Amazon発AIスピーカー「Echo Dot」の性能気になる3ポイント!

どうも!アラハタです!

Amazon発AIスピーカー「Echo Dot」買っちゃいました!

せっかくなので、使用感や、皆さんが気になっているであろうポイントを!

Echo Dotとは…

Amazon Echo Dot (Newモデル)

まずはスペックをご紹介

  • 価格:¥5,980
  • 特徴:コンパクトサイズ
  • スピーカーサイズ:0.6インチ
  • Dolbyデュアルスピーカー:なし
  • 音楽のストリーミング再生:対応あり
  • Bluetooth・3.5mmステレオジャック接続:対応あり
  • スマートホーム・デバイスと連携:対応あり
  • 内臓スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ:なし
  • サイズと重量:32mm×84mm×84mm 163g

こちらが「Echo Dot」の基本スペックになります。
上位モデル「Echo」「Echo Plus」との比較はこちら

引用:Amazon

要は、AIスピーカー入門編のようなものです。

安価でコンパクト、スピーカー性能等は他の機種に劣りますが、
どの程度使える物なのか。

実際今購入を迷っていたり、躊躇している方っていると思います。

アラハタは最初躊躇したのが

  • スピーカー性能
  • 音声認識能力が不明
  • 実際何ができるのか

こんなところが気になっていました。

なのでその3つのポイントをお話ししようと思います!

3つのポイント

「Echo Dot」は「Echo」「Echo Plus」と比較してコンパクトでお手頃価格です!

価格が安いということは少なからず後者の2製品より劣っている部分があるのではないかと疑う方も多いと思います。

ましてや、AIスピーカーなんて初めての購入の方が多いでしょう。

劣っているものを買って後悔したくない。
けど「Echo」「Echo Plus」は高い。
非常によく分かります。

では、アラハタが購入時に気になっていた3つのポイントについてお話しします!

1.スピーカー性能

「Echo Dot」は「Echo」「Echo Plus」と比べてスピーカーの性能が低いです。

そのスピーカー性能の低さがどれほどストレスになるのか。

0.6インチスピーカーサイズって実際どんなもんやねん。というところ。

あくまで実際にアラハタが使用した感覚ですが、

どこから音が出てるかは間違いなく分かる

最近は音の方向がスピーカーの進化によってわからなくなってきました。
例えば映画を見ててもスピーカーは前にあるのに後ろから音が聞こえたり。

空間をうまく利用して音が空気を埋め尽くす感じ…
伝わりますかね。

そういうものは一切ありません。

音の方向は「Echo Dot」から出てるのが間違いなく聞こえます。

なのでやはり少し安っぽくは感じます。

ただ許せる点も!

音量はそこそこ大きい。

アラハタは8畳の部屋で「Echo Dot」を使っていますが、音量MAXではうるさいくらいです。

目覚ましとしての機能もしっかり果たしてくれています。

あとは、スピーカー性能の低さが気にならない点としては、

スピーカー性能の低さをカバーする方法があります。

単純な話ですが、スピーカーをつなげればいいんです。

「Echo Dot」もBluetooth。3.5mmステレオイヤホンジャックどちらもついていますので、ほとんどのスピーカーと接続できるでしょう。

Dolby対応ではないので5.1ch出したいとかは難しいですが、
会話するスピーカーにそんなものいりますか?

ちなみにアラハタは家にある「JmGO G1」が大活躍してくれています。

「JmGO G1」とは…

プロジェクターのある生活JmGO G1

このプロジェクター待機状態の時はBluetoothスピーカーになりますので、この子が大活躍してくれてるおかげで、スピーカー性能に関しては全く気になってないです。

2.音声認識能力が不明

これがダメだと致命的です。
AIスピーカーの音声認識能力ってどんなもんなのか。

分かりやすく伝えるのが難しいですが、
ほぼノンストレスです。

iPhoneのSiriよりも圧倒的にいいです。(これ分かりやすいでしょうか)

寝起きの寝ぼけ越えでも問題なく
酔っぱらってしゃべっても問題なかったです。

さすがに小さすぎる声では届きませんでしたが、

友人に話すくらいの声でOK

無理に声を荒げる必要は全くありませんでした。

認識能力に関しても今のとこ9割くらいは正確に聞き取ってくれています。

そしてちょっと感動したのが、

最初のころは「8時に起こして」と伝えると「午前8時ですか?午後8時ですか?」と尋ねられていたのが、何度も午前を選択していると尋ねられなくなりました!
何度も尋ねたからなのか、一度「14時に起こして」と午後2時を14時といったので、24時間単位で話しかけられてると学んだのかはわかりませんが、

間違いなく学んでいます。

こうやってどんどんストレスフリーになっていくんだと思いますね。

3.実際何ができるのか

これについてはわからないですよね。

基本のEchoの能力でできることとは、

  • 天気の読み上げ
  • ニュースの読み上げ
  • アラーム、タイマー
  • 音楽再生(Amazon Music)
  • 乗換案内やクックパッド等
  • 知りたいことを音声で検索
  • etc…etc…

他にもあるんですが、メインとしては音楽再生、アラーム、天気、ニュース当でしょうか。

後はゲームとして英語クイズなんかもできたりします。

ただ違うんですよね。あなたのやりたいこと。

「エアコンとか、照明とかそういうのを音声でコントロールしたい」

これですよね。

  • ”電気つけて”
  • ”冷房24度で設定して”
  • ”暖房適温でつけて”

なんてね。こんなことをしたいですよね。

これのは「Echo Plus」が必要です。
しかし、結局高いの買わなきゃそれ出来ないのかよって方。

ご安心ください。

「Alexa対応 LinkJapan eRemote」が解決してくれます。


LinkJapan eRemote IoTリモコン 家でも外からでもいつでもスマホで自宅の家電を操作 【AmazonAlexa対応製品】


LinkJapan eRemote mini (イーリモートミニ) スマホ 家電操作 MINI 【AmazonAlexa対応製品】

要はこの製品

赤外線リモコンをすべて請け負ってくれるものです。
それをスマホでコントロールできるので、

例えば外出先で帰宅直前にエアコンONとかができるというわけです。

この製品の商品名のところ見てください

”【AmazonAlexa対応製品】”

この製品はAmazonAlexa。つまり「Echo Dot」に対応しています。

こういう製品を使うことにより、照明のオンオフ、エアコンや電子機器のオンオフなんかが音声コントロールで可能になります。

家に帰ったら

”電気つけて” ”テレビつけて” ”エアコンつけて”

というだけですべての機能が動き出す。

そんなちょっとした近未来な感覚を味わうことができます。

そしてこのような拡張ガジェットが実はすでにたくさんあります。
今後も増えていくでしょう。それによりできることがどんどん増えていくことになります。

そのうちAlexa対応テレビとかが出てきてもおかしくないんでしょうね。


最後に…

Amazon発AIスピーカー「Echo Dot」非常にノンストレスで使えています。

スピーカー問題。
音声認識問題がクリアできれば、あとは機能のみ。

こちらもこれからどんどん拡張されていくでしょう。

Amazon発なので、単価が上がることは考えにくいですが、

在庫切れで入手できないなんてことは今後あるかもしれません。

ブームに火が付く一歩前に買ってみてもいいかもしれませんね。

ちなみに現在Amazonでは招待制となっています。
アラハタは招待リクエストメールから2週間強くらいかかって招待メールが届きましたので少し、気長に待つ必要があるかもですね。

何か気になりこととかありましたら是非コメントでどうぞ!
アラハタが回答できることはなんでも答えさせていただきます!

振動型メトロノームの5つの利便性

どうも!アラハタです!

今回ご紹介するのはこちらのガジェット!

Soundbrenner Pulse
ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth

振動型のメトロノームガジェットです!

従来の聴覚や視覚で捉えるメトロノームとは違い振動でリズムを捉えます!

体に装着して使うガジェットです。

こちらの商品の何がいいか。をご紹介します!!

振動型メトロノームのポイント

1.体に直にリズムを伝える

楽器演奏や、もちろんそれ以外でもよく使う言葉ですが、

「体で覚える」

なんて言いますよね。

従来の聴覚、視覚で捉えるメトロノームは外部からリズムを捉えます。

では、「Soundbrenner Pulse
ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth」はというと、

体の内部でリズムを刻むことができます。

これを説明するにはまず、どこに装着するか。が大事に泣てきます。

Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth」を見てみると、腕時計型のアタッチメントがついてますが、本体は丸い部分。時計で言うと文字盤の部分ですね。

ベルトはあくまで付属品です。

ギターやベース、ドラムを演奏する際に、腕ってやっぱり動きますよね。

動くところに振動を付けるとどうなるか。

かき消されます。

分かりやすく言うとメトロノームのクリック音がドンピシャに来た時音が消えるのですが、そんな感覚です。

振動を感じなくなります。

ただ、これはドンピシャじゃなくても消えます。

感覚の話になってしまうので少し難しいですが、若干ずれていても衝撃の余韻があるのか、間隔は鈍るんです。

じゃあダメじゃん。

ご安心を。アラハタはこれを腰骨に当てます。

ベルトに挟んで腰骨に接触させる感じですね。

するとですね。体の中から振動が来ます。あくまでそう感じるだけですが、

これが大きいんです。

体の外部で刻まれているリズムに合わせるのではなく、体の中で刻んでいるリズムをそのまま出す。

これで爆発的にリズム感がよくなります。

そして圧倒的に体で覚えやすいです。

2.ばれない

 



これ以外と大事です。

例えば小さなライブハウスや、楽器屋さんのスタジオでのイベントなどでライブをする時、メトロノームでしっかりリズムを確認しながらやりたいけど、音を出すことはできません。

ましてや視覚で捉えるなんてもってのほかです。

従来はどうしていたかというと、イヤモニですね。

イヤホンでクリック音を返していました。

これはばれるんですよね。

ライブをやってる歳メトロノームでリズム確認してるのばれるの嫌じゃないですか?

例えばパンクなライブをしたり反骨精神満載なMCをしてるバンドがいます。

なのに演奏中イヤモニつけてます。
同期でオケを流してるわけでもないのに…

真面目じゃん!すっごい真面目じゃん!

なんか肩透かしですよね…

大きな会場(例えばドームやホール)でやるときはいいと思います。

イヤモニ割と必須なので。

それはメトロノームだーとか思わないです。周りの音もらってるんだな。とか自分の歌の返しをもらってるんだなとか思います。

もしそこでクリック音を聞いてたとしてもばれないでしょうね。

ただそうじゃないですから。狭いライブハウス。ばれます。

そこで、「Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth」の出番です。

腰骨に装着してみてください。

ばれません。振動なんて目で見えないし音も極小です。

このガジェットの登場で一気に問題が解決しました。

3.複数同期ができる

さぁ最後のポイントです。

こちらのBluetoothでスマホと接続するんですが、

スマホ1台に対して最大5台まで同期できます。

つまり、バンドメンバー全員でリズムを共有できます。

これ素晴らしいですよね。

前述したばれないっていうのも合わさると、

ライブ中でも使えます。

ドラマーでもギターでもベースでもそれこそ歌始まりでも構いません。

リズムがキープされます。

勿論練習は必要ですよ?

そこは当然なんですが、これでリズムを共有できるんですね。

素晴らしい。

4.リズムパターンを自由に設定

Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth」はリズムパターンの設定が豊富です。

例えば

「タン タッ タッ タッ」も可能ですし「タン タッ タン タッ」も可能です。

ここまではよくあるんですが、

Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth」は

リズムの強弱+リズムの長さ

も設定可能です。

「タン タッ タッ タッ」を「タ‐ン タッ タッ タッ」に変えたり、
「ターン タッ タッ タッ」に変えたりできます。

勿論「ターン タッ タ‐ン タッ」なんかもできます。

これは振動型の利点というかアプリ型メトロノームの強みかもしれませんね。

色んなパターンを自分で設定できるのでグルーブというものを作りやすいです。

リズムでグルーブを作るって結構大事なんです。

グルービーなリズムのギタリスト。
それだけで聞きほれますよ。

5.複数記憶ができる

Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth」はリズムパターンやBPMの記憶ができます。

正確にはアプリの方で記憶するのですが、そして、

記憶したパターン(BPM)をプレイリストのように再生できます

多分この表現が1番わかりやすいでしょう。

例を出します。

1.8ビート BPM120
2.16ビート BPM80
3.8ビート BPM150
4.8ビート BPM70

このように設定して順番に流せます。

そしてそれを切り替える方法が…

ガジェットワンタッチ

これです。

これがすばらしい。

例えばライブ中でもいいでしょう。

1曲目が終わった次の曲にいく、パターン、BPMを変えなきゃ…

その時に

ガジェットをポンッ

はいこれで次の曲に行きます。

そして前述したとおり、メンバー全員に同期。

どうですか?非常に便利じゃないですか?

最後に…

利便性をたくさん書いてきました。

勿論電子機器ですし、壊れる可能性や、同期がうまくいかない可能性なんかもあります。そこに100%大丈夫なんてことはないので。

ただ、アラハタは今のところ使っていてその手のストレスを感じたことはないですね。

大分優秀です。

後は連続使用時間は6時間なんですが、これはまちまちですね。

もう少し使い込んたら安定するのかもしれませんがまだ、わかりません。

何かわかったら追記しようと思います。

さぁこの便利なガジェット

Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth

気になる価格は…?

¥12,200-

ちょっと高い!!

まぁ間違いなくその価値はあります。

これを使えばその分上達も早いと思えば自己研鑽の出費として捉えていいのではないでしょうか。

気になったら是非ポチって見てください。
Soundbrenner Pulse ウェアラブルメトロノーム 装着体感型 Bluetooth

Amazon Fireタブレットの4つのポイント

どうも!アラハタです!

今回はガジェットです。

もう超有名ですがAmazon Fireタブレットについて!

アラハタは中々のAmazonヘビーユーザーです。

というのも昔はAmazonに登録し、Huluで映画を見て、買い物は各種ネットショッピングで…

みたいに全くこだわりなく使っていたのですが、

やっぱり使っていると思うのはめんどくさい…

それにポイントとか月々の支払とか分散して大変…

っていう状態でした。

それをAmazonで一括して行うようにしたんですね。

これもAmazon様が色々なコンテンツに手を出してくれてるおかげでございます。

映画の品ぞろえが薄いから…とか音楽あんまり聴けないから…という方も多いとは思います。

それはまぁ否定はしません。というのもそこに強いこだわりがあるのであれば、別のとこも併用したらいいと思うんです。

アラハタはAmazonでまかなえた。

というだけの話なので!

さて本題です!

今回は、

Amazon Fireタブレット

についてですね。

どんどんポイントをご紹介しましょう!

1.コスパ

これはもうどこでも取り上げられてますが圧倒的コスパ。

本体価格が8,980円(Fire 7タブレット8GB)

さらにAmazonプライム会員ならそこから4000円OFFの3,980円!!

3,980円でタブレットが買える時代になりました!!

近年の高性能だけど高価格。

性能を追い求めるタブレットや携帯端末の流れと逆行して、できることだけをする。
なので価格は安く!

この手法すごくアラハタは好きです。

お財布にも優しいですし。

で、価格が安いということは気になるのはこちらですよね…

2.性能

価格が安いということは低スペックなんでしょ…?

それはですね。そうなんです。

スペックはここ最近のタブレットと比較してしまうと低いです。

使用してて動きがもっさりすることも多々あります。

まぁそもそもそういう用途じゃないような使い方してたりするからもあるからなんですけどね。

性能が低くてもですね。

基本、Amazonで行うようなことをする分には全く問題ないです。

例えば他のタブレットのようにゲームしたいだとか、アプリたくさん入れたいだとか、

そういう使い方をするとまた変わってきます。

何よりFireはOSがAmazon Fire OSというAndroidベースの独自のOSなのです。

なのでGoogleストアはありません。

別にFire OSようのストアがあるといった状況です。

WebでググればGoogleストアの入れ方も載ってますが、完全に非公式ですし。自己責任で…って感じですね。

あまりお勧めはしないです。

そもそもですよ。

タブレットという土俵は同じかもしれませんが、例えば〇〇万円するタブレットと比較。なんておかしいんですよ。

そこに比べたら劣っています。もちろんね。

ただ、例えば5万円のタブレットと3,980のタブレットを比較して12倍くらい性能に差があるかと言われれば、使用してては何不自由ないです。

アラハタはAmazon用に使っているからっていうのは大前提ですけどね!

Amazonのビデオや本を読むために使うなら全く問題ない性能です!

3.Amazonコンテンツ

では。Amazonコンテンツを利用するのに何が便利なのかという点を少し。

まずは映画ですね。

Amazonプライム会員でしたらプライムビデオが見れます。

私もよく出先でスマホで見てました。

そうするとですね。あっという間に通信制限が来るんですよ…

そんな経験してる人多いと思います。
(最近は20GBとかあるから中々制限来なくなりましたが…)

ではでは、それをAmazonタブレットでどう解消できるのか。

Amazon Fireタブレットは映画のダウンロードができます。

つまり、後で通信無しで見ることができるんです。

アラハタは良く、次の日の空き時間あることを見越して、前日の夜に自宅Wi-Fiでダウンロードしてみています。

これのおかげで通信制限とは無縁になりましたし。

電波の悪いところでも見れています!

非常に便利!というかこれだけで3,980円の価値がある…

次は本ですね!

Amazonはプライム会員だと1ヵ月に1冊無料で本が読めます!

しかし、Amazon系の端末を持っていないとその機能は利用できないんですよね…

それもFireタブレットを使えば利用できます!

アラハタは紙の書籍も好きなんですが、どうしてもかさばり邪魔になる。(片付け苦手です)

なので最近はもっぱら電子書籍!

場所をとらずに読めるし、何よりスマート(笑)

こちらもダウンロードして読むので、外で通信をしなくても読めるのは利点ですね!

これを期に電子書籍へ切り替え。なんてのもありかもしれませんね!
(たまには紙の書籍も読みたくなりますが。)

こちらも例えばですが1,000円の書籍を4ヵ月読めば4,000円です!

これで、実計算上も元が取れるのではないでしょうか!

Amazonコンテンツはタブレット系があると非常にパワーアップしますのでお勧めです!

4.悪いとこ

いいとこばかり紹介しても仕方ありません。

悪いところも紹介したいと思います。

ただ結構どうにかカバーできる話が多いです。

例えばデザイン。

周りの素材はプラスチック調です。

それだけでチープにも見えてしまう。

タブレットなんてスマートなはずの物なのにチープに見えるのは嫌だなぁと思ってました。

これはカバーやケースで簡単に対応できますね!

例えばこんなカバー。

Amazonタブレットだなってまるわかりですが、

チープさを武器にするのは斬新です!
アラハタは結構好きです(笑)

次にメモリですね。

性能が低いのでメモリが低いです。

たまーにずっと使ってると急にもっさりします。

そんな時は慌てずキャッシュをクリアで解決します。

あとは、普通のAndroidやiOSに慣れていると、FireOSは使いづらいと思います。

Amazon特化なので仕方ないのですが、最初は使いづらさがありました。慣れれば問題ないんですけどね。

容量に関しても1つ。

昔はSDカードに本のダウンロードデータとか入れれなかったんです。

なので、本をダウンロードするとメインの容量を圧迫する。というような状態でした。

しかし最近のはSDカードに書籍をダウンロードできるので、それにより容量不足も問題なくなりました。

と、悪いところもですね。日々改善しています。

どのタイミングで購入するかにもよって変わるとは思いますが、まぁ3,980円なので、

とりあえず買ってみる。

でもいいと思います!

プライム会員じゃない人は絶対プライム会員になった方がいいです。

年会費3,900円なんですが、会員になれば4,000円引きなので、値引きの方が上回っています。

1年で会員じゃなくていいやってなれば解約すればいいだけなので。

購入の際はプライム会員登録もお忘れなく。

まとめ

今回紹介したAmazon Fire タブレットはこういう人が買った方がいい!

こういう人はいらないよーっていうのがはっきりしている感じです。

例えば
・Amazonプライム会員
・映画をよく見る(出先でも見る)
・紙の書籍が邪魔
・使用目的がはっきりしている
こんな人には購入をおすすめします。

逆に、
・高性能のタブレットがほしい
・タブレットでいろんなことがしたい
・映画も本も興味なし
こういう人はいらないんじゃないかなと。

まぁそもそもこの記事をここまで読んでくれている人は結構Amazon Fire タブレットに興味がある人だと思うので、背中を押します。

後悔しても3,980円

まぁいっかって思えそうですよね。

では、最後まで読んでいただきありがとうございます!

便利グッズ!Damian万能ケーブルホルダー

どうも!アラハタです!

今回紹介するのはこちら!

「Damian万能ケーブルホルダー」です!

ガジェットというと少しチープな気もしますが、
超超超便利なのでご紹介したいです!

そして高いものでもないので是非買っていただきたい!
もちろん欲しくなったらでかまわないのですがね…

さてさて、これが何なのかといいますと…

車とかに貼り付けてケーブル類をまとめておくものです!

僕は車に乗っててライトニングケーブルやら、
ステレオイヤホンジャックのケーブルやら、
マイクロUSBのケーブルやらを、常においてます。

シガーソケットにさしっぱで、ぶらーんってなってる状態です。
それをこう毎回毎回拾って差し込んで…

っていう手間をですね。解決してくれます!

マグネットのホルダーを利用しやすいところに両面テープで張り付けて、
各ケーブルに付属の器具をつける事と、ケーブル類をまとめてそこに置けます!

これがほんと超便利!
正直生活が劇的に変わるとか、
そんなものではないのですが、

確実にストレスは減りました!

ガジェットとして紹介するにはパワー不足かもしれませんが、
あまりにも便利だったので紹介したくて仕方なかったのです!

ちなみに各ケーブルにつけられる器具は、
丸型のケーブルにつけられるのが2つ、
平型のケーブルにつけられるのが1つです。

僕は、ライトニングケーブルとステレオイヤホンジャックのケーブルが丸型
マイクロUSBのケーブルが平型で利用してます!

まぁそこは皆様の利用環境にお任せしますが!

是非是非買って、使ってみてください!

あなたの快適なカーライフの手助けになればうれしいです!

今回はライトな物のご紹介でした!

360度カメラ「RICOH THETA S」レビュー

どうも!アラハタです!

今回は「RICOH THETA S」という360度カメラについて

近年ではVRの普及もあって360度カメラの需要も増えてきたのかななんて思ってます。

youtubeで360度の動画が初めて投稿されたのも記憶に新しいとは思いますが、360度カメラ。色々出てますね。

今回はRICOH THETA Sをご紹介します!

仕事上カメラを扱うことがあるのですが、最初は会社でこのカメラを触りました!

会社で触ってたらほしくなってしまったので購入したという所存です!

360度カメラはほかにも
PIXPRO SP360

Nikon KeyMission 360

なんかも触ってます。

そんななかでRICOH THETA Sの主観的なレビューをしようと思います!

スペック等はメーカーHPを見てみてください!

360度カメラ。面白いですよね。
パノラマ展開した画もいいのですが、動画にした時の視界を動かせる感じ。

それに伴いVRが普及してますます盛り上がってくるんじゃないかななんて。
というかすでに大分盛り上がっているんですが。

アラハタ的にはですね。
360度カメラ。特に2つカメラがついているもの。

つまり半球ではなく全球で撮影するカメラですね。

それについて思うことがありまして。
どうしてもつなぎ目が雑なんですよ。
というか仕方ないとは思うんですが。
つなぎ目が分かってしまうんですよね。

それって結構残念ポイントで落胆するんですが、

RICOH THETA Sは結構目立たないような印象なんです!

そこがすごく惹かれるポイントですね。

形状も手で持って撮影するように出来ていまして。
もちろんスタンドを付けて撮影もできるんですが、

個人的にはそのつなぎ目部分が非常に好感が持てました!

今でもよくRICOH THETA Sを使って遊んでるんですけど
ノンストレスですね。

全球カメラはなかなかディスプレイもなくスマホアプリから画像を確認したりするんですが、そこも使用感は特に気になりません。

今後どんどんはやっていくであろう360度カメラ。

気になりましたら是非手に取ってみてください!

今はRICOHからも新しい360度カメラどんどん出てるのでそちらでもいいかもしれないですね!

自分の用途にあったスペック。値段をチョイスして選べるのもいいところだなぁなんて思ってます。

是非メーカーHPのぞいてみてください!

メーカーHPの美しい画を見るだけでも楽しいです!

プロジェクターのある生活JmGO G1

どうもアラハタです!

今回ご紹介するのはJmGO G1というAndroid搭載のプロジェクターです!

映画好きな僕としてはホームシアターへの憧れはずっとありました。そんな僕が満を持して検討購入したのがJmGO G1になります! まずは基本情報を!



スペックは公式HP参照

まず、着目してほしいのは何といってもフォルムですよね。プロジェクターといえば四角いこういうのをイメージしてました。

というのも、僕らが馴染み深いのってこっちなんですよねw 学生の頃にいわゆる視聴覚室でみたような… そんなイメージを覆してくれるJmGO G1のフォルム…

すぐさま心をつかまれましたw さて、見た目で心を奪われたものの実際に機能はどうなんだと…

これも非常に大事になってくると思います。

特に、JmGOは中国のメーカーのようで… 中国のメーカーの家電も増えてはきてますがまだまだ不安… そう思ってたので性能を見てみましょう!

実際に気になるところは画面のサイズや明るさって使用するうえで致命的な問題ですよね。

あくまで主観的ですのでご参考までに… 僕の使用環境と照らし合わせてみます!!

公式のHPで投影距離と画面のサイズ表を見てみてください!

僕の使用環境だと投影距離が2m前後なので60インチ程度になるのかなと思っておりました。 60インチだと幅1328mm,高さ747 mmくらいです。

スクリーンを買ってそのサイズだと少し小さい気もするなぁなんて思っていました。 実際に使ってみると投影距離の誤差による差もあるんですが幅1500mm,高さ800mm位のサイズです。 なので概ねサイズ表記通りでした。

使用感としては…超十分です。 2m先に1500mm×800mmの映像が投影されると正直端から端までいっぺんに見ることができないくらいです。

アラハタの視野が狭いんじゃないか問題はおいといて、サイズに関しては十分すぎます。 もちろん視野を狭める調整は可能なので、僕は少しだけ狭めて見やすくしています。

まさかスクリーンで大画面で見るんだ!! と意気込んでいたのに狭めることになるとは…嬉しい誤算です。

次に明るさですね! これも大事なところです。 部屋を真っ暗にしないと見れないのか。 日中はどうしても太陽光が入ってしまうけどそれでも見れるの?

ちなみにJmGO G1の照度は1500lmです。 1500lmといわれてピンとくる方は全然問題ないのですが、正直1500lmのプロジェクターってどんなもんじゃいと。

僕はそうなりました。 最近では3000lmや2000lmのプロジェクターも普通にあります。 というかプロジェクター選びの基準として2000lmってあるくらいです。

正直1500lmは少ない… っていうのはあくまで数値の話であって僕がこれからするのは使用感の話です。

僕ばプロジェクターを使用している部屋は雨戸とかの遮光するものがありません。 頼りないブラインドカーテンだけあります。 それだけで遮光してます。

ですが1500lmでも意外と問題なく使えています。 というか明るすぎなくていいかもしれない…とすら思ってる始末。

ポジティブすぎるかもですが… そもそも僕がプロジェクターを使うときは主に映画を見るときなんですよね。まれにゲームでも使いますが…

もともと映画もゲームも割と暗闇で見る傾向がありました。

昔、伊達メガネの存在を知らず、でもメガネにあこがれて目を悪くしたくて真っ暗の部屋で延々ゲームをやっていたのはいい思い出です。

その頃の名残ってわけではありませんが、暗いところで映像を見ることを好みます。



話がすこし脱線しました。

使用感ですが、僕の環境下(プロジェクターを使うときは部屋を暗くする。日中はブラインドカーテン)では全く問題ないです。

ただ日中明るいところで見るのは少々困難ですね… あとは2000lmや3000lmの物に比べると黒とかの発色は悪くなるかもしれませんが、正直許容範囲です。

むしろレトロな映画館のような雰囲気を味わえて90年代の映画とかを見るときは最高に気分を高めてくれます。

使用環境によっては不向きもあると思うのでその点は検討してみてください! さて、まずは自分が購入時に気になっていたことをどどんと紹介させていただきました。

その他いざ買ってみて、使ってみて思った事を良くも悪くも書いていきます!

・Androidについて

Android搭載なのでwi-fiにつないでネット環境が楽しめます。 例えばJmGO G1単体でweb閲覧したりTwitterを見たりFacebookを見たり… 正直なところあまり使ってません。

というのは僕はこのプロジェクターにPCをHDMIでつないで使用しています。

なのであまりAndroidの機能を使っていないんです… 何という宝の持ち腐れ…というか一番の目玉部分なのでは?というところを…

ですがあくまで、あまり使っていないだけで使用はしています。

動画サイトを見るのは非常に便利です! わざわざPCを起動して…という手間を省いてYouTubeやニコニコ動画やらその他動画サイトは快適に見れています!

通信が遅い…なんてことも特になく満足に使えています。

ただ僕はAmazonヘビーユーザーで映画もよくプライムビデオで見ているのですが。

Amazonプライムビデオ非対応!!!

これはAndroidのバージョンの問題みたいですね。 更新は特にないので見れないままなのかなぁと。 PCから見るから特に不備はないのですが、なんだかとても悔しい…

これはほんとに悔しかった…。

Webで情報を探すとAmazon Fire TV Stickで見れば見れるのでそちらを使えばいいのですが、 結局HDMI接続なのでPCでやってるのと同じことですね。

まぁやりようはいくらでもあるということです。

最後にJmGO G1は僕はAmazonで購入しました! Amazonでの購入ページはこちらです!

 

その他質問もガンガン答えますのでコメントでお願いします!

ではでは、JmGO G1の紹介でした!

ちなみにJmGO G1Sという商品も出たみたいですね!

上位互換になるようなのでこちらも面白いですね!

公式HP JmGO G1S

追記…(2018/01/12)

現在公式HPでJmGO G1シリーズは亡くなったようです。

その上位版にあたるのか、JmGO E8というのが出ました!

その他にも様々なプロジェクターがバージョンアップして出ているみたいですのでぜひチェックしてみてください!