2018年1月公開予定!キャスリン・ビグロー監督作品「デトロイト」

どうもアラハタです!

キャスリン・ピグロ―監督最新作「デトロイト」の公開日が
2018年1月26日に決定しました!

本作は2016年7月にアメリカ合衆国、デトロイトで起こった暴動の最中に発生した悲惨な事件を描く実写ドラマ映画です。

暴動発生から3日目の夜
若い黒人客たちでにぎわうモーテルに
銃声を聞いたという通報を受けた警官と州兵が殺到する。
やがて警官たちは、現場に居合わせた若者に暴力的な尋問を開始。
それは常軌を逸した“死のゲーム”へと発展し
新たな惨劇を招いていく。
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
「Pacific Rim: Uprising(原題)」
のジョン・ボイエガのほか、
ウィル・ポールター、ジャック・レイナー、
アンソニー・マッキーらがキャストに名を連ねた。

引用:映画ナタリー

キャスリン・ビグロー監督とは

「キャスリン・ビグロー」の画像検索結果

1951年11月27日産まれ、出身国はアメリカ合衆国、カリフォルニア州

SF・アクション・ホラーなど幅広いジャンルの作品を世に出してきました。
史上初の女性によるアカデミー監督賞の受賞者です。

代表作

・ハート・ロッカー
・ゼロ・ダーク・サーティ
・etc…etc..

ハート・ロッカー

2008年のアメリカ映画で、日本では2010年3月公開

イラクを舞台としたアメリカ軍爆弾処理班を描いた戦争アクション
2008年にヴェネツィア国際映画祭、トロント国際映画祭で上映
第82回アカデミー賞で9部門ノミネート。その中で、

・作品賞
・監督賞
・オリジナル脚本賞
・編集賞
・音響効果賞
・録音賞

を受賞しました。

2004年夏。イラク、バグダッド郊外
アメリカ軍の爆発物処理班は
死と隣り合わせの前線の中でも最も死を身近に感じながら
爆弾の処理を行うスペシャリストたち
殉職した隊員の代わりに新しく中隊のリーダーに就任した
ウィリアム・ジェームズ二等軍曹は
基本的な安全対策も行なわず
まるで死に対する恐れが全くないかの様に振舞う
補佐に付くJ.T.サンボーン軍曹と
オーウェン・エルドリッジ技術兵は
いつ死ぬかもしれない緊張感
特に一瞬の判断のミスが死に直結する爆発物処理の任務の中で
徐々にジェームズへの不安を募らせていく
2008 HURT LOCKER, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

引用:Amazon

ゼロ・ダーク・サーティ

2012年のアメリカ映画で、日本では2013年2月に公開

ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害に至る経緯と、作戦に挑む特殊部隊を描いたアクション・サスペンス映画

実話を元に作られたフィクション映画
当時大統領選挙に絡むプロパガンダではないかと批判を受け公開日が延期になる。
作中の拷問の描写をめぐっても論争が起きている。

その一方、批評家からは絶賛され、120以上の賞にノミネート。
アカデミー賞を含む60の賞を受賞と輝かしい結果を出しています。

華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20代半ばの女性・マヤ
とてもCIA分析官には見えないが
情報収集と分析に天才的な感覚を持ち
一向に手掛かりをつかめないビンラディン捜索チームに抜擢される
捜査は困難を極め、
ある日、同僚が自爆テロに巻き込まれて死んでしまう
その日を境に、狂気をはらんだ執念でターゲットの居場所を
絞り込んでいくマヤ
ついにマヤは隠れ家を発見するのだが
果たして国家が下す決断とは――。
(c)2012 CTMG

引用:Amazon

映画「デトロイト」キャスト

主要人物のキャストはこのようになっています。

メルヴィン・ディスミュークス役
ジョン・ボイエガ

「ジョン・ボイエガ」の画像検索結果

代表作

・アタック・ザ・ブロック
・Da Brick
・スター・ウォーズ/フォースの覚醒




フィリップ・クラウス役
ウィル・ポールター

「ウィル・ポールター」の画像検索結果

代表作

・メイズ・ランナー
・ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

ジュリー・アン役
ハンナ・マリー

「ハンナ・マリー」の画像検索結果

代表作

・ダーク・シャドウ
・ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール

最後に

映画「デトロイト」

今までの経歴を見ると、キャスリン・ビグロ―監督は戦争映画や紛争などの話をとるのが得意なようです。

デトロイトは実際に起こった暴動事件の際に発生した悲劇を元にした作品なので、キャスリン・ビグロ―監督にあっているでしょう。

2018年1月28日の公開日を首をが隠して待ちましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください