Amazonオリジナルバラエティ「戦闘車」第5話配信!

どうも!アラハタです!

Amazonオリジナルバラエティ「戦闘車」

第5話が2017/11/03に配信開始しました!

「戦闘車」

さぁいよいよ最終話。第5話「決着」

今まで毎週金曜日配信してきました戦闘車。ついに決着です。

過去の話はこちらをご覧ください!

Amazonオリジナルバラエティ戦闘車が配信開始!

Amazonオリジナルバラエティ「戦闘車」第2話配信!

Amazonオリジナルバラエティ「戦闘車」第3話配信!

Amazonオリジナルバラエティ「戦闘車」第4話配信!

戦闘車とは…

最終話の前に戦闘車とは…

車好きで知られる芸能人たちが自らハンドルを握り、 
各々の“戦闘車”で様々な試合に挑む今までにない 
全く新しい自動車合戦バラエティ!! 
芸人、レーサー、ミュージシャン、アイドル、俳優、 
そしてプロレスラーからなる戦闘員が、 
浜田雅功率いる浜田軍、 千原ジュニア率いるジュニア軍にそれぞれに分かれ
 スピード、度胸、そして根性が試される命懸けの 果たし合いを行う! 
「走る!」「燃える!」「壊す!」「ぶつける!」 
これが新しいエンターテイメント 
『デンジャーテイメント (DANGER+ENTERTAINMENT)』 
(C)2017 YD Creation 

引用:Amazon

さぁさっそく第5話見てみましょう!

第5話:「決着」

最後の戦い「死ぬ其の四:相撲DEATH」

あらすじ

次々と戦闘車が廃車になっていく中、
両軍の最終決戦「死ぬ其の四 相撲DEATH」が始まる。
戦闘車をぶつけ合い、土俵から押し出すか戦闘不能になるまで戦い、
戦闘車を使い切った軍の負けとなる。
浜田軍とジュニア軍 天下分け目の大戦もいよいよ決着!!
果たして勝つのはどちらの軍なのか?!

(C)2017 YD Creation

引用:Amazon

ついに「本当に死ぬかも其の〇」から「死ぬ其の四」になりました。

いよいよ最終決戦:始まります。

相撲DEATH

1.第1戦:小沢仁志 VS 武藤敬司

浜田軍はハチャメチャな小沢。ジュニア軍は武藤。

この勝負も何度も見てきましたが名勝負を繰り広げてきました。

今回も小沢は凶器を出すのでしょうか…

と思っている矢先「バズーカ」を持ち出す小沢(笑)

趣旨が違うと笑う浜田。その通りですよね(笑)

武蔵は今まで負けなしなので余裕そうですね。

車種は小沢がフーガ、武蔵がリンカーンです。

車の性能差がすごいですね。今回はしかもスピードではなく相撲…

小沢の立ち回りが見ものです。

勝負の行方は…

武蔵圧勝!!

リンカーン強い!重量もパワーもけた違いです!

小沢もなすすべなく敗北です。



2.第2戦: 岩橋良昌 VS 武藤敬司

ジュニア軍は引き続き「武蔵 & リンカーン」

浜田軍は岩橋が出陣。岩橋は自車のクロスロードです。

四駆車同士の対決です!

勝負の行方は…

岩橋開幕直後左へ逃げます!

しかし…あっけなく惨敗。押し出しです。

リンカーン強し‼

浜田軍は残り4台となります。

今のところはリンカーン最強説です!

3.第3戦: 山本圭壱 VS 武藤敬司

今まで好成績を残してきた山本出陣です。

最強の「武蔵 & リンカーン」を倒せるのか!!

いざ第3戦。開幕です!

山本。待ちの戦略。

今までが逃げて横から押される形でしたので、山本は相手の出方を伺います。

そこにリンカーン突撃!

正面衝突です!

そしてリンカーン電車道!

強い!強すぎますリンカーン!

パワーがけた違いです!

これはもうどうにもできないんじゃないでしょうか!

正直リンカーンが強すぎます…

4.第4戦: 脇坂寿一 VS 武藤敬司

浜田軍は自称千人に一人のレーサー脇坂寿一の出陣。

浜田軍はテクニックで勝負に出たようです!

さぁ第4戦。開幕です!

脇坂寿一開幕からリンカーンの横につきます!

これによりリンカーンは何もできず…

お互い膠着状態です。

脇坂寿一が華麗なドライビングテクニックでかわし続けます!

しかし、脇坂寿一も攻めきれない…

どうなるのか!

と思ったところで…

脇坂寿一スピン!逃げ切れず捕まってしまいました!

捕まってからは早いものです。速攻押し出し。

リンカーン勝利です。

浜田軍ジリ貧になってきました。

ラスト2台しかありません。

ここで浜田郡泣きの奇策。リンカーンに車1台では勝てないとみて、

2台VS1台の申請!

最後の戦い。2台VS1台の大決戦です!

5.第5戦:千原せいじ & 脇坂寿一 VS 武蔵敬司

浜田軍が姑息な戦法を考えております。

その名もハイビーム戦法(笑)

目くらましを狙う戦法です。

そして謎の発言「この勝負…勝った方が…優勝ってことで…」

さぁ謎の新ルールも受理されました!

ここでいざ尋常に勝負です!!

2対1リンカーンを翻弄しています!

お互いぐっちゃぐちゃの大混戦。

そこで決めるは…マッドドック千原せいじ!!

リンカーンの後輪を破壊します!!

後輪が破壊され地に車体がついてしまったリンカーンの敗北です!!

千原ジュニアが言いましたこの一言が全てです!

「ここまでやってきて…タイヤとれる?」

ほんとにその通り(笑)

最後に…

いかがでしたでしょうか

Amazonオリジナルバラエティ「戦闘車」

第1話から見てきましたがこのような結末になりました。

やはりAmazonとはいえ、バラエティ。そこまでえげつなくはありませんでしたが、割と楽しく見れました。

でももっともっと派手でどんちゃん騒ぎでもよかったのかなぁなんて、

まぁもちろん予算の都合等ありますしね…

またAmazonさんが何か面白い企画をやってくれるのを楽しみに待ちたいと思います(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください