アベンジャーズの原点「キャプテン・マーベル」って何?

どうも!アラハタです!
「キャプテン・マーベル」をご存知でしょうか。

マーベル・スタジオの「マーベル」の名を使ったヒーローです。
「アベンジャーズ」の原点ともいわれています。

驚くことにキャプテン・マーベルは女性ヒーロー。
まさか女性ヒーローがアベンジャーズの原点だったとは…と言う感じです!

キャプテン・マーベルとは…


アイアンマンに続き、今後のマーベル・ヒーローの中心人物となる“キャプテン・マーベル”。
アベンジャーズ誕生の鍵を握る彼女の、新時代を象徴するヒーロー伝説がついに始まる!

引用:MARVEL公式HP

公式でこう書かれているように今後のアベンジャーズで非常に重要な役割を果たす立ち位置にいる彼女。
2019年3月15日に彼女を主役にした映画「キャプテン・マーベル」が日本でも上映されます。

ストーリー

「キャプテン・マーベル」の画像検索結果

これはアベンジャーズが結成される以前の物語――。
ロサンゼルスのビデオショップに空から降ってきた謎の女性。驚異的なチカラをもつ彼女は、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに常に悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは、自在に姿を変える正体不明の敵…。キャプテン・マーベルはやがて最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリーと共に、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かっていく!彼女の記憶に隠された秘密とは? 彼女は一体、何者なのか?真実が明らかになるとき、すべてが覆るー。

引用:MARVEL公式HP

キャプテン・マーベルは記憶を失っていました!
だから今までのアベンジャーズでは出てかなかったのでしょうか…。
アベンジャーズの原点といいながら、インフィニティ・ウォーの続編でカギを握る風に登場する彼女。
今までどこに行ってたの?と疑問は尽きません。
映画で何かヒントが出てくるのでしょうか。

イントロダクション


過去の記憶を失った、謎めく女性ヒーロー“キャプテン・マーベル”を演じるのは、2015年『ルーム』でアカデミー賞®主演女優賞を獲得したブリー・ラーソン。マーベル史上最強とも言われる力を持ちながらも、本当の自分を探し求め、失われた記憶の秘密を解き明かす戦いに身を投じていく複雑なキャラクターを、どう演じるのか注目されています。その他、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開も控えるジュード・ロウ、「アベンジャーズ」シリーズのサミュエル・L.ジャクソンら豪華キャスト陣も集結。そしてマーベル初の女性監督となるアンナ・ボーデンと、彼女とタッグを組む監督ライアン・フレックが、ミステリアスな女性ヒーローの誕生譚を豊かな人間ドラマとスリリングなアクションと共に描き出します。誰が敵か、何が真実かー予測不能のサスペンスフル・アクション・エンターテインメントが始まります!

引用・MARVEL公式HP

出演キャストも相変わらず非常に豪華なんですが、
アラハタ的に注目したいのは初の女性監督「アンナ・ボーデン」
女性視点で考えるまた違ったマーベル作品が見れそうで非常に楽しみです。

アンナ・ボーデンとは…

アンナ・ボーデン


米コロンビア大学で映画を専攻。学生映画の撮影現場で出会ったニューヨーク大学のライアン・フレックと恋人関係になり、映画制作でもコラボするようになる。短編ドキュメンタリーを発表後、脚本を共同執筆し、フレックが監督した短編映画「Gowanus, Brooklyn(原題)」(04)がサンダンス映画祭で審査員大賞などを受賞し、その長編映画版「ハーフネルソン」(06)の製作資金を獲得。ボーデンは製作・共同脚本・編集を手がけ、主演のライアン・ゴズリングはアカデミー主演男優賞にノミネートされた。その後も、「なんだかおかしな物語」(10・日本劇場未公開)や、ライアン・レイノルズ主演作「ワイルド・ギャンブル」(15・日本劇場未公開)などで、フレックと共同で監督・脚本を務め、マーベル映画初の女性主人公の単独映画「キャプテン・マーベル(原題)」(19年全米公開予定)にも2人で監督に大抜てきされた。

引用:映画.com

まだまだ知らない人も多いでしょう。
特に日本劇場未公開作品が多いので、日本人にはなじみがあまりない監督です。
過去作を見るに、今回の監督抜擢は超大抜擢と言えるのではないでしょうか。

アラハタ的にはたくさんいい作品をとってる監督も大好きですが、
このような新しい風をもたらしてくれる監督さんも大好きです。

大抜擢ということもあり、気合の入った作品を作ってくれるのではないでしょうか。

最後に…

「キャプテン・マーベル」の画像検索結果

マーベル好きでもそうでなくても、見逃せない作品になりそうな「キャプテン・マーベル」作品の内容もさることながら、主演の「 ブリー・ラーソン 」が非常に美しいです。

映画「キングコング 髑髏島の巨神 」等にも出演している彼女の人気はすでに高いですが、今作でも跳ね上がるのではないでしょうか。

「ブリー・ラーソン」の画像検索結果

「ブリー・ラーソン」の画像検索結果

美しいですね。theブロンド美女といった感じです。
そのうち彼女の記事もかけたらいいですね笑

という楽しみ方もしつつ、映画「キャプテン・マーベル」が非常に楽しみです。

公開は2019年3月15日!春休みの学生さんも年度末で忙しい社会人の皆さんも映画館へ駆け込みましょう!

世界中で大ヒット「アクアマン」が日本上陸!

どうも!アラハタです!
いま世界中で大ヒットしている映画「アクアマン」が2019年2月8日に日本でも公開されます!

「ワイルド・スピード SKY MISSION」を手掛けた、ジェームズ・ワン監督が手掛けるDC作品の「アクアマン」

世にも珍しい海中バトルが話題となり1夜にしてとにかく超人気作となったアクアマンをご紹介します。

アクアマンとは…

日本版予告も登場しました。
「全ての魚を味方にする男」という何ともダサいキャッチコピーと共に映画界を震撼させているのがアクアマンです。

DCコミックスの作品が満を持して映画化したのが本作です。

アクアマンというキャラクター

アクアマンは70年以上にわたってアイコン的存在であり続けたのヒーローの一人。七つの海を支配する海底王国アトランティスの王子なのだ。お寿司にまつわるジョークのネタになったり、YouTubeにパロディがアップロードされたり、サタデー・ナイト・ライブのコントのネタにされたりするが、スーパーマンやワンダーウーマンなどのスーパーヒーローと匹敵するパワーの持ち主で、政治家などが海洋汚染の話をする時にアクアマンの話を持ち出し、若者に訴えかけたりするほど広く知られたキャラクター。

赤ん坊の頃にアトランティスから追放され、陸で育ったアーサー・カリーは自分を普通の人間と思い込んでいた。成人してからアトランティスへ戻り王座に就く。海を荒らす陸の人々と復讐を狙うアトランティスの人々の板挟みになるが、地球全体を守ることを本分とする。

海洋で圧倒的な力を誇るアクアマンは水中で息をすることもでき、超速で泳ぐこともでき、海洋生物とテレパシーも出来るだけでなく、怪力、超人的な感覚を持ち主で、皮膚も頑丈である。勇気があり判断力に優れ、アトランティスの王座にふさわしい人物であることを証明したが、陸の者でも海の者でもあるアクアマンは両者の絶え間ない衝突の狭間で苦しみ、安住の地がない。

引用:DCコミックスHP

実はアクアマンはこの作品で初めて実写化したわけではありません。
映画「ジャスティス・リーグ」というDCコミックス作品キャラクターが勢ぞろいする映画ですでに出てきています。
マーベルで言うアベンジャーズ、DCコミックスではジャスティス・リーグといったところです。

イントロダクション

人間として育てられた、海底国アトランティスの末裔。
シャチやサメをはじめ、海の生物すべてを味方につけ、意のままに操り戦う男―彼の名は、アクアマン。

故郷アトランティスが、人類を滅ぼさんと地上侵略を始めたとき、彼が守るのは、人類か、それとも海底か。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督最新作

人類未体験の海中バトル・エンターテインメント

引用:公式HP

既に大ヒット

アクアマンは12月21日の全米公開に先駆けて、先週から公開されたイギリス、ブラジル、ロシア、メキシコなど42カ国で初登場1位を獲得しました。
世界中で大ヒットスタートを切ることに成功しています。
さらにひと足早い12月7日に公開した中国でも、オープニング興収9360万ドル(=105億7680円/1ドル=113円)を叩き出しました。
ケタ違いのモンスター級特大ヒットを記録しています。

12月15日には北米で、“Amazon プライム”会員限定で1週間早く観られる上映が行わました。
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』も同じ取り組みをしましたが、それを大きく上回る290万ドル(=3億2,770万円/1ドル=113円)の興収を記録しています。
一夜にして映画『デッドプール 2』のPG-13版となる『ワンス・アポン・ア・デッドプール(原題)/ Once Upon a Deadpool』の週末3日間の成績を越え、土曜の夜だけの限定的な上映だったにも関わらず、今週末の全米成績トップ10に入る記録的な事態となっているのです。
『デッドプール2』や『ワンス・アポン・ア・デッドプール(原題)/ Once Upon a Deadpool』も名作なんですがね。
『アクアマン』大絶賛の声も続々と届いており、北米では前売りチケットの販売記録が次々と塗り替えられるなど、世界中で異例の盛り上がりを見せています。
ますます日本での公開が楽しみな1作です。

最後に…

アラハタ個人的にはマーベル・コミックスよりDCコミックスの方が好きだったりします。マーベル・コミックスの方が分かりやすくてすぐ映画化もするからこんなにも日本では知れ渡っているのかもしれません。

アクアマンを機にDCコミックスも知ってもらえればと思います。

2019年2月9日には公開と先が長いようで意外と短いです。
今から予備知識を入れて、映画「アクアマン」に備えるのもいいかもしれません。

多分間違いなく絶対面白いので期待が高まるばかりです。

残虐なダークヒーロー「ヴェノム」11月2日公開!

どうも!アラハタです!

マーベルコミックスが誇る「スパイダーマン」の適役として登場していたヴェノムが主役の映画「ヴェノム」が11月2日に公開されます!

色々な情報が出てきているので公開前にご紹介します!
是非チェックして映画館へ行ってくださいね!



ヴェノムとは…

1989年にコミック版「スパイダーマン」に登場したヴェノム。

スパイダーマンに記事のでっち上げを暴露され、全てを失い逆恨みした人気記者エディ・ブロック。
当のスパイダーマンといえば、黒いエイリアン・コスチュームを手に入れ着ていたが、異変に気付きます。

黒いエイリアン・コスチュームは共生体シンビオートという生物でスパイダーマンに寄生しようとします。しかし、それを回避したスパイダーマン。休眠したシンビオート。

そこにスパイダーマンへ恨みを持つエディ・ブロックが登場。エディ・ブロックの憎悪の心がシンビオートを覚醒させ、エディ・ブロックに寄生します。

そうして生まれたのは「ヴェノム」スパイダーマンの敵ではありますが、一般市民は巻き込まなかったりとヒーロー要素も。
アンチ・ヒーローとして人気を誇るキャラクターです。

「ヴェノム」の画像検索結果

映画ではスパイダーマン3に ヴェノムが登場します。



キャスト

「トム・ハーディ」の画像検索結果

映画「ヴェノム」の主演エディ・ブロック役はトム・ハーディです。

スパイダーマンのピーターと比べ、歳もとっているし、大柄のスポーツマン。
ヴェノム変身後も驚異的な身体能力と圧倒的な腕力を見せます。

トム・ハーディは過去にブラックホーク・ダウンやインセプション、裏切りのサーカスなど数々の名作にも出演した名俳優。

今回の役柄にもピッタリな人選です。

監督はゾンビランドの「ルーベン・フライジャー」

「ルーベン・フライシャー」の画像検索結果

ここがアラハタ的には超見どころポイントの1つです。

ゾンビランドという今までの常識を覆した映画があります。

超名作で大ヒットしたゾンビランド、かなりのアイディア作品です。

そんな作品を手掛けた監督ルーベン・フライジャーが今作のメガホンを取りました。
マーベルコミックス原作ですので、変更はしづらいかもしれませんが、ルーベン節がどこに加わるのか、非常に楽しみです。

日本語キャスト中川翔子がヴェノムに!?

約8時間かかった特殊メイク

中川翔子ことしょこたんはミシェル・ウィリアムズの吹き替えを担当しました
話題性の為か、ヴェノムの特殊メイクを施した様子が公開されました。

しょこたんの綺麗な顔立ちと似ても似つかぬヴェノムのおどろおどろしい姿がとても絵になる姿ですね。

特殊メイクアーティストのJIROは、今回の特殊メイクをこう語ります。

「ヴェノムと中川さんの骨格は違うので
 バランスよく描くことを意識しました。
 中川さんの骨格を殺さないといけないところと、
 表面を立体感を含めた艶を表現するのが難しかったです」

引用:シネマトゥディ

しょこたんも特殊メイクをしてもらいコメント

「メイク中、ヴェノムの血管をエアブラシで、
 迷いなく描いていかれるのは気持ちよさそうでしたし、
 メイクが仕上がった瞬間に『ヴェノムでしかないじゃん!』
 っていう完成度の高さと説得力がありました」

「特徴的な舌で猫たちを高速でペロペロ舐めたいです!」

引用:映画ナタリー

ヴェノムの姿でも愛猫家な姿を垣間見せました。



最後に…

アンチ・ヒーロー、ダークヒーローのヴェノム。
マーベルコミックスの中でも強い人気を誇っています。

今回はスパイダーマンシリーズスピンオフ作品として主役を務めます。
待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

マーベルコミックスのスピンオフ作品は面白いですからね。
人気のあるヴィランでないと作品にはなりませんので、
必然的に期待値は高い作品じゃないでしょうか。

映画館でヴェノムに恐怖したいですね。

平成最後の8月末に「アントマン&ワスプ」公開!

どうも!アラハタです!

マーベル・スタジオ最新作「アントマン&ワスプ」が2018年8月31日に日本公開されます。

マーベルシリーズ史上最も小さいヒーローと最も小さいヒロインの物語です。



アントマン&ワスプとは…

「アントマン&ワスプ」の画像検索結果

小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの
最強コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー!

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、
完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、
すべてをすり抜ける神出鬼没の
謎の美女<ゴースト>が現れ、
アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。
敵の手に渡れば、
世界のサイズが自在に操られてしまう!? 
さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、
アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、
人や車、ビルなど全てのサイズが
変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に!
ユニークなパワーと微妙なチームワークで、
アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を
守り切れるのか?

引用:公式HP

マーベル・スタジオの映画は陽気な話とシリアスな話で大きく分かれると考えています。

ちなみにアントマンシリーズは陽気な話。
実はアベンジャーズインフィニティ・ウォーでアントマンを出演させる話も出ていましたが、参加させなかった理由として、この陽気さが1つの要因です。

シリアスな展開のアベンジャーズインフィニティ・ウォーには合わないと判断されました。

キャラクター

スコット・ラング/アントマン

ツキに見放されたバツイチ、無職の前科者。
人生のセカンドチャンスをつかむため、
身長1.5㎝のヒーロー、アントマンに。
小さくなることで超人的なパワーを発揮。
世界を救うなどという野望は抱かず、
成り行き上、必要とされたときに戦う、
ヒーロー史上、類まれな頼りなさすぎるヒーロー。
自分とは真逆のホープとコンビとなって
研究所争奪戦に身を投じる。

引用:公式HP

ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ

アントマンとワスプのスーツを創り出した
天才科学者ハンク・ピムの娘。
自らも優秀な物理学者で、
父の研究パートナーを務める。
知的で気が強く、身体能力抜群という、
ヒロインとしての完璧な適性の持ち主。
ついに”ワスプ”となって母を捜しに量子の世界へ!?
彼女とは何もかもが正反対の
頼りなさすぎるヒーロー、
アントマン=スコットをパートナーに、
研究所を守るミッションに踏み出す。

引用:公式HP

ハンク・ピム博士

ホープの父親で、アントマンやワスプのスーツを
創り出した天才科学者。
かつて、スコットをヒーロー<アントマン>に導いた。
数年前、身体を縮小させるピム粒子を発見し、
自ら“アントマン”となった過去を持つ。
初代ワスプとして共に活動していた妻
ジャネットを任務中に失い、
“量子の世界”から妻を捜し出すための
極秘テクノロジー開発に勤しむが、
研究所をゴーストに狙われる・・・。

引用:公式HP

ジャネット

ピム博士の妻であり、ホープの母親。
かつて、ピムと共に、
初代ワスプとして活動していた。
任務中に
“量子の世界”に迷い込んだままとなっている。

引用:公式HP

ゴースト/エイヴァ

身体を自在に消し、どんなものでも
すり抜ける能力と驚異の破壊力を持つ、
神出鬼没の謎の美女。
普段は普通の女性エイヴァとして生活している。
ハンク・ピム博士との間には、
何らかの因縁があるらしい。
ある目的から、“アントマン誕生の秘密”が
隠されたハンクの研究所を狙う。

引用:公式HP

ビル・フォスター

かつてハンク・ピムとジャネットの
研究仲間だった科学者。
ハンクとは互いに尊敬し合う仲だったが、
とある共同実験にまつわることから友情が壊れ、
ある種の恨みを抱き合う関係に。
“量子の世界”からジャネットを捜し出すという
ハンクの計画に、不承不承ながら巻き込まれていく。

引用:公式HP

キャシー

生意気で大人びた態度も可愛いスコットの9歳の娘。
両親の離婚によって、
ママのマギーやそのパートナーである
パクストンと暮らしているが、
パパとも会うことができる環境にいる。
どんな時でもパパのことが大好き。
スコットが再びアントマンとなって活躍できるよう
パパのために願っている。

引用:公式HP

ジミー・ウー

スコットを監視するFBI捜査官のチーム・リーダー。
生真面目すぎて空回りすることも。

引用:公式HP

バーチ

ブラックマーケットで暗躍する武器ディーラー。
金目当てで“アントマン誕生の秘密”が
隠されたハンク・ピム博士の研究所を狙う。

引用:公式HP

ルイス

スコットの友人で、陽気で楽しく、気のいい男。
おしゃべりで、
要点になかなか到達しないことが欠点。
アントマンとなったスコットの
忠実な協力者として冒険を共にした経験を持つ。
泥棒だった経験を生かして、
スコットとともに警備会社
”エックス・コン・セキュリティ”を設立、
社長業にいそしむ。

引用:公式HP

マギー

スコットの別れた妻。
娘のキャシーや今の夫パクストンと
ともに暮らしている。
相変わらず頼りないスコットに
少々あきれ気味だが、スコットを含む4人の
ユニークな“家族関係”を大切にしている。

引用:公式HP

パクストン

マギーの現在の夫で警官。
以前は、トラブル・メーカーとしてしか
スコットを見ていなかったが、
アントマンとしての活躍とキャシーへの
献身的な愛情を知ってからは、良好な関係に。
互いにキャシーの父親としての
立場を尊重し合っている。

引用:公式HP

カート&デイヴ

スコットとルイスの泥棒仲間。
今はルイスの経営する
エックス・コン・セキュリティで働く。

引用:公式HP

ざっくりとキャラクターを紹介しましたが、
マーベル・スタジオの良いところが出てますね。
脇役、敵役も魅力的なキャラクターがそろっています。

特に本作の敵「ゴースト」なんてとても魅力的です。

ヒーローにもなり得そうな能力を持ち、美しい容姿を兼ね備えたキャラクターです。

ブラック・ウィドウのように、そのうち自身が主役の映画も出るかもしれませんね。

関連:待ってました!ブラック・ウィドウ単独映画2020年公開!?



最後に…

アリとハチ。
アントマン&ワスプは2018年8月31日に公開予定です。

まだまだマーベルシリーズ的には人気、注目度、知名度が低いですが、ユーモアたっぷりなヒーローアクションとして、しっかりとした作品です。

ワスプとゴーストが美人なのでそれを見ててもワクワクしますよ(笑)

情けない男がヒーローになるというありがちな話な部分もありますが、王道を行く作品として必見です。

平成最後の夏。
8月31日は映画館で量子の世界へ!

アベンジャーズシリーズ最新作「インフィニティ・ウォー」予告解禁

どうも!アラハタです!

アベンジャーズシリーズ最新作「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」の日本予告編が解禁となりました!

昨年末にティザー予告編が解禁されると、24時間で2億3000万回という圧倒的な再生回数を記録し、その注目度の高さ見せつけた本作の予告編はこちら!

アベンジャーズ / インフィニティ・ウォーとは…

「インフィニティ・ウォー」の画像検索結果

2018年4月27日日本公開予定のアベンジャーズシリーズ最新作です。

マーベル・スタジオが製作し、
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する
アメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画で、
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の続編となります。

あらすじ

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼすほどの力を得る
“インフィニティ・ストーン”。
その究極の力を秘めた石をねらう
最凶最悪のラスボス・サノスを倒すため、
アイアンマンやキャプテン・アメリカら
最強のヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。
人類の命運をかけた壮絶なバトルの火蓋が
切って落とされる。

引用:MovieWolker

キャスト

〇トニー・スターク / アイアンマン
演 – ロバート・ダウニー・Jr
〇ソー
演 – クリス・ヘムズワース
〇ブルース・バナー / ハルク
演 – マーク・ラファロ
〇スティーブ・ロジャース
演 – クリス・エヴァンス
〇ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ
演 – スカーレット・ヨハンソン
〇ドクター・スティーヴン・ストレンジ
演 – ベネディクト・カンバーバッチ
〇ジェームズ・ローズ / ウォーマシン
演 – ドン・チードル
〇ピーター・パーカー / スパイダーマン
演 – トム・ホランド
〇ティ・チャラ / ブラックパンサー
演 – チャドウィック・ボーズマン
〇ヴィジョン
演 – ポール・ベタニー
〇ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ
演 – エリザベス・オルセン
〇サム・ウィルソン / ファルコン
演 – アンソニー・マッキー
〇バッキー・バーンズ / ウィンター・ソルジャー
演 – セバスチャン・スタン
〇オコエ
演 – ダナイ・グリラ
〇シュリ
演 – レティーシャ・ライト
〇ドラックス
演 – デイヴ・バウティスタ
〇ガモーラ
演 – ゾーイ・サルダナ
〇サノス
演 – ジョシュ・ブローリン
〇ピーター・クイル / スター・ロード
演 – クリス・プラット
〇クリント・バートン / ホークアイ
演 – ジェレミー・レナー
〇マリア・ヒル
演 – コビー・スマルダーズ
〇ロキ
演 – トム・ヒドルストン
〇スコット・ラング / アントマン
演 – ポール・ラッド
〇グルート
演 – ヴィン・ディーゼル
〇ロケット
演 – ブラッドリー・クーパー
〇ネビュラ
演 – カレン・ギラン
〇マンティス
演 – ポム・クレメンティエフ
〇コレクター
演 – ベニチオ・デル・トロ
〇ウォン
演 – ベネディクト・ウォン
〇ヴァルキリー
演 – テッサ・トンプソン
〇ヘイムダル
演 – イドリス・エルバ
〇エムバク
演 – ウィンストン・デューク
〇ラモンダ
演 – アンジェラ・バセット
〇ネッド
演 – ジェイコブ・バタロン
〇メイ・パーカー
演 – マリサ・トメイ
〇ペッパー・ポッツ
演 – グウィネス・パルトロー
〇ハッピー・ホーガン
演 – ジョン・ファヴロー
〇エボニー・マウ
演 – トム・ヴォーン=ローラー
いよいよ多すぎててんやわんやしますね。
今後とも増えていきそうですね。



最後に…

もはや知らない人はいないと言っても過言ではない映画となりました。

“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の面々
ドクター・ストレンジやスパイダーマン
ブラック・パンサー

など、毎度夢のようなメンツがそろっています。

今回の敵は”サノス”
「全宇宙の生命の半分を消し去ってしまう」という理不尽かつ超強い力を前にスーパーヒーローたちが何を見せてくれるのか。

非常に楽しみです!

あとはアベンジャーズの醍醐味、ヒーロー同氏の絡みも要チェックです!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」全129ページの脚本公開!

どうも!アラハタです!

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本が現在(2018年1月10日)ディズニーの公式サイトにてダウンロードができるようになっています!

なかなか脚本を実際目にすることはないでしょう。ましてや「マイティ・ソー」という人気作。これはダウンロードしておくべきではないでしょうか!

ちなみにもちろん全編英語の129ページのPDFでのダウンロードです。

ダウンロード期限がいつまでかわからない今。

とりあえずダウンロードしておいて時間のある時にゆっくり翻訳。なんていかがでしょうか。

ダウンロードはこちらからできます!

ディズニー公式サイト

こちらのページにいき、画像のようなダウンロードのボタンを押せば完了!
非常に簡単です!

マイティ・ソー バトルロイヤルとは…

 

「マイティ・ソー」の最新作です。

「マーベル・スタジオ」が製作し、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ」が配給する2017年の映画です。

前作は「マイティ・ソー / ダーク・ワールド」

「マーベル・コミック」より、アメリカン・コミック「マイティ・ソー」の実写映画シリーズ第3弾、また様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズとしては、第17作品目の映画になります。

17作もクロスオーバー作品を作っていることもあり、ややこしくはなっていますが、マイティ・ソーが主役の話としては、3作目。

「マーベル・シネマティック・ユニバース」でもっとも有名であろう「アベンジャーズ」シリーズについで有名なのが「マイティ・ソー」シリーズではないでしょうか。

今作は「アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン」から2年。という設定です。

脚本家

今回脚本が公開される「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本は3人います。

「エリック・ピアソン」

「エリック・ピアソン」の画像検索結果

1人目は「エリック・ピアソン」という方です。

彼についてはアラハタもよく知らず、急いで調べてみていますが、情報があまりないですね。

TV「エージェント・カーター」のシーズン1、2ともに脚本を担当したということはわかりました!

エージェント・カーターとは…

「エージェント・カーター」の画像検索結果

「エージェント・カーター」は、
クリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが
映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
並びに短編映画エージェント・カーター(英語版)」
に触発されてABCで企画したアメリカ合衆国のテレビドラマである。
「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画作品群と世界観を共有しています。

「エージェント・カーター」「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界観の作品ですね。ドラマシリーズのようですが…

ちなみに「エージェント・カーター」は第2シーズンで終了しています。

「クレイグ・カイル」

 

画像検索結果

前作「マイティ・ソー / ダーク・ワールド」の脚本も務めた「クレイグ・カイル」

彼も今作の脚本家の1人です。

クレイグ・カイルは「マイティ・ソー」シリーズだけではなく、
「ネクスト・アベンジャーズ:未来のヒーローたち」
「アイアンマン:炎の戦士」
「アルティメット・アベンジャーズ」
などアニメ作品の脚本も行っています。

「クリストファー・ヨスト」

関連画像

今作脚本家最後の一人はコミックライターとして活躍する「クリストファー・ヨスト」

テレビシリーズ「X-メン:エボリューション」の脚本家の1人として雇われ、2003年には「クレイグ・カイル」とともに、「ウルヴァリンの」女性クローンであるX-23(英語版)」が初登場するエピソードを執筆しました。

「X-メン:エボリューション」の他に参加したテレビアニメには
「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」
Fantastic Four」
アイアンマン ザ・アドベンチャーズ」

「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」
などがあげられます。



最後に…

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本家は3人です。

認知はされづらいですが、マーベルを支えてきた脚本家です。

そんな本作の脚本がダウンロード可能なのです!無料で!

是非ダウンロードすべきだと思います(笑)

ダウンロードはこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ディズニー公式サイト

ちなみに本作の撮影にあたって、タイカ・ワイティティ監督によって脚本そのままではなく即興演技やアドリブを重視する演出が採用されたため、ここに記されている内容がどこまで本編と同じなのかはわかりません!

ただ間違いなく本物の脚本ではあるでしょう。
なにせあのディズニーが公式で公開してるのですからね。

余談ですが、2017年に公開されたヒーロー映画では、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「LOGAN/ローガン」
も英語脚本が全編公開されています!