役者の千原ジュニアがすごい「ごっこ」10月20日公開

どうも!アラハタです!

10月20日に公開される映画「ごっこ」
主演は何と千原ジュニアが務めます。

バラエティで大活躍の芸人「千原兄弟」の千原ジュニアがスクリーンに。しかも主演。
不安でしょうがないかもしれませんが、千原ジュニアの演技が素晴らしいのです。

イメージががらりと変わるかもしれません。



「ごっこ」とは…

「ごっこ 映画」の画像検索結果

40歳の引きこもりニートの主人公が、虐待を受けている5歳児を誘拐し真の親子さながらの親子ごっこをする物語。
千原ジュニアの鬼気迫る演技や声にもならない声など、非常に役に入り込んでいて圧巻です。

狂気すら感じる演技力はムービースターのそれです。

コメント

主演:千原ジュニア

ごっこ、やっと、きっと、ぐっど。

引用:公式HP

主題歌:川谷絵音(indigo la End)

「ごっこ」の主題歌を作るにあたり、
僕は初めて作曲旅行というものを敢行しました。
映画を見たのは旅先の宿のハンモックの上でした。
見た後色んな感情が湧き上がり持ってきた
クラシックギターで全然違う曲を
3曲も作ってしまいました。
そして満足した僕は旅館のご飯を食べ、温泉に入り、
良い旅だったなと布団に入り目を瞑った。
その瞬間でした。
ごっこの最後の10分間のシーンが
フラッシュバックしました。
軽い夢作曲のような状態。これだ!
と思う曲の雰囲気を掴みました。
作った3曲はボツにしようと決めた。
そのまま僕は眠りにつきました。
起きて家に帰り、夢作曲した曲をギターにおこし
スタジオで何かに取り憑かれたように
一気にメンバーと作り上げました。
夢作曲は僕もなかなか経験したことがないので、
それを呼び起こした「ごっこ」という映画には
愛しかありません。
これ以上の主題歌はないと思います。
ぜひ最後まで聴いてください。
アウトロが終わる時、映画が完成します。

引用:公式HP

監督:熊澤尚人

この物語の主人公は、引きこもりなのに、
幼女を誘拐してしまうという
大変難しい役どころですが、
千原ジュニアさんの唯一無二で大胆、
まさに怪演といえる演技力で、
上手く生きられない人間の心のズルさ、
葛藤、愛情をいかんなく表現できました。
謎を抱えた幼女の不可思議さを見事に演じてくれた
平尾菜々花さん、
主人公の幼馴染を繊細に演じた優香さん、
3人のアンサンブルは必見です。
是非ご期待下さい!

引用:公式HP

千原ジュニアの俳優業

「千原ジュニア」の画像検索結果

千原ジュニアの俳優業は1998年「ポルノスター」で千原浩史という本名で主演を務めた所から始まります。

そのころから狂気じみた圧倒的存在感を放つ俳優として高い評価を受けていました。

そもそもは映画監督志望だった「豊田利晃」との出会いが大きいです。

「豊田利晃」の画像検索結果
豊田利晃がまだライター時代の頃雑誌の企画で「千原兄弟」の密着取材を行い、その際に千原ジュニアと意気投合。
「いつかお前を主演に映画を撮る」と宣言したそうです。
その頃はライターなので、映画の予定も何もないのですが、その後豊田利晃が映画監督になり、デビュー作「ポルノスター」で主演に千原ジュニアを起用しました。

その後も千原ジュニアは頻度は高くないですが、「HYSTERIC」等度々映画に出演しています。

バラエティの人気芸人で、テレビへの出演も多いのでそこだけに目が行きがちですが、マルチな才能を発揮して、俳優、ナレーション 、小説、エッセイなど非常に活躍しているのです。



最後に…

いかがでしょうか千原ジュニアの俳優としての顔は、そして映画「ごっこ」。非常に面白そうな作品です。

原作は2016年に急逝した漫画家・小路啓之の同名コミックになりますが、アラハタは映画を楽しみにしたいと思います。

千原ジュニアもとい千原浩史から「ごっこ」という作品に入り込みたいと思います。

アラハタ今秋一押し気になる作品なので皆様もぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください