放されたバツイチ、無職の前科者。
人生のセカンドチャンスをつかむため、
身長1.5㎝のヒーロー、アントマンに。
小さくなることで超人的なパワーを発揮。
世界を救うなどという野望は抱かず、
成り行き上、必要とされたときに戦う、
ヒーロー史上、類まれな頼りなさすぎるヒーロー。
自分とは真逆のホープとコンビとなって
研究所争奪戦に身を投じる。

引用:公式HP

ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ

アントマンとワスプのスーツを創り出した
天才科学者ハンク・ピムの娘。
自らも優秀な物理学者で、
父の研究パートナーを務める。
知的で気が強く、身体能力抜群という、
ヒロインとしての完璧な適性の持ち主。
ついに”ワスプ”となって母を捜しに量子の世界へ!?
彼女とは何もかもが正反対の
頼りなさすぎるヒーロー、
アントマン=スコットをパートナーに、
研究所を守るミッションに踏み出す。

引用:公式HP

ハンク・ピム博士

ホープの父親で、アントマンやワスプのスーツを
創り出した天才科学者。
かつて、スコットをヒーロー<アントマン>に導いた。
数年前、身体を縮小させるピム粒子を発見し、
自ら“アントマン”となった過去を持つ。
初代ワスプとして共に活動していた妻
ジャネットを任務中に失い、
“量子の世界”から妻を捜し出すための
極秘テクノロジー開発に勤しむが、
研究所をゴーストに狙われる・・・。

引用:公式HP

ジャネット

ピム博士の妻であり、ホープの母親。
かつて、ピムと共に、
初代ワスプとして活動していた。
任務中に
“量子の世界”に迷い込んだままとなっている。

引用:公式HP

ゴースト/エイヴァ

身体を自在に消し、どんなものでも
すり抜ける能力と驚異の破壊力を持つ、
神出鬼没の謎の美女。
普段は普通の女性エイヴァとして生活している。
ハンク・ピム博士との間には、
何らかの因縁があるらしい。
ある目的から、“アントマン誕生の秘密”が
隠されたハンクの研究所を狙う。

引用:公式HP

ビル・フォスター

かつてハンク・ピムとジャネットの
研究仲間だった科学者。
ハンクとは互いに尊敬し合う仲だったが、
とある共同実験にまつわることから友情が壊れ、
ある種の恨みを抱き合う関係に。
“量子の世界”からジャネットを捜し出すという
ハンクの計画に、不承不承ながら巻き込まれていく。

引用:公式HP

キャシー

生意気で大人びた態度も可愛いスコットの9歳の娘。
両親の離婚によって、
ママのマギーやそのパートナーである
パクストンと暮らしているが、
パパとも会うことができる環境にいる。
どんな時でもパパのことが大好き。
スコットが再びアントマンとなって活躍できるよう
パパのために願っている。

引用:公式HP

ジミー・ウー

スコットを監視するFBI捜査官のチーム・リーダー。
生真面目すぎて空回りすることも。

引用:公式HP

バーチ

ブラックマーケットで暗躍する武器ディーラー。
金目当てで“アントマン誕生の秘密”が
隠されたハンク・ピム博士の研究所を狙う。

引用:公式HP

ルイス

スコットの友人で、陽気で楽しく、気のいい男。
おしゃべりで、
要点になかなか到達しないことが欠点。
アントマンとなったスコットの
忠実な協力者として冒険を共にした経験を持つ。
泥棒だった経験を生かして、
スコットとともに警備会社
”エックス・コン・セキュリティ”を設立、
社長業にいそしむ。

引用:公式HP

マギー

スコットの別れた妻。
娘のキャシーや今の夫パクストンと
ともに暮らしている。
相変わらず頼りないスコットに
少々あきれ気味だが、スコットを含む4人の
ユニークな“家族関係”を大切にしている。

引用:公式HP

パクストン

マギーの現在の夫で警官。
以前は、トラブル・メーカーとしてしか
スコットを見ていなかったが、
アントマンとしての活躍とキャシーへの
献身的な愛情を知ってからは、良好な関係に。
互いにキャシーの父親としての
立場を尊重し合っている。

引用:公式HP

カート&デイヴ

スコットとルイスの泥棒仲間。
今はルイスの経営する
エックス・コン・セキュリティで働く。

引用:公式HP

ざっくりとキャラクターを紹介しましたが、
マーベル・スタジオの良いところが出てますね。
脇役、敵役も魅力的なキャラクターがそろっています。

特に本作の敵「ゴースト」なんてとても魅力的です。

ヒーローにもなり得そうな能力を持ち、美しい容姿を兼ね備えたキャラクターです。

ブラック・ウィドウのように、そのうち自身が主役の映画も出るかもしれませんね。

関連:待ってました!ブラック・ウィドウ単独映画2020年公開!?



最後に…

アリとハチ。
アントマン&ワスプは2018年8月31日に公開予定です。

まだまだマーベルシリーズ的には人気、注目度、知名度が低いですが、ユーモアたっぷりなヒーローアクションとして、しっかりとした作品です。

ワスプとゴーストが美人なのでそれを見ててもワクワクしますよ(笑)

情けない男がヒーローになるというありがちな話な部分もありますが、王道を行く作品として必見です。

平成最後の夏。
8月31日は映画館で量子の世界へ!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」全129ページの脚本公開!

どうも!アラハタです!

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本が現在(2018年1月10日)ディズニーの公式サイトにてダウンロードができるようになっています!

なかなか脚本を実際目にすることはないでしょう。ましてや「マイティ・ソー」という人気作。これはダウンロードしておくべきではないでしょうか!

ちなみにもちろん全編英語の129ページのPDFでのダウンロードです。

ダウンロード期限がいつまでかわからない今。

とりあえずダウンロードしておいて時間のある時にゆっくり翻訳。なんていかがでしょうか。

ダウンロードはこちらからできます!

ディズニー公式サイト

こちらのページにいき、画像のようなダウンロードのボタンを押せば完了!
非常に簡単です!

マイティ・ソー バトルロイヤルとは…

 

「マイティ・ソー」の最新作です。

「マーベル・スタジオ」が製作し、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ」が配給する2017年の映画です。

前作は「マイティ・ソー / ダーク・ワールド」

「マーベル・コミック」より、アメリカン・コミック「マイティ・ソー」の実写映画シリーズ第3弾、また様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズとしては、第17作品目の映画になります。

17作もクロスオーバー作品を作っていることもあり、ややこしくはなっていますが、マイティ・ソーが主役の話としては、3作目。

「マーベル・シネマティック・ユニバース」でもっとも有名であろう「アベンジャーズ」シリーズについで有名なのが「マイティ・ソー」シリーズではないでしょうか。

今作は「アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン」から2年。という設定です。

脚本家

今回脚本が公開される「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本は3人います。

「エリック・ピアソン」

「エリック・ピアソン」の画像検索結果

1人目は「エリック・ピアソン」という方です。

彼についてはアラハタもよく知らず、急いで調べてみていますが、情報があまりないですね。

TV「エージェント・カーター」のシーズン1、2ともに脚本を担当したということはわかりました!

エージェント・カーターとは…

「エージェント・カーター」の画像検索結果

「エージェント・カーター」は、
クリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが
映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
並びに短編映画エージェント・カーター(英語版)」
に触発されてABCで企画したアメリカ合衆国のテレビドラマである。
「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画作品群と世界観を共有しています。

「エージェント・カーター」「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界観の作品ですね。ドラマシリーズのようですが…

ちなみに「エージェント・カーター」は第2シーズンで終了しています。

「クレイグ・カイル」

 

画像検索結果

前作「マイティ・ソー / ダーク・ワールド」の脚本も務めた「クレイグ・カイル」

彼も今作の脚本家の1人です。

クレイグ・カイルは「マイティ・ソー」シリーズだけではなく、
「ネクスト・アベンジャーズ:未来のヒーローたち」
「アイアンマン:炎の戦士」
「アルティメット・アベンジャーズ」
などアニメ作品の脚本も行っています。

「クリストファー・ヨスト」

関連画像

今作脚本家最後の一人はコミックライターとして活躍する「クリストファー・ヨスト」

テレビシリーズ「X-メン:エボリューション」の脚本家の1人として雇われ、2003年には「クレイグ・カイル」とともに、「ウルヴァリンの」女性クローンであるX-23(英語版)」が初登場するエピソードを執筆しました。

「X-メン:エボリューション」の他に参加したテレビアニメには
「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」
Fantastic Four」
アイアンマン ザ・アドベンチャーズ」

「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」
などがあげられます。



最後に…

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本家は3人です。

認知はされづらいですが、マーベルを支えてきた脚本家です。

そんな本作の脚本がダウンロード可能なのです!無料で!

是非ダウンロードすべきだと思います(笑)

ダウンロードはこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ディズニー公式サイト

ちなみに本作の撮影にあたって、タイカ・ワイティティ監督によって脚本そのままではなく即興演技やアドリブを重視する演出が採用されたため、ここに記されている内容がどこまで本編と同じなのかはわかりません!

ただ間違いなく本物の脚本ではあるでしょう。
なにせあのディズニーが公式で公開してるのですからね。

余談ですが、2017年に公開されたヒーロー映画では、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「LOGAN/ローガン」
も英語脚本が全編公開されています!