ディズニー次回作は「くるみ割り人形と秘密の王国」

どうも!アラハタです!

名作バレエとしても有名な「くるみ割り人形」をディズニーが実写映画化します。
「くるみ割り人形と秘密の王国」は2018年11月30日に日本公開が決定しています!



くるみ割り人形とは…

チャイコフスキーの三大バレエ曲ともいわれる童話です。

3大バレエ曲のほか2曲は

  • 白鳥の湖
  • 眠れる森の美女

この2曲です。この3曲の中では一番実は話を知らない作品ではないでしょうか。

「くるみ割り人形」の画像検索結果

あらすじ

第1幕
とある王国にて、王子が誕生する。
しかし、その場にいた人間がねずみの女王を
踏み殺してしまったために王子は呪われ、
くるみ割り人形になってしまう。

第1場
クリスマス・イブの夜、ドイツのシュタールバウム家の大広間
ではパーティーが行われている。
少女クララはドロッセルマイヤー老人からくるみ割り人形を
プレゼントされる。
ところが、取り合いになり弟のフリッツが
壊してしまったので、ドロッセルマイヤー老人が修理する。

客も帰りみんなが寝静まってから、
クララは人形のベッドに寝かせたくるみ割り人形を見に来る。
ちょうど時計の針が12時を打つ。
すると、クララの体は人形ほどの大きさになる。
そこに、はつかねずみの王様が指揮する、
はつかねずみの大群が押し寄せる。
くるみ割り人形の指揮する兵隊人形たちが
はつかねずみ達に対し、最後はくるみ割り人形と
はつかねずみの王様の一騎討ちとなり、
くるみ割り人形あわやというところで、
クララがスリッパをつかみねずみの王様に投げつけ、
はつかねずみたちは退散する。
倒れたくるみ割り人形が起きあがってみると、
凛々しい王子になっていた。
王子はクララをお礼に雪の国とお菓子の国に招待し、
2人は旅立つ。

第2場
雪が舞う松林に2人がさしかかる

第2幕
お菓子の国の魔法の城に到着した王子は女王ドラジェの精
にクララを紹介する。
お菓子の精たちによる歓迎の宴が繰り広げられる。
劇末はクララがクリスマスツリーの足下で夢から起きる演出と、
そのままお菓子の国にて終わる演出がある。

引用:Wikipedia



くるみ割り人形と秘密の王国

これまでもサンリオやその他たくさんの会社がくるみ割り人形を実写映画化してきました。

今回はその中でも超ビッグネーム”ディズニー”がついに手を出しました!

監督は、「僕のワンダフル・ライフ」「HACHI 約束の犬」などを手掛けてきたラッセ・ハルスとレム監督が手掛けます。

クララを演じるのは17歳のマッケンジー・フォイ「インターステラー」で主人公の娘を演じてたあの子です。

若い主役の周りを固めるのは、キーラ・ナイトレイ、オスカー俳優のヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンと豪華な面々。
ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンらトップダンサーの出演等々。

とにかく話題を集めている作品です。

マッケンジー・フォイ

「マッケンジー・フォイ」の画像検索結果

天才子役マッケンジー・フォイ。
2000年11月10日産まれのまだ17歳の女優です。

幼いころからバレエなどを習っていて、「くるみ割り人形」にも思い入れは多いのではないでしょうか。

とにかく美女です。
ディズニーが送る「くるみ割り人形」ファンタジー色の強い作品にめちゃくちゃあっている美少女。

それも今作の胸が高まる要因の1つです(笑)

見てくださいマッケンジー・フォイを!美しいです!

マッケンジー・フォイ 画像:20180209020222p:plain

インターステラーではもう少し若い姿が見れます。
インターステラーから彼女の知名度はグッとましたと思います。

名作でしたからね…



最後に…

超名作を、ディズニーが実写映画化。
その流れ非常に多くなってきてますね。

シンデレラや眠れる森の美女なんかもそうですよね。

数年後にアナと雪の女王なんかも実写映画化しそうな気がしています。

何はともあれあと半年後2018年11月30日に「くるみ割り人形ちと秘密の王国」日本公開開始です!

見に行くべきでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください