ジュラシック・ワールド続編が2018年7月13日公開!

どうも!アラハタです!

もはや知らない人はいないであろう大人気シリーズ

「ジュラシックシリーズ」の最新作

「ジュラシック・ワールド」の続編にあたる作品が、

2018年7月13日に公開決定しました。

それに伴い、予告編も解禁!

まずは最新作「ジュラシック・ワールド / 炎の王国」の予告編をどうぞ!

ジュラシックシリーズとは…

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の画像検索結果

1993年公開のジュラシック・パークから4作
現在公開している最新作「ジュラシック・ワールド」までの”恐竜”をテーマにした作品です。

ジュラシック・パーク

アカデミー賞受賞監督スティーヴン・スピルバーグが
遺伝子工学で現代に蘇った恐竜が生息するテーマパーク
を描くSFX超大作!予期せぬ事態が起こり、
人間たちに恐竜が牙を剥き始めた!
助かるのは誰か?
マイケル・クライトンのベストセラー小説を映画化した
手に汗を握るスリル満点のオールスター・キャスト娯楽作品

引用:AmazonPrime

言わずも知れた、ジュラシックシリーズの処女作です

名作中の名作といえるでしょう。ここからジュラシックが始まりました。

当時”CG”はあまり普及していませんでした。

そんな中、いち早く”CG”を取り込み、今の”CG”全盛期の時代を作り上げた作品といっても過言ではないです。

その反面、アニマトロニクスクレイアニメーションの作品が減ったのも事実です。
今までは簡易ロボットや、泥人形、粘土人形をコマ撮りした画像をつなげて映像を作っていましたが、CGの登場により、格段にリアルな映像になり、アニマトロニクスやクレイアニメーションが廃れていきました。

ロストワールド / ジュラシック・パーク

スティーヴン・スピルバーグ監督が、
娯楽大作「ジュラシック・パーク」の恐怖の現場を再び舞台にし
さらにパワーアップさせた続編!
前作をはるかに上回る、恐竜の数、アクションシーン、
SFXで、圧倒的な迫力!

引用:AmazonPrime

ジュラシックシリーズ2作目

いまいちな作品を作り出しました。

1作目が大ヒットした時の続編にありがちですが、

期待が膨らみすぎてスカシを食らう

というような作品ではなく、単体として見てもあまりよろしくありません。

1作目のようなコンセプトや想いが伝わりずらい作品になっていしまいました。

監督が代わってないので、まだいいですが、監督変わってたら怒られるレベルだと思います。

ジュラシック・パークⅢ

ハラハラドキドキの息もつかせぬスリルと
迫力満点の娯楽大作の第3弾!
著名な古生物学者アラン・グラント博士(サム・ニール)は、
裕福な冒険家(ウィリアム・H・メイシー)と
その妻(ティア・レオーニ)に依頼されて、
恐竜をクローン生産する拠点だった小島の遊覧飛行ツアーに同行する

引用:AmazonPrime

満を持して2の不評を取り戻すかのように出てきた
ジュラシック・パークⅢ

2よりは面白いのですが、ワチャワチャ感がすごいです。

そして1の方が面白い。これはもう仕方のないことですかね…

今回はTレックスという恐竜を最強の恐竜にするのではなく、

スピノサウルスというTレックス同等の恐竜が出てきます。

それによって生まれる恐竜大戦争は見ものです。

ジュラシック・ワールド

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める
「ジュラシック・パーク」シリーズ待望の最新作。
革新的で壮大なアクションアドベンチャーの
キャラクター原案をマイケル・クライトンが務めた。
監督はコリン・トレヴォロウ、脚本はリック・ジャッファ、
アマンダ・シルヴァー、コリン・トレヴォロウ、
デレク・コノリーが担当。
原案はリック・ジャッファとアマンダ・シルヴァー。
フランク・マーシャルとパトリック・クローリーが製作に名を連ねる

引用:AmazonPrime

アラハタさは作品的にも面白いと思いますし好きです。

映画館では初の試み”4DX”だったので、そこの楽しさも大きく評価に関係してくるのではないでしょうか。

ただ作品も2,3と比べると面白いです。
ただのパニック映画という感じではなくなっていますし、非常に評価も高いです。

ただ1が名作過ぎて評価はなかなか覆りません。

ジュラシック・シリーズはここから始まったと言っても過言では二ですからね…


最新作:ジュラシック・ワールド / 炎の王国

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の画像検索結果

満を持して5作目「ジュラシック・ワールド / 炎の王国」公開です。

今まで、2,3と不作でしたが、それでも期待され続け4作目で若干勢いを取り戻した後の5作目。

期待値は上がるばかりです。

「ジュラシック・ワールド / 炎の王国」の
クリス・プラット日本独占メッセージ映像も公開されています!

今後もどんどん情報解禁されることでしょう。

是非是非チェックしていきたいと思います。

最後に…

まとめとしては雑ですが、

結局シリーズものって”1”が最強

これを覆してほしいものです。時代は変わり、映像美はすさまじくレベルアップしましたが、
昔から愛され続け見続けられている映画の良さはもちろんあります。

映像美や派手なシーンだけではなく、ストーリーや人間模様にも気を配っていただきたいものです。

シリーズものでずっと面白い物なんて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」くらいなもんです。

ですが、ジュラシックシリーズ今作は非常に期待しています!

今まで散々紆余曲折してきました!ただのパニック映画だと罵られてきました!

そろそろスピルバーグ監督ならやってくれるでしょう!

何はともあれ2018年7月13日をまちましょう!!

One Reply to “ジュラシック・ワールド続編が2018年7月13日公開!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください