童心へ帰るヒーローの物語「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」

どうも!アラハタです!

いよいよ本日(2018年8月3日)公開予定の
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」

デクとオールマイトの共闘シーンやコスチューム開発者とヒーローの話です。

きっと誰もが憧れたヒーローが世の中にあふれ、
それでもなお、皆が憧れる世界。
そんななかでの障害の多い主人公の物語。



僕のヒーローアカデミアとは…

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中の堀越耕平による漫画作品です。略称は『ヒロアカ』

「逢魔ヶ刻動物園」「戦星のバルジ」に続く、堀越耕平にとって3作目にあたる作品になります。



世界人口の約8割が超常能力”個性”を持つ超個性社会の世の中では、ヒーローという存在が職業とかし、世界を守っています。
個性を悪用する”ヴィラン”と”ヒーロー”の闘いが日々繰り広げられている中、”無個性”の少年「緑屋出久(デク)」はNo.1ヒーローに憧れ、奮闘するいかにも少年ジャンプらしい作品です。

アメコミの影響を強く受けていて、一部画風や表現がマーベル・コミックスを彷彿とさせます。



映画
「僕のヒーローアカデミア~二人の英雄~」

「ヒロアカ 映画」の画像検索結果

ストーリー

白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。

デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け
海外に浮かぶ巨大人工移動都市<<I・アイランド>>を訪れていた。

世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさに
サイエンスハリウッドのような島で
個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した
<<I・エキスポ>>が開催される中
デクは”無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ”無個性”だった自分を重ね合わせるデク。

その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが
敵(ヴィラン)にハッキングされ
島内全ての人間が人質に獲られてしまう!

いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない[ある計画]
が発動する---!

その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。

引用:公式HP

コメント

原作者・堀越耕平

デクたちがまさかの銀幕デビューです!
映画やるかもと伺った時は正直全く信じてなかったのですが、
本当にやるとわかってからは
嬉しくて堪らないです!A組の活躍はもちろん、
漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、
映画ならではの派手なアクション等
盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!

引用:公式HP

山下大輝さん/緑谷出久(みどりや いずく)役

一期、二期と、皆さんと一緒に熱くなった
『僕のヒーローアカデミア』、ついに劇場版が
公開される事が決定しました!!
本当嬉しくて、とてもびっくりで、聞
いたときは今日はエイプリルフールかと
疑うくらい信じられませんでした。
いや、でも疑うのは失礼ですね!
こんなにも沢山の人が愛してくれてるんだって証ですもん!
本当にありがとうございます!
劇場版がどんな内容になるのか、
まだ分かりませんが絶対に熱く、
皆さんの心にスマッシュ!するくらいの
パワーがあるものになると思います!
これまで積み重ねてきた想いを、力を合わせて、
全力で頑張ります!
よろしくお願いします!劇場版でも、さらに向こうへ!
プルスウルトラァァァァァ!!

引用:公式HP

三宅健太/オールマイト役

私がぁぁっ!劇場版ヒロアカに出るぅ!!
…てなわけで、三宅です(笑)。
もはや、テレビ画面だけでは暴れ足りない!
みんなの個性をフルカウルで爆発させるためには、劇場版しかない!
正に、合理的判断!
どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです。
有精卵ども!待っててくれよな!

引用:公式HP

岡本信彦/爆豪勝己

セリフがほしいです!
どんな話かわかりませんが出してほしいです!
劇場版化はとても嬉しいです!

引用:公式HP

佐倉綾音/麗日お茶子役

個性豊かで暴れ盛りなヒーローたちに、
きっと大きなスクリーンは似合うはずです。
いったいどんなストーリーが展開するのか、
どんな大きな壁が立ちはだかるのか、
今からアフレコをとても楽しみにしています。
スクリーンを飛び回るヒーローたちを、
是非劇場でお楽しみください!プルスウルトラ!

引用:公式HP

石川界人/飯田天哉役

飯田天哉役の石川界人です。
今回の劇場版制作決定を聞いて飛び上がるほど喜びました。
テレビシリーズで追加で描かれている
オリジナルシーンを見たときに、
オリジナルシナリオの書きやすい作品なのかもしれないと
思っていましたが、まさか劇場版でオリジナルシナリオを
見られることとなろうとは思いもしませんでした。
ヒーローとヴィラン、そして個性。
これらがオリジナルで描かれたときにどれだけの
ドラマが生まれるのか本当に楽しみです。
演者としても、視聴者としてもワクワクしながら夏を待っています。
絶対に熱い作品になると思いますので期待してお待ちください!

引用:公式HP

梶裕貴/轟焦凍役

皆様の応援のおかげで…ついに劇場版です!
しかも、オリジナルストーリー!
本当にありがとうございます!
僕自身も大好きなヒロアカを、
大きな画面と迫力ある音響設備で楽しめる機会を
とても嬉しく思います!
真夏のヒロアカで、心と体が熱くなってもご安心ください!
フリージングディザスター!

引用:公式HP



最後に…

いよいよ待ちに待ったヒロアカ劇場版は本日より公開になります!

多分100%面白いです。

何故なら設定と演出が面白い!

色んな事が出来る設定だとは思いますが、とてもいい作品だと思います。

そしてちゃんと原作者が演出を担当するという点。
これも大事ですからね。

早速アラハタ映画館に向かおうと思います!

皆さんも是非!プルスウルトラ!!!!

実写映画「BLEACH」の写真集を発売!?

どうも!アラハタです!

やりましたね実写版映画「BLEACH」
撮影を追った写真集を公開日どうよう7月20日に発売するそうです!

「映画BLEACH 写真集」の画像検索結果

関連:「BLEACH」実写映画化!2018年7月20日公開予定!



BLEACHとは…

週刊少年ジャンプ(集英社)で2001年から2016年までの15年間連載を続けた、久保帯人による漫画。
テレビアニメ、ゲームにも多くなっています。

BLEACHというタイトルの意味は、英語で脱色、漂白という白を連想させるタイトルにして、死神の”黒”のイメージを際立たせるためだそうです。

全74巻出ており、発行部数は累計1億2000万部
間違いなく超人気作品です。

ストーリー

霊感が強い高校生・黒崎一護は、
悪霊退治に来た死神・朽木ルキアと出会う。
最初は死神の存在を信じなかった一護だが、
人の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)に襲われたことで
ルキアを信じざるを得なくなる。
家族が襲われたことに激昂し
虚に立ち向かう一護だったが、
普通の高校生が虚に敵うはずもなく、
一護を庇ったルキアは重傷を負ってしまう。
絶望的な状況下で、
ルキアは最後の手段として一護に
死神の力の一部を分け与えることを提案し、
一護は死神となって虚を退治した。

しかし、一護がルキアの予想以上に
死神の力を吸い取ってしまった為、
ルキアは死神としての力をほとんど失ってしまう。
そこでルキアは、自身の力が回復するまで
死神代行を務めるよう一護に迫る。
一度は断る一護だが、家族を救ってもらった
恩に報いるため、死神代行を引き受け、
様々な騒動に巻き込まれていく。

ある日、同級生の石田雨竜が一護に勝負を仕掛け、
大量の虚が空座町に現れる事態になってしまう。
そんな中、茶渡泰虎、井上織姫の2人が
隠された能力を発揮することとなる。

引用:Wilipedia

というのが冒頭のはじまりとなり、
この後も、

  • 尸魂界篇
  • 破面篇
  • 死神代行消失篇
  • 千年血戦篇

と、新たな敵や新たな問題を増やし、戦っていきます。



写真集とは…?

問題はこれです!
撮影風景を撮った写真集を映画公開と同時に発売するとのことです。

確かにBLEACHの画はかっこいいと思います。
男心をくすぐるだろうし、演者も若い子に人気な俳優が多いですから、喜ばれるでしょう。

「実写 BLEACH 写真集」の画像検索結果

ただですね。
アラハタは思います。

それってパンフレットじゃん。と…

大々的に発表して前面に押し出すものではないと思うんです。

あくまで私が思う意見なので、そんなことないよって方はそれでもいいんですが、

僕は名作映画を見た後にパンフレットを買います。
それを見て、理解が深まったり、納得したりすること、見方が変わることがあるのが楽しいからです。

パンフレットは劇中の画が多く使われます。
それを見て記憶をフラッシュバックしたりします。

ですが、今回は”写真集”を発売するとのこと…

映画「BLEACH」が自ら、イロモノ枠に突っ込んで言った感じがして、映画への期待が薄れたんです。

ただでさえ実写映画化するのが難しい作品だと思いますので、そこに挑戦したことでワクワクしてたんですが、写真集と聞いてしまっては…

あぁそういう感じで映画つくってるのか…
となってしまうわけです。

なのでアラハタ的にはこの写真集発売は非常にガッカリ要素ですね…



最後に…

実写映画「BLEACH」写真集発売のニュースは皆さんの目にはどのように届くのでしょうか。

アラハタのように映画自体が不安になる方もいれば、歓喜する方もいるのでしょう。

要はそんなもん。何ですが、ここではアラハタ主観で色々言いますので…
期待値はほぼ0なんです…

B級映画としてみるとかそういう楽しみ方もしずらいです。ちょっと小馬鹿にしてみる感じになるのでしょうか…

あと、これだけは言わせてください!斬魄刀はもう少しこだわってほしいです。

関連:「BLEACH」実写映画化!2018年7月20日公開予定!