プロジェクターのある生活JmGO G1

どうもアラハタです!

今回ご紹介するのはJmGO G1というAndroid搭載のプロジェクターです!

映画好きな僕としてはホームシアターへの憧れはずっとありました。そんな僕が満を持して検討購入したのがJmGO G1になります! まずは基本情報を!



スペックは公式HP参照

まず、着目してほしいのは何といってもフォルムですよね。プロジェクターといえば四角いこういうのをイメージしてました。

というのも、僕らが馴染み深いのってこっちなんですよねw 学生の頃にいわゆる視聴覚室でみたような… そんなイメージを覆してくれるJmGO G1のフォルム…

すぐさま心をつかまれましたw さて、見た目で心を奪われたものの実際に機能はどうなんだと…

これも非常に大事になってくると思います。

特に、JmGOは中国のメーカーのようで… 中国のメーカーの家電も増えてはきてますがまだまだ不安… そう思ってたので性能を見てみましょう!

実際に気になるところは画面のサイズや明るさって使用するうえで致命的な問題ですよね。

あくまで主観的ですのでご参考までに… 僕の使用環境と照らし合わせてみます!!

公式のHPで投影距離と画面のサイズ表を見てみてください!

僕の使用環境だと投影距離が2m前後なので60インチ程度になるのかなと思っておりました。 60インチだと幅1328mm,高さ747 mmくらいです。

スクリーンを買ってそのサイズだと少し小さい気もするなぁなんて思っていました。 実際に使ってみると投影距離の誤差による差もあるんですが幅1500mm,高さ800mm位のサイズです。 なので概ねサイズ表記通りでした。

使用感としては…超十分です。 2m先に1500mm×800mmの映像が投影されると正直端から端までいっぺんに見ることができないくらいです。

アラハタの視野が狭いんじゃないか問題はおいといて、サイズに関しては十分すぎます。 もちろん視野を狭める調整は可能なので、僕は少しだけ狭めて見やすくしています。

まさかスクリーンで大画面で見るんだ!! と意気込んでいたのに狭めることになるとは…嬉しい誤算です。

次に明るさですね! これも大事なところです。 部屋を真っ暗にしないと見れないのか。 日中はどうしても太陽光が入ってしまうけどそれでも見れるの?

ちなみにJmGO G1の照度は1500lmです。 1500lmといわれてピンとくる方は全然問題ないのですが、正直1500lmのプロジェクターってどんなもんじゃいと。

僕はそうなりました。 最近では3000lmや2000lmのプロジェクターも普通にあります。 というかプロジェクター選びの基準として2000lmってあるくらいです。

正直1500lmは少ない… っていうのはあくまで数値の話であって僕がこれからするのは使用感の話です。

僕ばプロジェクターを使用している部屋は雨戸とかの遮光するものがありません。 頼りないブラインドカーテンだけあります。 それだけで遮光してます。

ですが1500lmでも意外と問題なく使えています。 というか明るすぎなくていいかもしれない…とすら思ってる始末。

ポジティブすぎるかもですが… そもそも僕がプロジェクターを使うときは主に映画を見るときなんですよね。まれにゲームでも使いますが…

もともと映画もゲームも割と暗闇で見る傾向がありました。

昔、伊達メガネの存在を知らず、でもメガネにあこがれて目を悪くしたくて真っ暗の部屋で延々ゲームをやっていたのはいい思い出です。

その頃の名残ってわけではありませんが、暗いところで映像を見ることを好みます。



話がすこし脱線しました。

使用感ですが、僕の環境下(プロジェクターを使うときは部屋を暗くする。日中はブラインドカーテン)では全く問題ないです。

ただ日中明るいところで見るのは少々困難ですね… あとは2000lmや3000lmの物に比べると黒とかの発色は悪くなるかもしれませんが、正直許容範囲です。

むしろレトロな映画館のような雰囲気を味わえて90年代の映画とかを見るときは最高に気分を高めてくれます。

使用環境によっては不向きもあると思うのでその点は検討してみてください! さて、まずは自分が購入時に気になっていたことをどどんと紹介させていただきました。

その他いざ買ってみて、使ってみて思った事を良くも悪くも書いていきます!

・Androidについて

Android搭載なのでwi-fiにつないでネット環境が楽しめます。 例えばJmGO G1単体でweb閲覧したりTwitterを見たりFacebookを見たり… 正直なところあまり使ってません。

というのは僕はこのプロジェクターにPCをHDMIでつないで使用しています。

なのであまりAndroidの機能を使っていないんです… 何という宝の持ち腐れ…というか一番の目玉部分なのでは?というところを…

ですがあくまで、あまり使っていないだけで使用はしています。

動画サイトを見るのは非常に便利です! わざわざPCを起動して…という手間を省いてYouTubeやニコニコ動画やらその他動画サイトは快適に見れています!

通信が遅い…なんてことも特になく満足に使えています。

ただ僕はAmazonヘビーユーザーで映画もよくプライムビデオで見ているのですが。

Amazonプライムビデオ非対応!!!

これはAndroidのバージョンの問題みたいですね。 更新は特にないので見れないままなのかなぁと。 PCから見るから特に不備はないのですが、なんだかとても悔しい…

これはほんとに悔しかった…。

Webで情報を探すとAmazon Fire TV Stickで見れば見れるのでそちらを使えばいいのですが、 結局HDMI接続なのでPCでやってるのと同じことですね。

まぁやりようはいくらでもあるということです。

最後にJmGO G1は僕はAmazonで購入しました! Amazonでの購入ページはこちらです!

 

その他質問もガンガン答えますのでコメントでお願いします!

ではでは、JmGO G1の紹介でした!

ちなみにJmGO G1Sという商品も出たみたいですね!

上位互換になるようなのでこちらも面白いですね!

公式HP JmGO G1S

追記…(2018/01/12)

現在公式HPでJmGO G1シリーズは亡くなったようです。

その上位版にあたるのか、JmGO E8というのが出ました!

その他にも様々なプロジェクターがバージョンアップして出ているみたいですのでぜひチェックしてみてください!

One Reply to “プロジェクターのある生活JmGO G1”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください