実写映画「BLEACH」の写真集を発売!?

どうも!アラハタです!

やりましたね実写版映画「BLEACH」
撮影を追った写真集を公開日どうよう7月20日に発売するそうです!

「映画BLEACH 写真集」の画像検索結果

関連:「BLEACH」実写映画化!2018年7月20日公開予定!



BLEACHとは…

週刊少年ジャンプ(集英社)で2001年から2016年までの15年間連載を続けた、久保帯人による漫画。
テレビアニメ、ゲームにも多くなっています。

BLEACHというタイトルの意味は、英語で脱色、漂白という白を連想させるタイトルにして、死神の”黒”のイメージを際立たせるためだそうです。

全74巻出ており、発行部数は累計1億2000万部
間違いなく超人気作品です。

ストーリー

霊感が強い高校生・黒崎一護は、
悪霊退治に来た死神・朽木ルキアと出会う。
最初は死神の存在を信じなかった一護だが、
人の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)に襲われたことで
ルキアを信じざるを得なくなる。
家族が襲われたことに激昂し
虚に立ち向かう一護だったが、
普通の高校生が虚に敵うはずもなく、
一護を庇ったルキアは重傷を負ってしまう。
絶望的な状況下で、
ルキアは最後の手段として一護に
死神の力の一部を分け与えることを提案し、
一護は死神となって虚を退治した。

しかし、一護がルキアの予想以上に
死神の力を吸い取ってしまった為、
ルキアは死神としての力をほとんど失ってしまう。
そこでルキアは、自身の力が回復するまで
死神代行を務めるよう一護に迫る。
一度は断る一護だが、家族を救ってもらった
恩に報いるため、死神代行を引き受け、
様々な騒動に巻き込まれていく。

ある日、同級生の石田雨竜が一護に勝負を仕掛け、
大量の虚が空座町に現れる事態になってしまう。
そんな中、茶渡泰虎、井上織姫の2人が
隠された能力を発揮することとなる。

引用:Wilipedia

というのが冒頭のはじまりとなり、
この後も、

  • 尸魂界篇
  • 破面篇
  • 死神代行消失篇
  • 千年血戦篇

と、新たな敵や新たな問題を増やし、戦っていきます。



写真集とは…?

問題はこれです!
撮影風景を撮った写真集を映画公開と同時に発売するとのことです。

確かにBLEACHの画はかっこいいと思います。
男心をくすぐるだろうし、演者も若い子に人気な俳優が多いですから、喜ばれるでしょう。

「実写 BLEACH 写真集」の画像検索結果

ただですね。
アラハタは思います。

それってパンフレットじゃん。と…

大々的に発表して前面に押し出すものではないと思うんです。

あくまで私が思う意見なので、そんなことないよって方はそれでもいいんですが、

僕は名作映画を見た後にパンフレットを買います。
それを見て、理解が深まったり、納得したりすること、見方が変わることがあるのが楽しいからです。

パンフレットは劇中の画が多く使われます。
それを見て記憶をフラッシュバックしたりします。

ですが、今回は”写真集”を発売するとのこと…

映画「BLEACH」が自ら、イロモノ枠に突っ込んで言った感じがして、映画への期待が薄れたんです。

ただでさえ実写映画化するのが難しい作品だと思いますので、そこに挑戦したことでワクワクしてたんですが、写真集と聞いてしまっては…

あぁそういう感じで映画つくってるのか…
となってしまうわけです。

なのでアラハタ的にはこの写真集発売は非常にガッカリ要素ですね…



最後に…

実写映画「BLEACH」写真集発売のニュースは皆さんの目にはどのように届くのでしょうか。

アラハタのように映画自体が不安になる方もいれば、歓喜する方もいるのでしょう。

要はそんなもん。何ですが、ここではアラハタ主観で色々言いますので…
期待値はほぼ0なんです…

B級映画としてみるとかそういう楽しみ方もしずらいです。ちょっと小馬鹿にしてみる感じになるのでしょうか…

あと、これだけは言わせてください!斬魄刀はもう少しこだわってほしいです。

関連:「BLEACH」実写映画化!2018年7月20日公開予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください