実写の不安なし「聖☆おにいさん」映画化!

どうも!アラハタです!

10月12日公開の「聖☆おにいさん」
漫画から実写化ですが、この作品はあまり不安はありません。福田雄一監督というのもありますが、
もともとド派手な演出や漫画らしい表現よりシュールなことが多いからでしょう。

ですが、とても魅力的な聖☆おにいさんを知らない人も多いはず、ぜひ知ってもらいたい作品です。

関連:リメーク版「50回目のファースト・キス」監督:福田雄一
関連:銀魂2キャストが続々と…5/22~5/26毎日キャスト発表!



聖☆おにいさんとは…

下界を震撼させる奇跡の実写化が実現!
製作総指揮は山田孝之、監督は福田雄一と福田組盟友コンビの二人が手掛ける作品です。

原作は中村光によるコミック作品でモーニング・ツーで連載しています。

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。
世紀末を無事に越えた二人は、
東京・立川でアパートをシェアし、
下界でバカンスを過ごしていた。
近所のおばあちゃんのように、
細かいお金を気にするブッダ。
衝動買いが多いイエス。
そんな“最聖”コンビの立川デイズ。

引用:公式HP

 キャスト

監督:福田雄一
製作総指揮:山田孝之
イエス役:松山ケンイチ
ブッダ役:染谷将太
医者役:佐藤二朗
大家役:山の海

シュールなコメディ映画ですが、キャスティングはすごいです。今を時めく俳優女優ばかり。そしてやはり安定の福田映画といえば佐藤二朗ですね。
今回もアドリブ満載のシュールな笑いを届けてくれそうです。
聖☆おにいさんと佐藤二朗の相性はめちゃくちゃよさそうです。

高熱でうなされるブッダを問診した町医者役
佐藤二朗コメント

今回、私は高熱でうなされるブッダを
問診する町医者の役で出演しております。
ブッダを問診しながら、なぜか、
特別な感情と申しますか、なんと申しますか、
主に、頭部に、具体的には、ブッダの頭の、
あの、例の、ボツボツに、こう、なんでしょう、
懐かしさ、みたいな感情が溢れ、
よほど染谷から奪って俺がつけたろか、
という欲求を抑えるのが大変でした。
それが撮影の一番の思ひ出でございます。

引用:公式HP

勇者ヨシヒコで同じ容易なものを付けてましたからね(笑)
今回は佐藤二朗は神役ではなく人役です。



注目のクスリとくる要素

シュールなコメディをより楽しむためにぜひ見ていただきたいのはTシャツです。

イエスとブッダは下界に溶け込むため、白Tシャツとジーンズというラフな格好をしています。
そしてブッダがシルクスクリーンが趣味なのでお手製で一言二言プリントされています。

これがイエス、ブッダに関連が強く面白いシュールさなのでぜひ見てほしいです。

例えばイエスの「大工の子」というTシャツはイエスの父がユダヤ人の大工だったことから、更にブッダのサンクリット語”シッダール”というTシャツをブッダが来ていたりと。

気付いてしまうとクスリと来るところが多いのです。

キャストの再現度がめちゃくちゃ高い

漫画と実写化の誤差は良くキャストの違いで出ます。
これはもうある程度仕方のない事です。割り切ってみている場合の方が多いでしょう。

ですが、聖☆おにいさんのキャストは正直完璧です(笑)
松山ケンイチのイエスも染谷将太のブッダもはまり役なのです。
完成度は非常に高くなっています。

高くなっているのですが、聖☆おにいさんは原作のファンも多いので、「ブッダはこんなこと言わない」「ドタバタしすぎ」とまだまだ厳しい声もあります。



最後に…

いかがでしょうか「聖☆おにいさん」
派手な演出、奥深いストーリー、難解な謎解き何にもありません。ただただシュールに笑える作品です。

それを監督が福田雄一、製作総指揮が山田孝之です。
勇者ヨシヒコのような笑って見れる作品になるのではないでしょうか。公開はまもなく!
非常に楽しみな作品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください