ついに公開決定!「アバウト・レイ 16歳の決断」

どうも!アラハタです!

2015年9月18日全米公開を予定していたが、幾度の延期を経てついに無期延期に入っていた「アバウト・レイ 16歳の決断」がついに公開されます!

日本公開予定は元々、2016年1月22日でしたが、アメリカの延期の余波で公開中止となっていました。

公開延期の理由としては、本作の題材である「トランスジェンダー」に関する認識が大きく変化していったことにあるといわれています。

まずは予告編をどうぞ!

「アバウト・レイ 16歳の決断」とは…

「アバウト・レイ 16歳の決断 ポスター」の画像検索結果

「アバウト・レイ 16歳の決断」
(原題:3 Generations)

2015年にアメリカ合衆国で製作されたドラマ映画です。

監督はゲイビー・デラル
主演はエル・ファニング

製作スタッフは
「リトル・ミス・サンシャイン」
「サンシャイン・クリーニング」
の製作スタッフが三度集結しました!

あらすじ

主人公例はトランスジェンダー(性同一性障害者)のレイ。
レイは自分自身が「女」であることをやめ、男になる決断をします。

シングルマザーの母とレズビアンの祖母もその決断に悩み、3世代各々の葛藤や決断が生まれます。

そして、レイの決断によって家族それぞれが自分自身を見つめなおし、大きな決断をしたレイを受け入れていく…

誰が何と言おうと”普通”の家族愛の物語です。

トランスジェンダーとは

性別違和をもつ人々の総称。
性別違和とは,体の性的特徴,
出生時の体に基づいて判別された性別や,
その役割に課される性役割,性別表現など,
すなわちジェンダーへの違和感である。
トランスジェンダーには,
他方の性別への一致感がある人とない人がおり,
また違和感が持続的な人と,そうでない人がいる。
日本では性同一性障害 gender identity disorder
という語がよく用いられるが,これは医学的概念であり,
出生上の性と反対の性に対する持続的な同一感と,
出生上の性に対する持続的な不快感をもち,
かつそれによって精神的な苦痛や生活上の問題を
抱えている状態とされる。
トランスジェンダーということばは,
性同一性障害より多様な性別違和のあり方を
包括するものである。
出生時の体の性別が男性で,
性自認(性同一性)が女性のトランスジェンダーを
 FtM; Female to Male,
FtMトランスジェンダーといい,
逆の場合を MtF; 
Male to Female,MtFトランスジェンダーという。

引用:コトバンク

今まで世間でも多く取り上げられているであろう障害の1つです。

心と体の”性”の不一致によって違和感を感じる障害です。

はたから見るとわかりずらいもので、それによる差別的な扱いや様々な社会問題も現実に引き起こしています。

世間ではよく、障害を持つ人も”普通”として扱いなさいや、
1つの”個性”として扱うべきだといわれていますが、
アラハタは”普通”とは扱えないです。
でも”異常”ではないんですよね。

“普通”じゃないことを素晴らしいことに変えるか、ダメなことに変えるかは本人次第なので、障害を持つ人をひとくくりには判断できないと考えています。

話が脱線しました。

主演:エル・ファニング

「エル・ファニング」の画像検索結果

1998年4月9日産まれ、アメリカ合衆国ジョージア州出身の女優です。
姉も女優で「ダコタ・ファニング」と言います。

写真では髪の長い女性らしい姿ですが、
本作ではショートカットのボーイッシュなスタイルです。
美形は何をやっても様になりますね。

代表作

・SUPER8/スーパーエイト
・ベンジャミン・バトン 数奇な人生
・モンスターVSエイリアン
・マレフィセント
・etc…etc…

彼女の人気に火をつけたのは「SUPER8/スーパーエイト」でしょうか。
2011年に公開されたSF映画で、
監督・脚本・製作はJ・J・エイブラムス
プロデューサーとして
スティーヴン・スピルバーグ
ブライアン・バーク
が参加してた映画です。

これだけでもそうそうたる顔ぶれですね(笑)

その後は「CSI:マイアミ」「HOUSE」「LAW & ORDER」と人気ドラマにも引っ張りだこです。



最後に…

「アバウト・レイ 16歳の決断」は間違いなく家族愛の映画です。
レズビアンとトランスジェンダーの違いや様々な葛藤。

日本ではまだ公に出ることが少ない題材だけにとっかかりは掴みづらいかもしれませんが、非常に楽しみです。

本作で名言的なセリフを自分に置き換えて
心に刻むことになりそうな予感がします。

レイが「自分に正直に生きたいんだ」と宣言するシーンとか絶対忘れられなくなりそうです。

何はともあれ日本公開は2018年2月3日予定!
期待して待ちましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください