主題歌はあいみょん「あした世界が終るとしても」

どうも!アラハタです!

2019年1月25日公開の映画「あした世界が終るとしても」の主題歌をあいみょんが担当することが決定しました。

あした世界が終るとしてもはテレビアニメ「イングレス」を手掛けている櫻木優平監督とクラフタースタジオがタッグを組んだ長編作品になります。



あした世界が終るとしてもとは…

めちゃくちゃ攻めた特報映像を作ったのも話題の一つです。
60秒間ほぼ歩いて、主題歌が流れるだけという攻めっぷりです。

今作はクラフタースタジオが提唱しているアニメーション技術”3DCG”で再現する”スマートCGアニメーション”の劇場用作品第1弾。

イントロダクション

「あした世界が終るなら」の画像検索結果

監督・脚本は、新世代のクリエイター。櫻木優平。
岩井俊二監督『花とアリス殺人事件』、宮崎駿監督『毛虫のポロ』
のCGスタッフとして頭角を現し、『新世紀いんぱくつ。』
で監督デビュー。
TVアニメ『イングレス』ではその高いクオリティで
世界を驚かせ、次世代の監督としての注目を集めている。
クラフタースタジオに所属し、最新鋭のアニメーション技術
「スマートCGアニメーション」にこだわり、
話題作を発表し続けている。

引用:公式HP

あらすじ

「あした世界が終るなら」の画像検索結果

幼い頃に母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真。
彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴莉。
高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、
もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる——。

引用:公式HP



主題歌は「あいみょん」

「あいみょん」の画像検索結果

最近、若い世代を中心に人気沸騰のシンガー「あいみょん」が主題歌を担当します。

櫻木監督からの熱烈なオファーを受けたあいみょんは、初めてアニメーション作品に楽曲を提供します。
本編のレイアウトムービーを見たうえで、ストーリーやキャラクターについて櫻木監督らと議論を交わし、楽曲製作に臨みました。

“大切な人を守りたい”と感じることが本当の愛に思えました。
それに、大切な人を守る事が自分を守ることにもなる気がした。
人は運命や秘密、約束、身体を
共有し合うことでさらに深まりあい、必ず惹き合う

引用:映画.com

と本編の感想を語っています。

櫻木監督が

主人公とヒロインは、ごく普通の高校生。
物語はふたりの日常から始まります。
とにかくリアリティーのある演出を心がけています。
音楽についても、今の10代、20代の
音楽のリアルが出せる方がいいなと思い、
このたび、あいみょんさんにお願いしました

挿入歌へのオーダーは
『エモーショナルにはしたいですが、
 あまり暗くなり過ぎない感じ。
 映画は破滅に向かうようなお話のため、
 曲は明るく聴かせたい』
とお願いしました。
あいみょんさんは、主題歌・挿入歌ともに、
そのリクエストにバシッとハマる曲を作ってきてくれました

引用:映画.com

と、オファーの理由や楽曲の良さを語っています。

楽曲がいいので、特報映像はかなり攻めて琴莉の歩いてる姿のみに挿入歌「ら、のはなし」を流すというもの。
確かに歌が良く入ってくる特報映像でそれだけで、
作品の雰囲気を感じられます。



最後に…

スマートCGアニメーションと挿入歌に力を入れている作品の今作。
アラハタはアニメの昔ながらの技法が好きなので、心躍りませんが、
これからのアニメーション界は大きく変わっていくのかもしれません。

そんなことにも注目しながら、櫻井監督の最新作、「あした世界が終るとしても」を見てみるのは面白いかもしれませんね。

アラハタは素直にスマートCGアニメーションあんまり好きじゃなさそう(特報を見て)なので、自宅で見ますかね。

皆さん気になる方がぜひ劇場で見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください