360度カメラ「RICOH THETA S」レビュー

どうも!アラハタです!

今回は「RICOH THETA S」という360度カメラについて

近年ではVRの普及もあって360度カメラの需要も増えてきたのかななんて思ってます。

youtubeで360度の動画が初めて投稿されたのも記憶に新しいとは思いますが、360度カメラ。色々出てますね。

今回はRICOH THETA Sをご紹介します!

仕事上カメラを扱うことがあるのですが、最初は会社でこのカメラを触りました!

会社で触ってたらほしくなってしまったので購入したという所存です!

360度カメラはほかにも
PIXPRO SP360

Nikon KeyMission 360

なんかも触ってます。

そんななかでRICOH THETA Sの主観的なレビューをしようと思います!

スペック等はメーカーHPを見てみてください!

360度カメラ。面白いですよね。
パノラマ展開した画もいいのですが、動画にした時の視界を動かせる感じ。

それに伴いVRが普及してますます盛り上がってくるんじゃないかななんて。
というかすでに大分盛り上がっているんですが。

アラハタ的にはですね。
360度カメラ。特に2つカメラがついているもの。

つまり半球ではなく全球で撮影するカメラですね。

それについて思うことがありまして。
どうしてもつなぎ目が雑なんですよ。
というか仕方ないとは思うんですが。
つなぎ目が分かってしまうんですよね。

それって結構残念ポイントで落胆するんですが、

RICOH THETA Sは結構目立たないような印象なんです!

そこがすごく惹かれるポイントですね。

形状も手で持って撮影するように出来ていまして。
もちろんスタンドを付けて撮影もできるんですが、

個人的にはそのつなぎ目部分が非常に好感が持てました!

今でもよくRICOH THETA Sを使って遊んでるんですけど
ノンストレスですね。

全球カメラはなかなかディスプレイもなくスマホアプリから画像を確認したりするんですが、そこも使用感は特に気になりません。

今後どんどんはやっていくであろう360度カメラ。

気になりましたら是非手に取ってみてください!

今はRICOHからも新しい360度カメラどんどん出てるのでそちらでもいいかもしれないですね!

自分の用途にあったスペック。値段をチョイスして選べるのもいいところだなぁなんて思ってます。

是非メーカーHPのぞいてみてください!

メーカーHPの美しい画を見るだけでも楽しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください