キムタク×ニノ映画初共演「検察側の罪人」

どうも!アラハタです!

元SMAPの木村拓哉と嵐の二宮和也がついに映画「検察側の罪人」で初共演を果たします!

どちらもジャニーズの大人気アイドルグループに所属する(していた)大人気アイドルです。

初共演というのが意外ですが、実は今まで映画での共演がありませんでした。

ジャニーズ事務所の何とも言えない内情があったのかもしれませんね。

それがSMAP解散して緩和されたのかも知れない。
なんて考察してしまいます。

昨夜(2018年4月8日)にツーショットポスターも解禁されました。
そのポスターは世界的写真家の荒木経惟が11年ぶりに映画ポスターを撮るという。こちらも話題になりそうな話です。

検察側の罪人とは…

 

雫井脩介による日本の小説作品。
別册文藝春秋にて2012年9月号から2013年9月号までの1年間連載されていました。

2013年「週刊文春ミステリーベスト10」の国内部門4位
宝島社「このミステリーがすごい!2014年版」の8位と各賞もいただいている作品。

あらすじ

東京地検の検事・最上毅と同じ刑事部に、
検察教官時代の教え子だった沖野啓一郎が
配属されてきた。
沖野は老夫婦刺殺事件の容疑者・松倉重生を
取り調べることとなる。
しかし、松倉は、かつて最上が関わった
女子中学生殺人事件の関係者でもあった。

東京地検のベテラン検事・最上毅と同じ刑事部に、
教官時代の教え子、沖野啓一郎が配属されてきた。
2012年4月、大田区蒲田で老夫婦刺殺事件が起きる。
被害者は、都築和直(74歳)と都築晃子(71歳)、
2人暮らしの老夫婦。
老夫婦は年金のほかに、
アパート貸しの家賃収入で生活をしていたが、
都築和直は競馬が趣味で、競馬仲間たちに
数万から数十万円程度の金貸しをしていた。
最上の指導のもと、沖野はこの捜査本部事件を
担当することになる。
捜査に立ち会った最上は、複数の容疑者リストの中から
一人の容疑者の名前に気づき驚愕する。
松倉重生。
それは、すでに時効となった23年前の根津で
起きた女子中学生殺人事件の有力容疑者と
当時目されていた人物だった。
殺された少女・久住由季(当時中学2年生)は、
最上が大学時代に親しくしていた寮の管理人夫婦の
一人娘であった。
しかし結局は証拠不十分で逮捕には至らず、
事件は迷宮入りしたままやがて時効を迎えた。

松倉重生は、リサイクルショップで
アルバイトをする現在63歳の、
相変わらず風采のあがらない男であった。
最上は、松倉が今回の蒲田の刺殺事件の
犯人であるならば、今度こそ松倉に罪の償いをさせ、
法の裁きを受けさせなければならないと決意する。
別件で逮捕された松倉は取り調べ中に、
すでに時効の成立した23年前の根津の事件については
あっさり自身の犯行を自供したものの、
今回の事件に関しては一貫して犯行を否認し続ける。
捜査が進むにつれ、新たな有力容疑者(弓岡嗣郎)が
浮上するなど、松倉犯人説は難しくなっていくが、
最上はあくまでも松倉にこだわり続ける。
一方、直接、松倉の取り調べを担当する沖野は、
最上が松倉の執着する事情も知らず、
最上が指示する捜査方針に疑問を持ち始める。

引用:Wikipedia

キャスト

  • 監督・脚本:原田眞人
  • 最上毅:木村拓哉
  • 沖野啓一郎:二宮和也
  • 橘沙穂:吉高由里子
  • 諏訪部利成:松重豊
  • 丹野:平岳大
  • 小田島:八嶋智人
  • 弓岡:大倉孝二
  • 白川雄馬:山崎努
  • 高島:矢島健一
  • 音尾琢真(TEAM NACS)
  • キムラ緑子
  • 芦名星
  • 山崎紘菜

豪華なキャストが勢ぞろいしています。

キムタク×ニノで注目が浴びていますが、個人的には吉高由里子の演技にも気になります。

最後に…

ついに初共演を果たしたキムタクとニノの映画。

そして今作は2人はライバル的な存在。

二人が対立していく物語の中、どのような演技をするのかが見ものです。

キムタクとニノなんて、アラハタ世代は大歓喜だと思います。

最近の若手多数映画より期待値は高いしドキドキできる気がしますので、見に行こうかなと思います!

皆さんも是非!

各新聞やニュースでもびっくりするくらい取り上げられてますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください