WANIMA全国ツアー「Everybody!! TOUR」スタート

どうも!アラハタです!

熊本県出身の3ピースバンド「WANIMA」が全国ツアー「Everybody!! TOUR」のアリーナ編を3月11日の大阪城ホールにてスタートさせました!

「WANIMA ツアー」の画像検索結果

WANIMAとは…

「WANIMA」の画像検索結果

PIZZA OF DEATH MANAGEMENT 所属
日本の3ピースロックバンド「WANIMA」

メンバー

・KENTA (Vo / Ba)

ボーカル、ベース担当は松本 健太
1988年4月13日産まれ、天草市出身です。

・KO-SHIN (Gt / Cho)

ギター、コーラス担当は西田 光真
1989年3月30日産まれ、KENTAと同様天草市出身
KENTAとKO-SHINは幼馴染です。

・FUJI (Dr / Cho)

ドラムス、コーラス担当は藤原 弘樹
1986年8月8日産まれ、熊本市出身。
2012年より2代目のドラマーとして活躍しています。

経歴

2010年
〇WANIMA結成。

2012年
〇初代ドラマーが脱退し、2代目ドラマーFUJIが加入
〇ファッションブランド「LEFLAH」とコラボ開始

2013年
〇「HELLO!! MY NAME IS…」をリリースし、
 12か所のツアーを自主で行う。
 ツアーファイナルは新宿ACB

2014年
〇Ken Yokoyama “Peach Boys Tour”に4箇所帯同
〇3rd Demo『Feelings rip』をリリースし、
 東名阪ツアーを行う。
〇8月にPIZZA OF DEATH RECORDSと契約した事が発表され
 9月にはKen Yokoyama
 「Summer Fags Tour〜P.O.D. LEAGUE〜」に帯同する。
〇10月、初の全国流通盤となる
 1st mini Album『Can Not Behaved』をリリース。
 全国ツアー「Can Not Behaved Tour」を33箇所で開催
 ファイナルは渋谷O-WESTにて行った。

2015年
〇PUNKSPRING、SATANIC CARNIVAL'15、京都大作戦、
 JOIN ALIVE、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015、
 SUMMER SONIC 2015、SWEET LOVE SHOWER、
 RUSH BALL、WILD BUNCH FESなどのフェスに初出演
〇1st single 「Think That…」リリース
〇1st full ALBUM「Are You Coming?」リリース

2016年
〇「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で
 「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」を受賞
〇「Are You Coming?」が第8回CDショップ大賞2016にて
 準大賞を受賞
〇2nd SINGLE「JUICE UP!!」をリリース

2017年
〇さいたまスーパーアリーナにてワンマンライブ
 「JUICE UP!! TOUR FINAL」を開催
〇映像作品『JUICE UP!! TOUR FINAL』を
 DVD・Blu-rayの2形態でリリース。
 DVDはキャリア史上初となるオリコン1位
 Blu-rayでも3位とトップ3入り。
〇3rd SINGLE「Gotta Go!!」をリリース
〇第68回紅白歌合戦初出場決定

2014年からの大躍進がすごいですね。
Ken Yokoyamaのレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」と契約をし、世に認知されることが多くなってからは破竹の勢いで進んでいます。

ロックバンドがわずか結成7年で紅白歌合戦という偉業を成し遂げたのもうなずけます。

下積み時代…

もちろん、WANIMAも音楽を初めてすぐに大躍進。というわけではありません。

下積み時代はそれ相応にあります。

WANIMAの前身バンドにあたる「HANIMA」というバンドが存在します。

KENTAが所属していたバンドで各メンバーの頭文字をとって「HANIMA」

実は、「WANIMA」も各メンバーの頭文字をとったものです。
(ドラムのFUJIは2代目なので初代ドラマーの頭文字です)

現在(2017/11/17)WebでHANIMAと検索すると音源が聞けるサイトが出てきました。
何とも若々しいです(笑)

KENTA自身のinstagramにも

「好きなだけツッコんでください。」

といいながらHANIMA時代の写真をあげています。
おそらくフライヤーの写真でしょうか。

関連:結成7年で紅白出場!「WANIMA」とは…
関連:1月公開!WANIMA×熊本県の復興ドラマP「ともに すすむ くまもと」

Everybody!! TOUR

1月17日にリリースしたメジャー1stフルアルバム「Everybody!!」をひっさげたツアーになります!

14,000枚のチケットは即完!

ライブレポートが”billboard JAPAN”のニュースとしても取り上げられています!

そして今回のツアーで「Everybody!!」に未収録の新曲「りんどう」を初披露!3月11日という意味のある日に初披露したかったとKENTAは語りました。

そんな様子でスタートした「Everybody!! TOUR」はもちろんこれからです!

ツアースケジュールはこちら!

【WANIMA『Everybody!! TOUR』アリーナ編】
3月11日(日)大阪 大阪城ホール ※終了
3月21日(水・祝)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
3月25日(日)新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
3月30日(金)北海道 Zepp Sapporo
3月31日(土)北海道 Zepp Sapporo
4月06日(金)沖縄 ミュージックタウン音市場
4月07日(土)沖縄ミュージックタウン音市場
4月14日(土)広島 広島グリーンアリーナ
4月18日(水)愛知 日本ガイシホール
4月21日(土)千葉 幕張メッセ 国際展示場 9-11
4月22日(日)千葉 幕張メッセ 国際展示場 9-11
5月03日(木)福岡 マリンメッセ福岡
5月04日(金)福岡 マリンメッセ福岡



最後に…

瞬く間に人気者となったWANIMAですが、地元やファンを愛する彼ららしいツアーになるのではないでしょうか。

人気者になったことが鼻につくわけでもなく。

素直に聞けるバンドとしてアラハタも応援していきます!

ツアーには参戦できなそうですが、後日きっとDVD等も出るのではないかと思っているので、そちらで後追いしようと思います!

2018年春「Suchmos」3都市6公演2万人規模のホールツアー

どうも!アラハタです!

6人組バンド「Suchmos」が2018年春に
3都市6公演2万人規模のホールツアーを開催することが公表されました!

Suchmosとは…

2013年、横浜茅ヶ崎出身者を中心に結成された、6人編成の日本のバンドです。

ロック・ソウル、ジャズ、ヒップホップなどから影響をうけ、確かな演奏力と横ノリの軽快な音楽で一躍有名になりました。

メンバー

YONCE

「YONCE」の画像検索結果

ボーカル:河西洋介(かさい ようすけ)
1991年8月29日産まれ、神奈川県茅ケ崎市出身、在住です。

TAIKING

「TAIKING」の画像検索結果

ギター:戸塚泰貴(とつか たいき)
1990年5月10日産まれ、神奈川県横浜市出身です。

父は元サッカー日本代表の戸塚哲也
「Suchmos」には2015年5月に加入しました。

HSU

ベース:小杉隼太(こすぎ はやた)
1989年6月29日産まれ、神奈川県横浜市出身です。

ストリートヒップホップバンドSANABAGUN.(サナバガン)の元メンバーでもあります。

OK

ドラム:大原健人(おおはら けんと)
1990年8月27日産まれ、神奈川県横浜市出身です。

メンバーのKCEEの実の兄です。

KCEE

「kcee suchmos」の画像検索結果

DJ:大原魁生(おおはら かいき)
1992年9月18日産まれ、神奈川県横浜市出身です。

メンバーのOKの実の弟になります。

TAIHEI

「suchmos TAIHEI」の画像検索結果

キーボード:櫻内泰平(さくらうち たいへい)
1992年7月4日産まれ、富山県氷見市出身です。

SANABAGUN.のメンバーで、当初はサポートメンバーでした。

軌跡

2013年

バンドメンバーは昔からの友人で、

HSUとTAIKINGは母親同士が友人、
TAIKINGとOKは幼馴染
HSUとTAIKINGは小学校が同じ
KECCとOKは兄弟
TAIHEIはHSUの音楽大学の後輩
YONCEはOKとバンド活動で知り合っている
と非常に関係性が濃いメンバーです。

「SPACE SHOWER MUSIC」の金子悟と出会い、2013年年末に”新宿ロフト”で行われたオールナイトイベントで正式に声を掛けられ動き出します。

2014年~2016年

2014年に「FUJI ROCK FESTIVAL」「ROOKIE A GO-GO」に応募し、合格。7月26日に出演し、トリを務めました。

このフジロックへの出演がきっかけとなり、「Essence」「THE BAY」を作るきっかけとなりました。

2015年4月8日に「SPACE SHOWER MUSIC」よりデビューEP「Essence」を発表し、KCEEが監督した「Fallin」のミュージックビデオが公開されました。

2015年7月8日には、初のスタジオ・アルバム「THE BAY」を発表。その時に、「SPACE SHOWER MUSIC」と正式にマネジメント契約を交わします。

オリコン週刊チャートでは26位
Billboard Japan Top Albumsでは最高16位
アルバムからのリード曲「YMM」は、
Billboard Japan Hot 100で最高44位
J-WAVETOKIO HOT 100では最高2位を獲得

「Apple Music Best of 2015」のベストニューアーティストに選出されました。

2016年には2作目のEP「LOVE&VICE」を発表。
オリコンチャートで最高15位
iTunes総合アルバムチャートで1位
リード曲「STAY TUNE」
J-WAVE TOKIO HOT 100にて首位獲得
Billboard Japan Hot 100では最高10位


9月にHonda「VEZEL」のコマーシャルソングに起用されて、大きな反響を呼びました。

2016年4月2日から4月23日まで、「LOVE&VICE」を引っ提げて初の全国ライブツアーを行い、
2016年7月6日、3作目のEP「MINT CONDITION」を発表します。

2016年10月16日から29日で、初のワンマンツアーを行い、全公演ソウルドアウトし、11月11日に追加公演を行いました。

2017年

1月25日2作目のスタジオ・アルバム「THE KIDS」を発表し、
オリコンチャート
Billboard JAPAN Top Albums Salesチャートで
初登場2位を記録し、
2017年2月13日には、
Billboard JAPAN Top Albums Salesチャートで首位獲得

2017年3月から4月にかけて「THE KIDS」のツアーを行います。

その時に自主レーベル「F.C.L.S」を発足させたことを発表しました。

レーベル名は「First Choice Last Stance」の頭文字を繋げたもので、

「この先何があろうとも、
オレたちは最初の頃から何も変わらない
Suchmosであり続ける」

という決意が込められています。

2017年7月5日に自主レーベルの第1弾作品
「FIRST CHOICE LAST STANCE」を発表しました。ライブで既に披露されている「WIPER」と新曲「OVERSTAND」の2曲が収録されています。

2017年7月2日・9日にレーベル発足記念公演として東京・日比谷野外大音楽堂
大阪・大阪城音楽堂
の2か所でワンマンライブ「F.C.L.S. LIVE」を行います。

YOU’VE GOT THE WORLD TOURとは…

2018年の「Suchmos」のニュースは春に大阪、名古屋、横浜で3会場6公演のホールツアーの開催が決定しました。

計2万人の動員が見込まれる全国ツアーとなり、
チケット先行予約受付は1月19日の10:00~スタートとなります。

Suchmos『YOU'VE GOT THE WORLD TOUR』

2018年3月31日(土) 
大阪 オリックス劇場
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)清水音泉 06-6357-3666
2018年4月01日(日) 
大阪 オリックス劇場
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)清水音泉 06-6357-3666
2018年4月18日(水) 
名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
OPEN 18:00 / START 19:00
(問)JAILHOUSE 052-936-6041
2018年4月19日(木) 
名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
OPEN 18:00 / START 19:00
(問)JAILHOUSE 052-936-6041
2018年4月27日(金) 
神奈川 パシフィコ横浜国立大ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
2018年4月28日(土) 
神奈川 パシフィコ横浜国立大ホール
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
▼チケット
¥5,500 (全席指定)
一般発売:2018年2月25日(日)〜
【オフィシャルHP先行予約受付】
先行予約受付:2018年1月19日(金)10:00から
2018年1月29日(月)23:59まで
2018年http://www.suchmos.com/

引用:BARKS



最後に…

軌跡を見てもわかるように着々と人気、認知共に築き上げてきたバンド「Suchmos」

2018年の動きが気になっていたところでのホールツアーのニュースです。

東京公演をせず、大阪、名古屋、横浜での開催になります。

「Suchmos」ってすごい音楽的で華やかなんですが、人となりがどことなく泥臭いんですよね。

それがすごく好きです。アラハタは泥臭い系バンドが好きなので。

ホールツアーもチケット取れたら行こうと思います!

最終公演いけたらいいなぁなんて考えています。

1月19日公式HPに集合しましょう(笑)

1月公開!WANIMA×熊本県の復興ドラマP「ともに すすむ くまもと」

どうも!アラハタです!

WANIMAと熊本県による、熊本県の復興をテーマにしたドラマ制作プロジェクト「ともに すすむ くまもと」の出演者が発表されました!

2016年に発生した”熊本地震”を受け、
メンバー全員が熊本出身のWANIMAと熊本県が復興プロモーション事業を展開している「ともに すすむ くまもと」

ドラマの主題歌はWANIMAによる“ともに”

「ともに すすむ くまもと」とは…

熊本出身者のWANIMAと熊本県の復興ドラマ制作プロジェクト
出演者も熊本人でまとまっています!

ストーリーは被災地での取材をもとにしたもので、震災に直面しても、前向きに生きている人々の姿を描いた内容になります。
ドラマの公開は1月下旬を予定となっております!

WNIMAについては以前書いたこちらの記事もどうぞ!
結成7年で紅白出場!「WANIMA」とは…

このドラマでWANIMAは主題歌を担当します。

タイトルにもある”ともに”が主題歌として使われます。

「ともに すすむ くまもと」コンセプト

ともに すすむ くまもとプロジェクト公式HPの最後に
このような文が載っています。

ともに すすむ くまもと。
それはくまもとのみんなでともにつくる
復興ドラマ制作プロジェクト。

主題歌、ストーリーなど
くまもとにゆかりのある人々によってつくられる
創造的復興のカタチ

崩れた石垣をひとつひとつ積み上げていくように、
くまもとを前進させる原動力を、
私たちの手で、ともにつくろう

引用:ともに すすむ くまもと公式HP

WANIMAインタビュー

「ともに すすむ 熊本」の画像検索結果

ー震災が発生したときは?

「ともに」をレコーディングする前日に、震災が起きました。
地元の仲間とは電話もつながらないような状態だったので、
メールで状況を知らせてもらってました。
本当は自分たちもすぐに熊本に駆けつけたかったんですけど、
その仲間たちに
「俺たちも踏ん張るけん、沢山の人に音楽ば届けてくれ」って言われて。
仲間たちの想いも自分の気持ちも歌詞になりました。

ー「ともに」リリース後の反響は?

「元気が出た」「ともに生きる」って事を
ライブでもラジオでも、すごくたくさんの手紙やメッセージを頂きました。
音楽を通じて、僕たちが皆さんを元気にする立場なのに、
逆に皆さんから励まされている毎日です。
WANIMAの音楽を必要としてくれて
ありがとう。
熊本、天草から上京して、諦めず音楽を続けてきて良かった。
これからも皆さんの想いや熊本の今を、
音楽を通じて、全国に伝えていきたいです。

ー熊本のみんなにメッセージを

熊本の今を見て聴いて
「ともに生きる」事が必要だと思いました。
控えめに言って「日本で1番熊本が好き‼」
18年間過ごした熊本や天草の景色は、
メロディや歌詞を創る時や辛い時に
今も変わらないぬくもりをくれます。
ライブでも自然と熊本弁になるし、
食べたくなるのは熊本の名物ばかりです‼
WANIMAは全国をまわり音楽を続ける事で
音楽を通じて、熊本人として復興の力になりたいと思っています。
引き続き、この時代をともに生きていきます。

引用:ともに すすむ くまもと公式HP



ドラマ出演者

高良健吾

「高良健吾」の画像検索結果

1987年11月12日産まれ、熊本県熊本市出身の俳優です。

倉科カナ

「倉科カナ」の画像検索結果

1987年12月23日産まれ、熊本県熊本市出身の女優です。

中原丈雄

「中原丈雄」の画像検索結果

1951年10月19日産まれ、熊本県球磨郡湯前町出身の俳優です。

この他にも、熊本出身のタレントや地元の人々がエキストラとして参加します。

最後に…

ともに すすむ くまもとについてザックリと紹介させていただきました。

熊本地震。忘れてはいけない大きな震災です。

被害者は200人を超え、今なお復興の為、努力をしています。

そんな中、熊本県が行う復興ドラマ制作プロジェクト

私たちが知らない、被災地の細部を知ることになるかもしれませんし、

どんな震災だったのか、生々しく表現されるかもしれません。

この復興ドラマ制作プロジェクトで熊本県の復興作業が少しでも進むことを願います。

WANIMAの心意気も素敵です。

ついに”back number”が2018年東名阪で初のドームツアー!

どうも!アラハタです!

3ピースロックバンド「back number」が2018年満を持して初のドームツアーを行います!

メジャーデビューは2011年なので時間のかかったドームツアーというわけではありませんが。彼らの躍進を物語るツアーになることは間違いないのではないでしょうか。


back numberとは…「back number」の画像検索結果

3ピースロックバンド「back number」
2009年にミニアルバム「逃した魚」でインディーズデビュー
2011年にはシングル「はなびら」でメジャーデビューを果たしました。

楽曲

メンバー

・清水依与吏(しみず いより)

「清水依与吏」の画像検索結果

ギターボーカル
1984年7月9日産まれ
群馬県太田市出身

全楽曲の作詞、作曲を行っています。

インディーズ時代は「左官屋」をやりながらバンド活動をしていました。
バンドのジャケットデザインに自身が撮影した写真をつかうなど、芸術面においても秀でた才とこだわりがあるようです。

・小島和也(こじま かずや)

「小島和也」の画像検索結果

ベース / コーラス
1984年5月16日産まれ
群馬県伊勢崎市出身

当初はサポートメンバーとして支えていたが、2005年10月に初代ベーシストが脱退したため、メンバーとして正式加入。

「back number」に加入前は高校時代に「NOTHING」というバンドを組んでCDも出しています。

・栗原寿(くりはら ひさし)

「栗原寿」の画像検索結果

ドラム
1985年7月24日産まれ
群馬県伊勢崎市出身

「back number」の最年少。
加入前はボーカル清水の好きな女の子を奪っていった男性とバンドを組んでいました。
犬猿になりそうなものですが、清水と栗原の間には問題は起こっていなかったのか、「back number」として共に活動するようになりました。

東名阪ドームツアー

「back number ドームツアー」の画像検索結果

自身初となるドームツアーを開催。

公演は

  • 2018年7月29日(日) 愛知・ナゴヤドーム
  • 2018年8月11日(土) 東京・東京ドーム
  • 2018年8月12日(日) 東京・東京ドーム
  • 2018年10月27日(土) 大阪・京セラドーム
  • 2018年10月28日(日) 大阪・京セラドーム

上記の計5公演となります。

メンバーコメント

清水依与吏

本当に小さな歌ばかり作ってきた僕らが、積み重ねる事で、
東京ドームという大きなステージに立てる事を、感慨深く思います。
そして何より、それが出来る、
と信じて僕らに携わってくれた一人一人を、心から誇りに思います。

引用:rockin'on.com

小島和也

決まった時は嬉しさ、驚き、不安など、
色々なものを感じてしまい言葉にならなかったです。
当日は応援してくれているお客さんが応援していて良かったと
思ってもらえるように、一生懸命演奏したいと思っています。

引用:rockin'on.com

栗原寿

ドームでのライブって事で、嬉しさと緊張感が同時にやってきました。
本番までにやれる事全部やって、当日は全力で楽しみたいと思います。

引用:rockin'on.com

最後に…

2018年にドームツアーと益々の活躍をにおわせるように締めくくる2017年ですが、
ドームツアーだけがニュースではありません。

2017年12月20日に17枚目となるシングル「瞬き」をリリースします。
また、先立って2017年12月19日の深夜に2017年3月までレギュラー放送していた
「back numberのオールナイトニッポン」を一夜限りで復活します。

2017年の締めくくりと、2018年の大きな躍進のNEWSとファンには嬉しい事づくめではないでしょうか。

まだまだ知らない方もいるとは思いますが、
2018年の活躍に大いに期待しています。

リリース情報
『瞬き』
発売日:2017年12月20日(水)
初回限定盤(CD+DVD)
商品番号:UMCK-9928
価格:¥1,800(tax out)

通常盤(CDのみ)
商品番号:UMCK-5643
価格:¥1,000(tax out)

THE YELLOW MONKEYデビュー25周年新たなる挑戦

どうも!アラハタです!

デビュー25周年を迎えるロックバンド「THE YELLOW MONKEY」

2017年12月9日(土)と2017年12月10日(日)に17年ぶりの東京ドーム公演を行いました。
2日間で10万人の動員をし、衰え知らずの人気っぷりを垣間見ました。

THE YELLOW MONKEYとは…

1988年に結成した日本のロックバンド
2001年1月に活動を休止
2004年7月7日をもって解散
2016年に再結成し活動を再開しました。

メンバー

吉井和哉(よしいかずや)

「吉井和哉」の画像検索結果

Vo/Gt
1966年10月8日産まれ、東京都北区出身、静岡県育ち
THE YELLOW MONKEYのほとんどの曲の作詞作曲を行ってます。

解散後は「YOSHII LOVINSON」としてソロ活動を行っていました。

菊地英昭(きくちひであき)

「菊地英昭」の画像検索結果

Gt
1964年12月7日産まれ、東京都八王子市出身。
一部の楽曲の作曲を行っています。
現在はソロプロジェクト「brainchild’s」の他にも様々なサポートメンバーとして活動をしています。

廣瀬洋一(ひろせよういち)

「廣瀬洋一」の画像検索結果

Ba
1963年4月19日産まれ、東京都足立区出身
一部の楽曲の作曲を行っています。
2008年から「TYO」のベースとしても活動しています。

菊地英二(きくちえいじ)

「菊地英二」の画像検索結果

Dr
1967年6月6日産まれ、東京都八王子市出身
菊地英昭の実の弟。
2008年からアニー名義で「BIG BITES」のドラムとして活動しています。

バンド名の由来

バンド名「イエローモンキー」はもちろん東洋人に対する蔑称「黄色い猿」であることは言わずもがなです。
吉井自身のイニシャルである”Y”から始まる英語を使いたがっていたのもあり、この名前に。
洋楽へのコンプレックスも名前から感じられる。

イエローモンキーという名称を、ローリング・ストーンズが聞いた時、「すげぇ名前だな。絶対忘れなぇ」と語ったというエピソードもある。

「イエローモンキー」の画像検索結果



17年ぶりの東京ドーム公演

2017年12月9日(土)、2017年12月10日(日)の二日間で行われた、
17年ぶりとなる東京ドーム公演。二日間で10万人動員しました。

メインステージのタイマーがカウント0となり、
吉井の「ウェルカム」という合図でセンターステージに置かれた卵の中から
「THE YELLOW MONKEY」の登場。
観客は割れんばかりの声援で、
「THE YELLOW  MONKEY」は活動休止前最後の東京ドーム公演でラストにやった、「WELCOME TO MY DOGHOUSE」からスタートしました。

デビュー25周年、新旧織り交ぜたセットリストで約2時間半のステージは幕を閉じました。

「THE YELLOW MONKEY」は12月28日(木)「メカラ ウロコ」公演を九州SPECIALと銘打ち、福岡ヤフオク!ドームにて開催する。

THE YELLOW MONKEYより

「東京ドーム2DAYS、2日間ともおかげさまでSOLD OUTとなりまして、
本当に感謝しております。
昨日来てくれたみんなも本当にどうもありがとう。
昨年から始まったこの再集結のアニバーサリー、
たくさんの人たちに祝福してもらいました。
とても感無量、幸せという言葉しかない2年間だったのですが、
これからいつまでもそんな祝福モードで活動するわけにはいきません。
さらなるチャレンジをどんどんしていかなければいけない。
この東京ドームも再集結における大事なミッションでした。
今年まだヤフオクドームが福岡で残っていますが、
ヤフオクドームが終わったら、
気合いを入れなおして日本に今までいなかったバンドになっていこう
と思っています。皆さん、これからも改めてよろしくお願いします」

引用:excite music

セットリスト

1. WELCOME TO MY DOGHOUSE
2. パール
3. ロザーナ
4. 嘆くなり我が夜の Fantasy
5. I Love You Baby(9日) / TVのシンガー(10日)
6. サイキックNo.9
7. SPARK
8. 天国旅行
9. 真珠色の革命時代~Pearl Light Of Revolution~
10. Stars
11. SUCK OF LIFE
12. バラ色の日々
13. 太陽が燃えている
14. ROCK STAR
15. MY WINDING ROAD
16. LOVE LOVE SHOW
17. プライマル。
18. ALRIGHT
19. JAM
20. SO YOUNG
21. 砂の塔
22. BURN
23. 悲しきASIAN BOY

引用:excite music

最後に…

結成25周年の「THE YELLOW MONKEY」
途中活動休止、解散とありましたが、再結成。

そしてそこからまた止まることのない活動。
日本のロックバンドとして素晴らしい活躍をしています。

そして、17年待っていたファンにはたまらない東京ドーム公演だったのではないでしょうか。

今後も活躍に期待をしています。

活動休止後や解散後の再結成ってどうしてもバンドって変わる印象なんですが、

「THE YELLOW MONKEY」は貫いてますね。

そこがまたたまらなくかっこいいです。

KEYTALK:12月20日リリースLiveDVD/Blu-rayのトレイラー公開!

どうも!アラハタです!

KEYTALKが新映像作品のトレイラーを公開しました。
新映像作品とは、12月20日(水)にリリースされるLIVE Blu-ray / DVD / CD
「横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目~shall we dance?~」

この映像に収録されているのは横浜アリーナでのワンマンライブ
収録曲はこちら!

  • Summer Venus
  • fiction escape
  • HELLO WONDERLAND
  • 桜花爛漫
  • view
  • One side grilled meat
  • バイバイアイミスユー
  • 黄昏シンフォニー
  • YURAMEKI SUMMER
  • 太陽系リフレイン
  • MATSURI BAYASHI
  • Oh!En!Ka!
  • セツナユメミシ
  • MONSTER DANCE

それではさっそくトレイラーをどうぞ!

KEYTALKとは…

「KEYTALK」の画像検索結果

日本の4人組ロックバンド「KEYTALK」
東京都世田谷区下北沢を活動拠点都市とする。
2007年前身バンドが現メンバーとなり、2009年にバンド名を改名、2013年にメジャーデビュー。

メンバー

  • Gt:小野武正(おのたけまさ)
  • Dr:八木優樹(やぎゆうき)
  • Vo&Ba:首藤義勝(しゅとうよしかつ)
  • Vo&Gt:寺中友将(てらなかともまさ)

経歴

〇2007年

  • 前身バンド「real」結成

〇2008年

  • 渋谷サイクロンでのイベントライブを見に来た古閑氏(KOGA RECORDS)に誘いを受け、KOGA RECORDS所属

〇2009年

  • KEYTALKに改名。八木がファンであるジャズピアニスト、「上原ひろみ」のアルバム「Brain」に収録されている楽曲「Keytalk」からきている

〇2010年

  • プロデューサーにFRONTIER BACKYARDのTGMX氏を迎える
  • タワーレコード1,000枚限定シングル「KTEP」を発売
  • 1stミニアルバム「TIMES SQUARE」を発売
  • 全国11ヶ所の発売記念ツアーを開催

〇2011年

  • ライブハウスのみ限定発売の「PASSION / 東京Star」を発売
  • 2ndミニアルバム「SUGAR TITLE」を発売
  • 下北沢SHELTERワンマンライブ(SOLD OUT)
  • 全国26ヶ所の発売記念ツアー「SUGAR TITLE TOUR 2011-2012」を開催

〇2012年

  • 初の自主イベント「フォゲットモンスター〜オムスターの逆襲〜」を開催
  • 台湾のフェス「Spring Scream 2012」に出演
  • 2,000枚限定マキシシングル「KTEP2」をリリース
  • 「KTEP2」発売記念の東名阪福ワンマンツアー(4カ所全てSOLD OUT)
  • RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO【def garage】ステージに出演
  • 『スペースシャワー列伝 〜第九十一巻 秋茄子(あきなす)の宴〜』@新宿LOFTに出演
  • 2,000枚限定マキシシングル「KTEP3」をリリース(2週間で完売)

〇2013年

  • 「オムスターの逆襲TOUR 2013」を開催
  • 1stフルアルバム「ONE SHOT WONDER」をリリース
  • 全国40ヶ所の発売記念ツアー「ONE SHOT WONDER TOUR 2013」を敢行
  • J-WAVEで放送されているラジオ番組『THE KINGS PLACE』の木曜日レギュラーを務める
  • ビクターエンタテインメント内のレーベル”Getting Better”から1stシングル「コースター」メジャーデビュー
  • FM802 ROCK FESTIVAL 2013 RADIO CRAZYに出演
  • COUNTDOWN JAPAN 13/14に出演

〇2014年

  • メジャー1stフルアルバム「OVERTONE」をリリース
  • 全国20ヶ所の発売記念ツアー「OVERTONE TOUR 2014」を敢行
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014に出演。
  • 秋の全国ツアー「SUPER EXPRESS TOUR 2014」を開催。

〇2015年

  • メジャー4thシングル「FLAVOR FLAVOR」をリリース
  • 全国20ヶ所を回る「“遥々、春バラーバはちもくがあなたの街まで春をお届けに参ります、候。~桜~” 対バンツアー」を敢行
  • メジャー2ndフルアルバム「HOT!」を発売
  • 追加公演を含め全国10ヶ所を回るワンマンツアー「KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー」を敢行
  • 「KEYTALK台湾ライブ『みんなでダージャーハオ』」を台湾にて敢行
  • 6thシングル「スターリングスター」を発売
  • 自身初となる日本武道館でのワンマンライブ「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」を敢行

〇2016年

  • バンド初の日本武道館公演「武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」の模様が収録されたライブ映像、ライブCDをリリース
  • ストレイテナーとの対バン九州ツアー「湯めぐりツアー 〜カステラを片手に〜」を開催
  • 7thシングルで2か月連続シングルリリース第一弾「HELLO WONDERLAND」を発売
  • 東名阪QUATTROツアー「クアトロ灼熱の小旅行〜燻らせ肉の雫〜」を開催
  • 8thシングルで2か月連続シングルリリース第二弾「MATSURI BAYASHI」を発売
  • 全国ツアー「KEYTALKワンマンツアー 3年K組お祭り先生 〜「先生!義勝君の給食費がありません!」〜」を開催
  • インディーズ時代に発表されたシングル「KTEP」シリーズ4作品をまとめた編集盤「KTEP COMPLETE」を発売
  • Zepp DiverCity(TOKYO)でのレコ発ワンマンライブを開催
  • 東名阪ツアー「KEYTALK 秋の大収穫祭〜そなたが落としたのは金の松茸か? 銀の椎茸か? それとも白いしめじか?〜」を、Zepp Nagoya、Zepp Tokyo、なんばHatchで開催

〇2017年

  • TBS系「ニューイヤー駅伝2017」テーマソング「熊本城マラソン2017」大会公式テーマソングとなった「Oh!En!Ka!」が配信限定で発売
  • メジャー3rdアルバム『PARADISE』を発売
  • 全国ツアー「KEYTALK爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜」を敢行
  • 11thシングル「黄昏シンフォニー」を発売
  • KEYTALKの楽曲が東武東上本線柳瀬川駅、上福岡駅、川越駅、鶴ヶ島駅、森林公園駅の発車メロディーに採用。
  • 12thシングル「セツナユメミシ」を発売。
  • 初の横浜アリーナワンマンライブ「横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目〜shall we dance?〜」を敢行

10年間の経歴をざっくりと書きました。
今回の新作は
「横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目~shall we dance?~」

10年間で彼らにどんなことがあったのか。
それを知ってから見るのも一興でしょう。


最後に…

最近は、暗いメッセージ性の高いバンドが活躍してきている気がしますが、
KEYTALKのようなスカッとして気持ちのいいバンド。
アラハタは好きです。

「MONSTER DANCE」なんて思わず踊りたくなりますね。

12月20日発売のライブBlu-ray / DVD / CDもぜひチェックしましょう!
KEYTALKが10年間で培ったものが何なのか
その全貌が明らかになるかもしれませんね!

音楽だけでなく、彼らの人となりも観れるみたいですね!
要チェックです!

結成7年で紅白出場!「WANIMA」とは…

どうも!アラハタです!

今や知らない人も少なくなってきたんではないでしょうか。
結成7年目にして第68回紅白歌合戦の出場が決まりましたロックバンド「WANIMA」についてご紹介します!

WANIMAとは…

「WANIMA」の画像検索結果

PIZZA OF DEATH MANAGEMENT 所属
日本の3ピースロックバンド「WANIMA」

メンバー

・KENTA (Vo / Ba)

ボーカル、ベース担当は松本 健太
1988年4月13日産まれ、天草市出身です。

・KO-SHIN (Gt / Cho)

ギター、コーラス担当は西田 光真
1989年3月30日産まれ、KENTAと同様天草市出身
KENTAとKO-SHINは幼馴染です。

・FUJI (Dr / Cho)

ドラムス、コーラス担当は藤原 弘樹
1986年8月8日産まれ、熊本市出身。
2012年より2代目のドラマーとして活躍しています。

経歴

2010年
〇WANIMA結成。

2012年
〇初代ドラマーが脱退し、2代目ドラマーFUJIが加入
〇ファッションブランド「LEFLAH」とコラボ開始

2013年
〇「HELLO!! MY NAME IS…」をリリースし、
 12か所のツアーを自主で行う。
 ツアーファイナルは新宿ACB

2014年
〇Ken Yokoyama “Peach Boys Tour”に4箇所帯同
〇3rd Demo『Feelings rip』をリリースし、
 東名阪ツアーを行う。
〇8月にPIZZA OF DEATH RECORDSと契約した事が発表され
 9月にはKen Yokoyama
 「Summer Fags Tour〜P.O.D. LEAGUE〜」に帯同する。
〇10月、初の全国流通盤となる
 1st mini Album『Can Not Behaved』をリリース。
 全国ツアー「Can Not Behaved Tour」を33箇所で開催
 ファイナルは渋谷O-WESTにて行った。

2015年
〇PUNKSPRING、SATANIC CARNIVAL'15、京都大作戦、
 JOIN ALIVE、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015、
 SUMMER SONIC 2015、SWEET LOVE SHOWER、
 RUSH BALL、WILD BUNCH FESなどのフェスに初出演
〇1st single 「Think That…」リリース
〇1st full ALBUM「Are You Coming?」リリース

2016年
〇「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で
 「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」を受賞
〇「Are You Coming?」が第8回CDショップ大賞2016にて
 準大賞を受賞
〇2nd SINGLE「JUICE UP!!」をリリース

2017年
〇さいたまスーパーアリーナにてワンマンライブ
 「JUICE UP!! TOUR FINAL」を開催
〇映像作品『JUICE UP!! TOUR FINAL』を
 DVD・Blu-rayの2形態でリリース。
 DVDはキャリア史上初となるオリコン1位
 Blu-rayでも3位とトップ3入り。
〇3rd SINGLE「Gotta Go!!」をリリース
〇第68回紅白歌合戦初出場決定

2014年からの大躍進がすごいですね。
Ken Yokoyamaのレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」と契約をし、世に認知されることが多くなってからは破竹の勢いで進んでいます。

ロックバンドがわずか結成7年で紅白歌合戦という偉業を成し遂げたのもうなずけます。

下積み時代…

もちろん、WANIMAも音楽を初めてすぐに大躍進。というわけではありません。

下積み時代はそれ相応にあります。

WANIMAの前身バンドにあたる「HANIMA」というバンドが存在します。

KENTAが所属していたバンドで各メンバーの頭文字をとって「HANIMA」

実は、「WANIMA」も各メンバーの頭文字をとったものです。
(ドラムのFUJIは2代目なので初代ドラマーの頭文字です)

現在(2017/11/17)WebでHANIMAと検索すると音源が聞けるサイトが出てきました。
何とも若々しいです(笑)

KENTA自身のinstagramにも

「好きなだけツッコんでください。」

といいながらHANIMA時代の写真をあげています。
おそらくフライヤーの写真でしょうか。


最後に…

WANIMAの基本情報的なものをツラーっと書きました。
紅白歌合戦に出場が非常に速いです。

それもWANIMAのなせる業なのでしょう。

彼らのすごいところはバンド音楽を聴く人だけではなく、J-POPを聴く人や様々な音楽を聴く人に受け入れられているということです。

最近は、暗い音楽も増えてきたように感じますが、このようにスカッとする音楽で気分を晴れ晴れさせるのも素敵だと思います!

晴れた日に大音量で聞きたいですね!
そう思わせてくれるし、それをかなえてくれるフェスがあるわけです!
人気出ますよね(笑)

現在、Amazonやその他で、
メジャー1stフルアルバムEverybody!!
の予約が始まっています!


「Everybody!!」先行予約
必ず確実に手に入れたい人は是非!

ちなみに余談ですが、
今年の紅白はエレカシこと「エレファントカシマシ」も初出場します。
エレカシは30周年です。
比較するのはおかしい話ですし、早く出たからいいわけでは全くありませんが、この2バンド注目して紅白を見ようと思います。

エレカシの脂ののった演奏も楽しみですね!

安室奈美恵5大ドーム15公演の引退ツアー

どうも!アラハタです!

引退宣言をした安室奈美恵さんのラストツアーのスケジュールが公開されました!

いくつになっても美しくかっこいいパフォーマンスを見せてきた安室奈美恵さんの引退宣言は世間を戸惑わせました。

沖縄公演を台風が接近する中無事、開催したくさんのファンを魅了したのは記憶に新しいです。

安室奈美恵とは…

「安室奈美恵」の画像検索結果

今更語ることもないとは思いますが安室奈美恵さんとは…

1977年9月20日産まれ、出身は沖縄県那覇市
所属レコードはavex
レーベルはDimension Point
所属事務所はstella 88

2017年9月16日にデビュー25周年を迎えました。

1996年、1997年にはトレードマークの
茶髪のロングヘア―
ミニスカート
細眉
厚底ブーツ
というファッションをマネする「アムラー」と呼ばれる若者が増え
一大ムーブメントを起こしました。

今の若い子にもアムラーって通じるんじゃないでしょうか。

彼女の起こした影響や功績は数知れずです。

ラストツアー

引退宣言をしたのが2017年9月20日

翌年2018年9月16日をもって芸能界を引退することを表明しました。

そして決まったラストツアー。ついに日程が公開されました。

[namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~]
2018年2月17日(土)愛知県 ナゴヤドーム
2018年2月18日(日)愛知県 ナゴヤドーム
2018年2月24日(土)福岡県 福岡ヤフオク!ドーム
2018年2月25日(日)福岡県 福岡ヤフオク!ドーム
2018年4月14日(土)北海道 札幌ドーム
2018年4月21日(土)大阪府 京セラドーム大阪
2018年4月22日(日)大阪府 京セラドーム大阪
2018年4月25日(水)大阪府 京セラドーム大阪
2018年4月26日(木)大阪府 京セラドーム大阪
2018年5月2日(水)東京都 東京ドーム
2018年5月3日(木・祝)東京都 東京ドーム
2018年5月5日(土・祝)東京都 東京ドーム
2018年5月6日(日)東京都 東京ドーム
2018年6月2日(土)東京都 東京ドーム
2018年6月3日(日)東京都 東京ドーム

[namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ in Asia]
2018年3月17日(土)中国 深セン湾体育中心 ※開催予定
2018年3月18日(日)中国 深セン湾体育中心 ※開催予定
2018年3月31日(土)香港 香港コロシアム
2018年5月19日(土)台湾 台北アリーナ
2018年5月20日(日)台湾 台北アリーナ

引用:音楽ナタリー

男女含めてソロ史上最多ドーム公演になります。

また新たに大きな記録と記憶を我々に残して引退をしていくようです。

ドームツアーのチケットは
先行抽選予約が公式ファンクラブ会員を対象に2017年11月13日12:00より受付開始
アジアスアーのチケットは後日発表されます。

オフィシャルサイトではツアーで披露する楽曲のリクエストを12月31日まで受け付けています。


オールタイム・ベストアルバム[Finally]

「安室奈美恵 Finally」の画像検索結果

2017年11月8日に発売したオールタイム・ベストアルバム[Finally]

1992年発売のデビュー曲から2017年発売の最新シングル曲まで
全45曲に加えパッケージ初収録となる新曲6曲を含む、全52曲収録!

25周年等アニバーサリーを飾るにふさわしいアルバムとなります。

最後に…

今回で引退になってしまう安室奈美恵さんのラストツアー

是が非でも行きたいという方は多いでしょう。

史上最多ドーム公演とは言いますが、

安室奈美恵さんが魅了した人数は全入場者数を超えるであろうと予想します。

ファンクラブ会員の方はもちろんですが、チケットが入手困難になる中、

チケットを入手しラスト公演を見に行く方々は大変幸せだと思います。

願わくば、ファン同士でチケットの取り合いや醜い部分がなく、

幸せなラストツアーになることを願っています。

アラハタもどうにかチケット取れたら行ってみたいものです…

国民的に愛された歌姫のラストを

1ファンとして、1日本国民として応援しています。

これがすごい!MIYAVIのSAMURAI SESSIONS vol.2

どうも!アラハタです!

今回はMIYAVIが11月8日リリースする新作アルバム

「SAMURAI SESSIONS vol.2」

これをご紹介したいと思います!

SAMURAI SESSIONS vol.2とは、MIYAVIが“対戦型コラボレーションアルバム”というコンセプトのもと9人のアーティストとコラボして作るアルバムです。

コラボする9人はこちら!

・三浦大知

・SKY-HI
「SKY-HI」の画像検索結果

・EXILE SHOKICHI(EXILE、EXILE THE SECOND)
「EXILE SHOKICHI」の画像検索結果
・VERBAL(m-flo、PKCZ)

・Masato(coldrain)
「masato coldrain」の画像検索結果
・ちゃんみな
「ちゃんみな」の画像検索結果
・KenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)
「KenKen」の画像検索結果
・HYDE(L’Arc-en-Ciel、VAMPS)
「HYDE」の画像検索結果
・シェネル
「シェネル」の画像検索結果

 

そうそうたる顔ぶれです!

MIYAVI含めたこの10人によるアルバムが

「SAMURAI SESSIONS vol.2」


SAMURAI SESSIONS vol.2(初回限定盤)(DVD付)

現在YouTubeでダイジェスト版が上がっています。



MIYAVIとは…

本名:石原貴雅(いしはらたかまさ)
1981年9月14日産まれ、大阪府大阪市出身

日本だけじゃなく、北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど30ヵ国250公演以上のライブを行い、4度のワールドツアーを成功させているアーティストです。

パーカッションを交えた超絶ギターテクニックを駆使し、ピックを使わないスラップ奏法で演奏するギタリスト。

激しいロックを演奏することが多いが、影響を受けたのはB.Bキング等ブルースマンが多い。

MIYAVIの楽曲はこちらなど…

SAMURAI SESSIONS

今作は「SAMURAI SESSIONS vol.2」ということで2作目です。

前作ももちろんあります。

MIYAVIが作るSAMURAI SESSIONSとはそもそも何なのか…

対戦型コラボレーションアルバムとはいったい何なのかというところですが、

まずSAMURAI SESSIONS vol.1の時にの話です。

ギターとドラムだけでスリリングかつストイックな演奏で
圧倒して来たMIYAVIのネクスト・ステージが幕を開けた。
最先端のDJや映像&サウンド・アーティストから伝統に
革新を注ぎ込む津軽三味線奏者、また世界で評価を受ける
フラメンコ・ギタリストに日本語ラップの達人など、
ジャンルも国も越えた多彩なアーティストとの
コラボレーションから生まれた
『SAMURAI SESSIONS Vol.1』だ。
だが闘いが目的ではない。
超絶プレイとタフな精神が火花を散らす7曲は、
未来への希望を描き出している。

引用:EMTG MUSIC

こちらがvol.1の時の謳い文句です。


SAMURAI SESSIONS vol.1(初回限定盤)(DVD付)

MIYAVIのネクストステージ。対戦型コラボレーションですが、
闘いが目的ではなく、超絶プレイとタフな精神が火花を散らす7曲。

ただでさえ超絶テクですが、さらに高みへを目指したアルバムです。

サムライギタリストの挑戦ですね。

今作「SAMURAI SESSIONS vol.2」はその2作目にあたります。

MIYAVIは今作をこのように語っています。

「『サムライ・セッション』の続編として素晴らしいシンガー、表現者達と一緒に創りました。ここから生まれる新しいケミストリーに、正直、ゾクゾクしています。」

我々リスナーとしても非常にワクワクしますね。

最後に…

11月8日リリースということでもう間近です!

そしてなんと、

「SAMURAI SESSIONS vol.2」の発売記念ツアーが11月から12月にかけて東名阪で開催されることが決定しました!!

各公演にゲストも出演するそうです。

どんどん楽しみが膨らみます!

11月8日のリリースもしかり、ツアー情報も今後要チェックです!

ファンクバンド「Lettuce」のドラマー:アダム・ダイチ

どうも!アラハタです!

今回は前にご紹介しましたLettuceというファンクバンドのドラマー「アダム・ダイチ」についてです!

そもそもLettuceとは…?

アメリカで産まれたジャズ・ファンクバンドです。

名前の由来は野菜のレタスではなく、Let us!から来ています。

Lettuceについて詳しくは前に書いたこちらをぜひ見てください。

アメリカ発ファンクバンドLettuce(レタス)が最高

アダム・ダイチとは…

ダイチ?という名前で日系アメリカ人?
なんて思ってしましそうですが、れっきとしたネイティブです。

見たことない人の話をずらーっとされてもなかなか入ってこないと思います。
アダム・ダイチがどんなドラマーなのか

まずはこちらをご覧ください。

「Adam Deitch – D-DAY –
Drummers Meeting Meppel 2012」

アダム・ダイチ要素が大きく詰まった動画だと思います。

タッチが柔らかく、剛より柔といったような印象を受けますが、

タイトでシャープな音を出します。

いや、改めて聞いてもキレッキレですね。(笑)

こういうソロの動画だと手数はやはり増えますね。

アダム・ダイチはLettuceというバンドで叩いてる時はそこまで手数の多い印象はありません。

細かいことはたくさんやっているのでしょうが…

というのもファンクバンドってドラムが4分で大きくやってる隙間に16分のギターやベースが細かく入ったりする印象が強いです。

そこのグルーブを楽しむというか…

実際やってみるとそれめちゃくちゃ難しいんですけどね(笑)

こちらの動画も見てみてください。

「Adam Deitch Clinic @ PV」

アダム・ダイチのクリニックの映像です。

1950年から2012年までのビートの変化をやっています。

これ、めちゃくちゃ面白いです。

ちなみにアダム・ダイチのお父さんもドラマーです。

後半にはアダム・ダイチも出てきます。

まぁほぼほぼお父さんですが(笑)



LIVE情報

「アダム・ダイチ」の画像検索結果

こうなってくるとアダム・ダイチを生で見たい!って思えてきますよね。

素晴らしいドラマー。
いや、ドラマーに限らず素晴らしい演奏者に出会うと生で見たくなるのはしょうがないことだと思います。

アダム・ダイチの来日は…?

残念ながら現在は決まっておりません。

Lettuce実は、2017年3月にビルボードでLIVEしてるんです。
そして今現在は日本でのLIVEは決まっておりません。

悲しい限りです…

LIVEの情報をゲットしましたらすぐにお伝えしたいと思います!

むしろ皆さんも情報ゲットしたらすぐ教えていただけたら嬉しいです(笑)

最後に…

超絶凄腕ドラマーとしてご紹介しましたアダム・ダイチですが、

非常にイケメンです。

それにより増えるファンももちろんいると思います。

とっかかりはなんでもいいんです。

(顔が)かっこいいなぁ。何やってる人なんだろう。
ドラマーなのか。すごいかっこいい!

っていう風にはまっていただくのもありかと思います。

実際にアダム・ダイチに限らず顔から入るバンドファンはいますからね。
(俗にいうヴィジュアル系バンドの追っかけであるバンギャなんてもろにそうではないでしょうか。)

アラハタはそういうの邪道だ!ちゃんと音楽を聴け!とはならないです。

特にこうやって入口として色んな音楽や映画を紹介しているからかもしれませんが。

どんなとっかかりでもいいので、目について気になって好きになってもらえたら嬉しいです!

こちらもご覧ください!

アメリカ発ファンクバンドLettuce(レタス)が最高

伝説的メロコアバンドHi-STANDARDの3つのゲリラ