ロックマンがハリウッドで実写!?「MEGA MAN」

どうも!アラハタです!

カプコンが思い切ったことを発表しました!

大人気ゲームのキャラクター「ロックマン」が実写映画化されることが決まりました。
しかもハリウッドでの実写映画化です!

20世紀フォックスが配給をし公開するようですが、公開時期はいまだ未定とのことです。

仮タイトルは…「MEGA MAN」



MEGA MANとは…

「MEGA MAN」の画像検索結果

実はロックマンは海外では「MEGA MAN」として伝わっています。
何故ロックマンではなくMEGA MANになったのか。というと、
1993年に発行されたGame Playersマガジンのカプコン副社長Joseph Morici氏のインタビューによると、当時日本で作られたロックマンのローカライズを検討していたMorici氏は、“Rockman”というタイトル名が単純に気に入らなかったそうです。

“あのタイトルは酷すぎました。
 そこでMega Manという名前を思いついたんです。
 するとそのアイデアは気に入られて北米版で使われることになりました。
 ゲーム内容は日本版と全く同じでしたけどね。”

引用:Game park

MEGA MANというタイトルに違和感しかないのは我々はロックマンになれているからでしょう。
向こうの人からするとロックマンはひどいタイトルのようです。(笑)

監督と脚本

MEGA MANの監督と脚本は「パラノーマル・アクティビティ」シリーズを手掛けているアリエル・シュルマンとヘンリー・ジュースト。
プロデューサーには「HEROES」にも出演していたマシ・オカ。


「猿の惑星」シリーズを製作した企業がMEGA MAN
内容は固まっていないが、「ロックマンの世界観を踏襲した上で、ハリウッド作品としての壮大な演出で幅広い世代が楽しめる作品を目指す」と言っています。



ロックマンの魅力

ロックマンシリーズはファミリーコンピュータ向けアクションゲームとして1987年に登場して以来高い支持を受け続けている作品です。

キャラクターがキャッチ―でわかりやすいのとゲーム性が硬派で長年人気をキープしています。

ゲームから派生して、キャラクターグッズ、コミック、TVアニメや映画などどんどん派生展開されています。

最新作は2018年10月04日(木)に発売となっています。

そしてついに30周年を迎えたロックマンが今度はハリウッド映画に挑戦するのです。

昔から変わらないこの硬派さはすごいですね。

カプコンの今までの映画化

カプコンは今まで何作品かハリウッド映画化しています。
その中でも大ヒットし、波に乗ったのがバイオハザードでしょう。

ゲームのストーリーとは大幅に変更しての作品です。

今回もさすがにロックマン色々修正や落としどころは考えるのではないでしょうか。

バイオハザードは日本のゲームがハリウッド映画化でうまくいった稀なパターンですからね。

そもそも相性も良かったのでしょう。
バイオハザード自体どことなくアメリカナイズされている作品ですので。



最後に…

まだまだ情報が出ていないので何ともいい辛いロックマンのハリウッド映画化「MAGE MAN」

楽しみなのは楽しみなんですが…
正直不安の方が多いですよね。

そもそも映画化するような作品でもない気すらしますし。
全身青タイツの男が格好つけてる映画になってしまったらどうしようと。

正直気が気じゃないです(笑)

それでもそんな作品を見せれてくれるカプコンとハリウッドの大冒険には感謝をしたいですね(笑)

いつ公開になるかわかりませんが、また情報が入り次第更新したいと思います。

ハリウッド映画「MEGA MAN」が気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください