リメーク版「50回目のファースト・キス」監督:福田雄一

どうも!アラハタです!

リメーク版「50回目のファースト・キス」が来年6月1日に全国で公開予定です!

50回目のファースト・キス
監督:福田雄一
W主演:山田孝之、長澤まさみ

50回目のファースト・キスとは

そもそもリメーク版なんですが、原作しらないよ!って方も多いと思います。

2004年にアメリカで公開した、ロマンチック・コメディ映画
日本では2005年に公開されています。

記憶障害で前日の出来事をすべて忘れてしまう女性と、その彼女を思い続ける男性の恋の物語。

日本でのリメーク版の前にこちらも必見です。
50回目のファースト・キス [Blu-ray]

福田雄一

1968年7月12日産まれ栃木県出身。
作家、脚本家、映画監督などマルチに活動しています。

代表作

・勇者ヨシヒコシリーズ
・HK 変態仮面
・僕はまだ本気出していないだけ
・女子ーズ
・etc…etc…

福田監督は、勇者ヨシヒコシリーズで世に名を知らしめた監督ではないでしょうか。アラハタも大好きです。

福田雄一監督の撮るコメディはくだらないがツボを心得ていて思わず吹き出してしまうものが多いです。

代表作であげた勇者ヨシヒコシリーズもそうですし、HK 変態仮面や僕はまだ本気出していないだけ、女子ーズもコメディ色といいますか、福田色がふんだんに盛り込まれています。



山田孝之

「山田孝之」の画像検索結果

1983年10月20日産まれ鹿児島県出身
スターダストプロモーション所属の俳優です。

代表作

・勇者ヨシヒコシリーズ
・闇金ウシジマくんシリーズ
・クローズZAROシリーズ
・鴨川ホルモー
・etc…etc

言わずも知れた俳優さんですね。
たぐいまれなる演技力と、役に入り込むストイックさ、加えてルックスと独特のキャラクターでバラエティでも活躍しています。

勇者ヨシヒコシリーズをはじめ、福田雄一監督の作品にも多数出演。むしろちょい役も含めるとほとんどの作品に出てます。

というか福田監督のお気に入りなのでしょう。
山田孝之、ムロツヨシ、佐藤二朗の3名はほとんどの作品にちょい役も含め出ています。
今作でもきっとムロツヨシ、佐藤二朗は出てくるだろうと予想しています(笑)

長澤まさみ

「長澤まさみ」の画像検索結果

1987年6月3日産まれ静岡県出身
東宝芸能所属

代表作

・プロポーズ大作戦
・モテキ
・海街diary
・銀魂
・etc…etc…

こちらも言わずも知れた女優ですね。

福田監督とは映画「銀魂」でも絡んでいます。
というか福田雄一、山田孝之、長澤まさみは「銀魂」で3人とも一緒でしたね。

映画「モテキ」を見て世の男性は悶絶したのではないでしょうか。アラハタも森山未來になりたいと思ったのは1度ではございません(笑)

昔Twitterに長澤まさみが酔っているプライベート動画が上がっていましたが可愛くて可愛くてもう…

リメーク版

さて、そんな3人がチームを組んで作り上げるリメーク版
「50回目のファーストキス」

原作舞台はハワイで会ったこともあり、リメーク版もハワイで撮影のようです。

そしてこちらは3人のコメントです。

福田雄一コメント

この映画のお話を頂いてから原作の映画を観ました。
ハワイで長期で滞在する機会があり、
ハワイにもリゾート地とは違う、
とてものんびりとした住民の人たちの生活があること
を知りました。
リゾートとしてのハワイしか知らなかったら
この映画を撮ることに勝算は持てなかったと思います。
ちゃんと違う側面を知ったからこそ、
このお話をお受け出来たと思っています。
気心知れた山田くんと長澤まさみちゃんはまさに
イメージ通りのキャストでした。
ハワイでの撮影は丸々1カ月でしたが、あっという間でした。
初めてのラブストーリーに挑戦ですが、
あのザッカー兄弟のジェリーが「ゴースト」
をやっているように、
ギャグコメディばかりやってきたこのチームでラブストーリー
やってるだけで新鮮で楽しくて仕方ないんです。
笑えますし、しっかりとラブストーリーとして仕上げました。
幅広い世代のお客様に楽しんで頂けると思います。
ちなみに僕、初めて撮影中、モニター観ながら泣きましたし、
編集してまた泣きました。

引用:映画ナタリー

山田孝之コメント

脚本を読む度に、こんなに笑って、
こんなに泣いたのは初めてではないだろうか。
ラブストーリーとして素晴らしく感動的で、
コメディとして素晴らしく面白い。
その素晴らしい脚本をキャスト、
スタッフが心の底から愛していて、
きっとその全てを映像に収めることができた。
完成作を見たときも涙が止まらないことが想像できる。
そして劇場を後にする際、我々は思うだろう。
「福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない」と。

引用:映画ナタリー

長澤まさみコメント

瑠依は、家族を大切にし、人に対しても優しく接する事が
できる絵に描いたような大和撫子のような人ですが、
一方でたくましさも持ち合わせるユーモアのある人です。
福田監督には「銀魂」でお世話になりましたが、
真面目にコメディがやれたら楽しそうだなと思っていたので、
願ったり叶ったりでした。
山田さんとは10年前に映画でご一緒させていただいてから
共演する機会がほぼなかったので、
再共演できる事がとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。
なんだか毎日良い作品ができるのではないかという
気配を感じて、キャスト・スタッフ一丸となって
撮影できたような気がしています。
絶対に面白くなるであろう作品に出会えた事が嬉しく、
撮影が終わって早くたくさんの人に見て欲しいという
思いが募る一方です。

引用:映画ナタリー

各々最高の作品ができると確信しているようですね。

アラハタもこの3人がどんな作品を作るのか大変興味深いです。

そして、福田雄一が作る「真面目」なコメディとはどんな作品になるのでしょうか。ムロツヨシ、佐藤二朗は出てくるのでしょうか。(間違いなく出てくるとは思いますが)

そんな期待を込めて来年6月1日を待つとします!

4 Replies to “リメーク版「50回目のファースト・キス」監督:福田雄一”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください